ストリート トニックシャンプー の解析結果

総合順位

1322

総合得点 5点満点

1.8
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
132001
  • ストリート トニックシャンプー の詳細情報
  • 牛乳石鹸共進社の関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 3107
  • [容量] 600ml
  • [参考価格] 524円
  • [1mlあたり] 約 0.87円

ストリート トニックシャンプー 解析チャート

ストリート トニックシャンプー の解説

強度の強い洗浄性、安物。

あえて頭皮にリスクを与えて、頭皮をびっくりさせて何かを期待しているような製品です。

もちろん、ラウレス硫酸Naを軸にした低品質で何も期待するに値しないレベル。

ねだん以上の安物につき、注意を。

ストリート トニックシャンプー の全成分

1

2ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸塩

主にラウレス硫酸ナトリウムのこと。強い洗浄力と泡立ちが特徴で、安価なため多くのシャンプーに使われています。ラウリル硫酸ナトリウムと比較すると分子量が大きいため皮膚に浸透しにくい。その特徴から、皮膚刺激性は低いが肌バリアを強く洗浄するため、他の要素による皮膚刺激を誘発することも考えられる。コンディショニング効果はないに等しい。脱脂力が強すぎるため皮膚の弱い方にはおすすめできない。

3パーム核脂肪酸アミドDEA

増粘・増泡剤、泡安定剤、感触向上剤としてシャンプー、家庭用洗剤等に配合されます。

4ラウリルベタイン

アニオン界面活性剤と併用することで増粘作用を与える。酢酸ベタイン型両性界面活性剤。

5香料

香りづけ。

6メントール

アルコールの一種で、 2-イソプロピル-5-メチルシクロヘキサノール とも呼ばれる。ハッカに含まれ、清涼感、血行促進作用を付与します。

7カンフル

8PPg-25ジエチルモニウムクロリド

9ポリクオタニウム-10

塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。

10クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

11ベンジルアルコール

芳香族アルコールの一種で、空気中で酸化されると安息香酸になる。各種溶剤としてや芳香性の良さから殺菌剤としても用いられる。 エステル化するとイランイランやジャスミンなどの香りの元となる酢酸ベンジルなどを作ることが可能。

12安息香酸塩

13エデト酸塩

販売元による宣伝文

天然メントール配合でスッキリ爽快感あふれるトニックシャンプーです。フレッシュミントのさわやかな香りで、地肌の汚れまできれいに落とし、洗い上がりさっぱり。フケ・かゆみをとり、清潔に保ちます。容器はおしゃれな涼しげなスケルトンボディ。

ストリート トニックシャンプー の関連商品

ストリート トニックシャンプー を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。