サクセス シャンプー ボリュームアップタイプ の解析結果

総合順位

1447

総合得点 5点満点

1.6
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
224000
  • サクセス シャンプー ボリュームアップタイプ の詳細情報
  • 花王の関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 3110
  • [容量] 350ml
  • [参考価格] 1321円
  • [1mlあたり] 約 3.77円

サクセス シャンプー ボリュームアップタイプ 解析チャート

サクセス シャンプー ボリュームアップタイプ の解説

どこがボリュームアップなのか



全成分を見て、ああ、ボリュームアップしそうだな、と全く感じさせないシャンプーです。

ツヤが出るよ、軋みを少し防止するよ、というなら少しは頷けますが、

ラウレス硫酸アンモニウムを軸とした設計に全くコンディショニングを見出すことはできず、

よくあるクレンジングタイプの安いシャンプーと大差なし。



強く洗って少し清涼感、それ以上に感じることは少ないでしょう。

強いて言えば、脱脂力が強いがゆえに髪がバサバサになってボリュームアップ、というオチがあるかもしれませんが。

サクセス シャンプー ボリュームアップタイプ の全成分

1

2ラウレス硫酸アンモニウム

ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸アンモニウム塩。肌への浸透性はラウリル硫酸塩より低減しているが、洗浄力は同等に強い。泡立ちは最高級に強いが、必要以上に脱脂してしまうため肌や髪の乾燥を招きやすい。安価で作れる点が最も好まれているが、美容を考えたら歓迎できない成分である。

3エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

4ラウラミドプロピルベタイン

両性界面活性剤。主洗浄剤の泡立ち、粘度を調整したり、コンディショニング効果を与える作用があります。きめ細かい泡質。単体では使われることは少なく、補助洗浄剤として用いられます。

5ラウレス-16

ラウリルアルコールのポリエチレングリコールエーテルです。主に乳化剤として利用されます。

6ラウレス-3

ラウリルアルコールのポリオキシエチレンラウリルエーテルです。主に乳化剤として利用されます。

7PPG-3カプリリルエーテル

カプリリルアルコールのポリプロピレングリコールエーテルです。シリコンの代替としても用いられる他、シリコンとの併用で均一性の高い皮膜を形成し、ツヤ感をアップさせる効果も。

8PPG-7

9メントール

アルコールの一種で、 2-イソプロピル-5-メチルシクロヘキサノール とも呼ばれる。ハッカに含まれ、清涼感、血行促進作用を付与します。

10コカミドMEA

ヤシ油脂肪酸モノエタノールアミド。非イオン界面活性剤です。増粘、泡質安定、洗浄乳化補助作用を期待して配合されます。コカミドDEAやTEAに発がん性が懸念されたことから、安全性の面でこの成分が採用される傾向がある(ただしコカミドDEAもTEAも通常は全く害になりえない)。また、泡質安定性もこの素材が優秀。

11ポリクオタニウム-67

12ポリシリコーン-9

13グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド

カチオン性の毛髪保護剤ですが、あまり効果が高くありません。

14乳酸

15リンゴ酸

リンゴ酸は、天然ではリンゴなどの果実に多く含まれている有機酸のことです。ブドウ酸を還元する方法でも合成することができます。高配合で肌に刺激となることも。髪の表面を潤滑させたり、pHを整える効能も。

16塩化Na

17EDTA-2Na

エチレンジアミン四酢酸二ナトリウム。キレート効果による品質安定剤として。

18ベンジルアルコール

芳香族アルコールの一種で、空気中で酸化されると安息香酸になる。各種溶剤としてや芳香性の良さから殺菌剤としても用いられる。 エステル化するとイランイランやジャスミンなどの香りの元となる酢酸ベンジルなどを作ることが可能。

19ココアンホ酢酸Na

皮膚との親和性に優れた両性界面活性剤。強い泡立ち。防腐剤フリーでベビーシャンプーにも適す。

20息香酸Na

21香料

香りづけ。

22青1

販売元による宣伝文

ヘアスタイルのボリューム感が気になり始めた方向けのボリュームアップシャンプーです。男の毛髪研究から生まれた「クレンジング&ボリュームアップ処方」。毛穴のアブラもニオイもスッキリ落とします。ボリュームアップ成分EX(ポリシリコーン‐9:ハリ・コシ付与成分)配合。洗うだけで根元から立ち上げて、ふんわり厚みのある印象のヘアスタイルに仕上がります。 リンス・コンディショナーを使うと、ふんわり効果が少なくなります。 シャンプーのみでの使用をおすすめします。

サクセス シャンプー ボリュームアップタイプ を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。