スプレヴォリ シャイニングリペア コンクの解析結果 | シャンプー解析ドットコム 

スプレヴォリ シャイニングリペア コンクの解析結果

販売開始から 5年3ヵ月22日
カイセキストア+で購入
EVIS PREMIUM HAIR スプレヴォリ シャイニングリペア コンクをAmazonアマゾンで購入
楽天rakutenで購入
総合点4.41
2317個中1位
品質6.6 %
成分数31
1mlあたり27.5円 %
安全性6.5 %
エキス類0
詳細情報
  • スプレヴォリ シャイニングリペア コンクの詳細情報
  • [発売日]20170207
  • [JANコード] 0
  • [ランキング] 1位 2317個中/
  • [ポイント(5点中)] 4.41点
  • [ジャンル] T
  • [容量] 100ml
  • [参考価格] 2750円
  • [1mlあたり] 約 27.5円
  • [商品ID] 5831
  • [ASIN] B01N3CT60M
  • [商品サイズ] 23.8xx14.8xx7.7
  • [商品重量] 1040g
  • [成分数]31
  • [エキス類の数]0
  • [特に優れた成分の数]3
  • [要注意成分の数]0
販売元による宣伝文
エルカラクトン・メドゥラクトン・ケラチン・コラーゲン・リピジュア・ヒアルロン酸・シスチン・プラチナなどの成分を高濃度に配合した濃縮タイプの補修剤です。
毛髪アンチエイジング成分であるエルカラクトンは2種類配合しております。
内部補修用のナノ化した水溶性ものと、キューティクル補修用の油溶性のものを使用しております。
シャイニングリペア コンク」はシリコンではなく油溶性エルカラクトンで表面をコーティングすることでビルドアップの心配もなく、その他の成分の浸透を妨げることもありません。
そのため持続性が高く、油溶性のエルカラクトンを使用することでクセ毛の収まりまで改善できる優れものなのです。
3~5倍程度に薄めれば、ブローローションとして使用できます。
従来のトリートメントとは違い、毛髪内部のアミノ基と結合しますので持続性も格段に向上しております。
パーマやカラーに配合した場合3週間から1か月ほど効果が持続します。
ブローローションも併用することで持続性が向上します。
スプレヴォリシリーズのヘアケアを併用することで効果がさらに高まります。
スプレヴォリ シャイニングリペア コンク解析チャート

スプレヴォリ シャイニングリペア コンクの解説

とても質の高い美容室のトリートメント水

概要

  • メーカー:evis premium hair
  • ジャンル:トリートメント
  • 注目成分: γ-ドコサラクトン、メドウフォーム-δ-ラクトン
  • 特徴:プロが開発、まさにプロ級のヘアケア剤。
  • 星:★★★★★ (4.7)

正真正銘サロン向けの仕上げトリートメント

髪の強度・ツヤを本格的に改善します。

ダメージ補修能がとても高く、浸透性もあり、様々な角度からダメージをコントロールできる優れものです。

シリコーンを不使用なのですが、シリコーンがなくてもここまで滑るのか!と驚くのでは。

そして、髪の内部まで浸透して補修するリペア機能がなんとも素晴らしい。

潤滑性と強度アップを同時に高いレベルで髪にもたらす本格派です。

どんなメリットがある?

髪の内側をナノ化エルカラクトンが、外側を油溶性エルカラクトンが補修するWヘアアンチエイジング処方。

加えて、ケラチン、コラーゲンのPPT、生体適合性保湿剤のリピジュア、ヒアロベールが保湿効果を。

アミノ酸系両性界面活性剤の素晴らしい潤滑性も見逃せない。これはシリコーンを超えると言われている成分。強いカチオン性を持つことで、ダメージ部を強力に補修します。プラス、圧倒的な指通りの改善力を持つことで知られます。

特に、ドライヤーの熱も利用して髪の強度をしっかりアップできるので、

日々のケア用としてはかなり推奨度高めですね。

デメリットは?

クリームタイプのトリートメントに慣れている方は、最初戸惑うかもしれません。こちらはウォータートリートメントのため、なにか容器に移し替えて使うと塗布しやすいでしょう。

その代わりに、液状のため浸透性抜群。

まとめ

美容室発のこのスペシャルトリートメント。さすがに、クオリティが違いますね。

品質がただ高い、というだけでなく、サロン帰りなどにまさに理想的ですし、サロン帰り品質の仕上げを目指したいならぜひおすすめです。

つけて、すすいだら、仕上げにドライヤーで完璧ですね。熱でコーティングが完成します。

吸着力がヒアルロン酸の280倍のヒアロベールもありますし、抗酸化作用の白金もあり、PPG-2アルギニンという毛髪内部に潤いを与える成分も配合量が多くなっています。

ということで、かなり一般的なトリートメントとは様子が違いますが、ぜひ試してほしいプロ級のヘアケア製品です。

なんと、この本格派はカイセキストア+でも取り扱いがあります。ミニサイズもありますのでぜひお試しください。

髪の強度を保つことは最も大事なヘアケアの基本ですが、



このトリートメントは実に効果的に実現してくれます。

EVIS PREMIUM HAIR スプレヴォリ シャイニングリペア コンクをAmazonアマゾンで購入
ヒアルロン酸は肌の潤いを保つために真皮層に存在する物質ですが、化粧品として使うと肌表面で水分が蒸発するのを防ぐような働きを期待されます。肌には分子量が大きすぎるため浸透しません。
ヒアルロン酸Na
・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。結果的に、肌にマイルドといえる方法です。
メチルパラベン
ベヘントリモニウムクロリドはしっとりタイプの4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。ダメージ部に吸着し、疎水性を復活させて物理的ダメージから髪を守ります。
ベヘントリモニウムクロリド
防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。
フェノキシエタノール
加水分解コラーゲン
ケラチンタンパクを加水分解して得たケラチンPPT(ポリペプチド)です。毛髪に馴染みやすく、髪の強度を高めるシスチンを豊富に含有します。
加水分解ケラチン(羊毛)
肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。含有量95%以上のものを濃グリセリンと呼びます。
グリセリン
1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。
BG
ダイズステロール
炭素数3のグリコールです。異性体にプロピレングリコールがあります。抗菌・保湿剤として用いられ、安全性が高いと言われていますが、実は天然由来を謳うわりにBGやPGとさほど危険性は変わらない可能性があると言われている。
プロパンジオール
酸化に対して安定な多価アルコール脂肪酸エステルで、べたつかない軽い感触を与える。
トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル
加熱により毛髪ケラチンのアミド結合を形成します。この結合は疎水性相互作用より強力に髪へ吸着し、毛髪の疎水性の強化を促す。
メドウフォーム-δ-ラクトン