解析結果

草花木果 洗顔ミルク

広告を含みます。
販売開始から 5年3ヵ月18日
草花木果 洗顔ミルク
株式会社キナリ 草花木果 洗顔ミルクをAmazonアマゾンで購入
楽天rakutenで購入

総合点

1.41

総合ランク

307個中 290

成分数

33

植物エキスの数

3

コスパ

0

安全性

0

素材の品質

0

洗浄剤の品質

0

洗浄力

0

使用感の良さ

0

エイジングケア

0

ホワイトニング効果

0

保湿効果

0

スキンケア力

<0

環境配慮

0

浸透力

0

即効性

0

持続性

0

ツヤ感

0

サラサラ感

0

特に優れた素材

0

注意が必要な素材

1
草花木果 洗顔ミルク解析チャート スカルプエッセンス ダブルブラック
販売元による宣伝文
【素早くたっぷり泡立ち、クリアな洗いあがり】クリーミーな泡が毛穴のすみずみまで汚れを包みこんで不要な角質を気持ちよくクリア
【きめ細かい泡で毛穴の目立たない肌へ】毛穴ケアでお悩みのの方へ、きめ細かい泡で、毛穴の目立たないツルツルとした透明感のある肌に洗い上げる洗顔料
【天然由来成分で肌を優しくケア、敏感肌にも】無添加で、肌に優しい成分のみを使用したオーガニックスキンケア。「肌の幹イズム」の成分*1*2を配合し肌にやさしい処方で、次の化粧水が浸透しやすい状態をつくります *1 ソメイヨシノ葉エキス(整肌成分) *2 ゆずセラミド+コメ胚芽油(整肌成分)
【天然香料100%のオリジナルレシピの香り】ゆずをベースに、グリーンやハーブの軽やかさと、木の幹をイメージさせる深みを調和させリラックス感が高まる香り
【商品情報】内容量:60mL(約100回分) カテゴリ:洗顔料 サイズ:幅33mm×奥行き33mm×高さ108mm 製造国:日本(国産)/パラベン(防腐剤)、鉱物油、紫外線吸収剤、タール系色素、合成香料不使用
草花木果 洗顔ミルク解析チャート
広告を含みます。

草花木果 洗顔ミルクの解説

石鹸の洗浄力と植物エキスの優しさを兼ね備えた洗顔ミルク

草花木果 洗顔ミルクの解析結果

今日は、株式会社キナリの「草花木果 洗顔ミルク」という商品の解析結果をお伝えします。この洗顔料は、石鹸と植物エキスに保湿成分を組み合わせた処方が特徴的ですね。

解析の結果、総合順位は294個中287位、総合点は5点満点中1.45点という評価になりました。洗浄力は4.6点と高いものの、素材のレベルや安全性、保湿力などの点数は低めです。

概要

この洗顔ミルクは、ミリスチン酸Naやパルミチン酸Naなどの石鹸成分を主体とし、ユズ果実エキスやコメ胚芽油といった植物由来成分を配合しています。洗浄力は高いですが、素材のレベルは0.2点と低く、石鹸のデメリットが目立つ処方といえるでしょう。

注目の成分

注目すべき成分として、ラウリルグリコールカルボン酸Naやラウロアンホ酢酸Naなどのマイルドな界面活性剤が挙げられます。泡立ちと洗浄力のバランスを取る役割を果たしています。また、ポリクオタニウム-51は保湿効果のある成分ですが、配合量は少なめです。

メリットとデメリット

メリットは、石鹸由来の高い洗浄力です。毛穴の汚れもしっかり落とせるでしょう。一方、デメリットとしては、石鹸のアルカリ性によるバリア機能の低下が懸念されます。余談ですが、石鹸は古くから使われている洗浄料ですが、近年はマイルドな洗浄成分の開発が進んでいます。

まとめ

さて、みなさん、いかがでしたか?石鹸の洗浄力と植物エキスのやさしさを組み合わせた、なかなか興味深い処方の洗顔料でしたね。ただし、解析ドットコム的には、もう少し保湿成分を充実させるとより良い商品になるのではないかと思います。

この洗顔ミルクの特徴をまとめると、以下のようになります。

  • 石鹸由来の高い洗浄力で、毛穴の汚れをしっかり落とせる
  • ユズ果実エキスやコメ胚芽油などの植物由来成分を配合
  • 酸化チタンによるホワイトニング効果に期待できる
  • 石鹸のアルカリ性によるバリア機能の低下に注意が必要
  • 保湿成分の配合量が少なめ

参考文献:
1. Salama, A., et al. "Toxicological Evaluation of Titanium Dioxide Nanoparticles: A Review." Frontiers in Pharmacology, vol. 12, 2021, doi:10.3389/fphar.2021.666645.

株式会社キナリ 草花木果 洗顔ミルクをAmazonアマゾンで購入
楽天rakutenで購入