玉川小町 シルクとマヌカとハーブの石けんシャンプーの解析結果

総合順位

1017

総合得点 5点満点

2.1
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
101400
  • 玉川小町 シルクとマヌカとハーブの石けんシャンプーの詳細情報
  • オーセンネットの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 5502
  • [容量] 200ml
  • [参考価格] 3086円
  • [1mlあたり] 約 15.43円

玉川小町 シルクとマヌカとハーブの石けんシャンプー解析チャート

玉川小町 シルクとマヌカとハーブの石けんシャンプーの解説

ごくありふれた石鹸シャンプー。

個性を醸し出すためか、セリシン、焼山石エキスなどを添加しているものの、

実態はごく普通の石鹸です。

むしろ、髪を洗うのに石鹸のデメリットをそのまま放置しているような、扱いにくいタイプです。

アルカリ性であり、石鹸カスなどの発生で全く髪に適さない石鹸。

幾つかこれらのデメリットを回避する方策は存在するものの、この製品のように「素の石鹸状態」で髪を洗えば、仕上がりがどうなるかは想像に難くありません。

ゴワゴワ、です。

相当に値段も強気ですが、それに見合うメリットが本当にないような製品。

体を洗うにも、肌の状態を悪くするタイプなので積極的にお勧めすることはありません。

玉川小町 シルクとマヌカとハーブの石けんシャンプーの全成分

1石けん用素地

2セリシン

カイコが絹の生産の際に作るタンパク質で、主にセリシンとフィブロインというタンパク質で構成。 セリシンは十数種の高純度のアミノ酸系タンパク質で構成され、人の皮膚を構成している中でいちばん多いセリンが30%含まれています。保湿機能・抗酸化作用・紫外線吸収作用、高血圧、高血糖の低下、育毛、歯周病などに有用といわれます。

3マヌカハニー

4植物グリセリン

5椿油

6焼山石エキス

7カミツレエキス

8ラベンダーエキス

9ローズマリーエキス

シソ科常緑樹ローズマリーの葉から得たエキスです。精油としてもおなじみですが、フラボノイド、タンニン、フラボノイド類などを含みます。抗菌作用・抗炎症作用・収れん作用を付与します。

10セージエキス

シソ科セージの葉抽出エキス。抗菌作用、血行促進作用、収れん作用などを与えます。

販売元による宣伝文

玉川温泉の岩盤浴の元となっている溶岩、秋田八幡平焼山の溶岩「焼山石」のエキスと無農薬有機栽培栽培の国産ハーブに更にニュージーランド産の希少で高価な16+マヌカハニーを加えた独自配合のオーガニック石けんシャンプーです。

玉川小町 シルクとマヌカとハーブの石けんシャンプーの関連商品

玉川小町 シルクとマヌカとハーブの石けんシャンプーを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。