スピラーレEXベータ の解析結果

総合順位

87

総合得点 5点満点

1.5
成分数エキス系特効ダメ
10101
  • スピラーレEXベータ の詳細情報
  • バイオテックの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 1516
  • [容量] 300ml
  • [参考価格] 15000円
  • [1mlあたり] 約 50円

スピラーレEXベータ 解析チャート

スピラーレEXベータ の解説

全成分をみて第一印象..「他1成分」って笑



1個だけならぜひ書き出し欲しかったものですが、

大体内容は読めました。

的に頭皮に訴えかけるタイプの製品。

「発毛促進剤」という名に違わぬ設計だと見ました。

ただ、ヒノキチオールあたりはほんとに刺激性が高めな殺菌剤であり、また女性ホルモン様作用は吸収されやすく副作用の面でも取り扱いに注意が必要な成分です。

一般的な育毛剤に比べて格段に刺激作用等が強いため、果たして適切にユーザーが扱えるか疑問符の残るタイプでもあります。

そして、刺激したからって生えるとは限らない。

これが一番の難問。

現在では男性型薄毛の治療薬、有効成分でかなり有益なものが出てきていますので、ある意味原始的なこの製品のような発想というのは減少しつつあるように感じますし、

女性ホルモン様作用は直接的に有効ではありますが副作用の問題があり、他のエキスの刺激の強さは必ずしも頭皮にメリットばかりではないとかんがえるべきでしょう。

そういったことを考慮すると、少し格付けは控えめなものにならざるを得ません。

スピラーレEXベータ の全成分

1ヒノキチオール

・ヒノキチオールは非常に高い抗菌活性を持つ成分で、配合量により肌刺激性の懸念が増す可能性を持つ殺菌剤です。

2エチニルエストラジオール

女性ホルモンの一種であり、男性脱毛を抑止する目的で配合される場合があります。ホルモン剤であるため、過剰な摂取はホルモンバランスを乱すことになり体に悪影響がでやすいため、摂取量は注意すべきです。一般的な化粧品類に含まれる量を通常の使い方で扱えばほぼ問題ありません。

3メントール

アルコールの一種で、 2-イソプロピル-5-メチルシクロヘキサノール とも呼ばれる。ハッカに含まれ、清涼感、血行促進作用を付与します。

4パントテニルエチルエーテル

5メンチルグリセリルエーテル

6変性アルコール

飲料としての用いられないように不純物を混ぜ込んだアルコールです。質の高い製品には配合されないであろう成分ともいえます。

7DL-PCA-Na液

8ベタイン

トリメチルグリシンのこと。旨味や甘味成分でもあります。

9ラウリルジメチルアミンオキシド液

3級カチオン界面活性剤です。肌刺激はソフトで、ダメージカバー能力はさほど高くありません。

10エデト酸塩

販売元による宣伝文

バイオテックが独自に開発した発毛促進剤EXベータ。朝一の塗布で一日の頭皮環境を整えてください。

    スピラーレEXベータ の関連商品

スピラーレEXベータ を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。