SOC 薬用 柿渋ボディソープの解析結果 | シャンプー解析ドットコム 

SOC 薬用 柿渋ボディソープの解析結果

ランク:165位 ポイント:1.93 1mlあたり:0.99円
  • SOC 薬用 柿渋ボディソープの詳細情報
  • 渋谷油脂株式会社の関連商品はこちら
  • [JANコード] 4974297276010
  • [ランキング] 165位
  • [ポイント(5点中)] 1.93点
  • [ジャンル] BS
  • [容量] 800ml
  • [参考価格] 794円
  • [1mlあたり] 約 0.99円
  • [商品ID] 8224
  • [成分数]20
  • [洗浄剤数]2
  • [エキス類]1
  • [特に優れた成分]1
  • [要注意成分]0

販売元による宣伝文

植物性原料を使用したお肌にマイルドなせっけんタイプのボディソープです。
汗、ワキガ、足などの気になる体のにおい対策に。

SOC 薬用 柿渋ボディソープ解析チャート

SOC 薬用 柿渋ボディソープの解説

概要

  1. メーカー:渋谷油脂株式会社
  2. ジャンル:ボディソープ
  3. 注目成分:ミリスチン酸、ラウリン酸、水酸化,イソプロピルメチルフェノール
  4. 星:★☆☆☆☆(1.5)

どんなメリットがある?

良くも悪くも超さっぱりするというボディソープ。

これはメリットであり、最悪のデメリットでもあります。

要は、石鹸がベースであり、かつ殺菌成分があり、しまいには収斂成分が強力だということ。

潤いを3段階で締め出してしまうようなボディソープなのであります。

デメリットは?

石鹸のアルカリ性という前提条件によって、肌の保湿因子が奥から溶かし出されます。

洗浄力が強いか弱いかに関わらず、アルカリに弱い肌は強力に乾燥させられます。

そして、イソプロピルメチルフェノールによる殺菌。殺菌もすればするほどよいというものではなく、肌バリアを生成してくれている善玉菌までも取り去ってしまうと、これまた乾燥につながります。

殺菌は必要な人だけが必要な時にやるもの。

イソプロピルメチルフェノールはまだマシな方ですが、さらにクロラミンTやチャエキスも配合され、結構な殺菌力になっています。

そして、収れん作用で有名な柿タンニン。

このボディソープの名称にもなっている::柿渋::効果によって、収斂作用を得ることができます。

毛穴を引き締めるため、臭いのもととなる皮脂の分泌を抑制することができます。

ただ、過剰に行うとこれまた乾燥の元になる行為でもあるので、以下にこのボディソープが肌を乾燥させる方法にベクトルを大きく向けているかがわかると思います。

まとめ

柿渋系のボディソープはいくつかの種類があり、紛らわしいほどに似ているものも多いのですが、この柿渋はダメな方と覚えましょう。理由は述べたとおり、とにかく乾燥させるばかりであるから。

臭いがなくなる前に、肌の潤いが一切なくなりそうなボディソープです。そこのところの認識が大事。

    

SOC Medicated Kakishibu Body Soap

Outline

  1. manufacturer: Shibuya Yushi Co.
  2. Genre: Shampoo
  3. featured ingredients: myristic acid, lauric acid, hydroxyl, isopropyl methylphenol
  4. star: ★☆☆☆☆ (1.5)

What are the benefits?

For better or worse, this body wash is super refreshing.

This is both an advantage and a disadvantage of the worst kind.

The bottom line is that it is soap based, has disinfectants, and has strong astringents.

It's a body soap that chokes out moisture in three stages.

What are the disadvantages?

The alkaline nature of the soap dissolves the skin's moisturizing factor from deep within.

Regardless of whether the cleaning power is strong or weak, alkali-sensitive skin will be powerfully dried out.

Then there is the disinfection with isopropyl methylphenol. Disinfecting is not only good for the skin, but it also removes the good bacteria that produce the skin barrier, which again leads to dryness.

Sterilization should be done only by those who need it and when they need it.

Isopropyl methylphenol is still a good one, but it also contains chloramine T and chia extract, which are pretty good disinfectants.

Then there is persimmon tannin, famous for its astringent properties.

The name of this body soap persimmon tannin provides an astringent effect.

It tightens the pores and thus suppresses the secretion of sebum, which is the source of odor.

However, if done in excess, this is also a drying action, so below you can see how this body wash is largely directed at the way it dries out skin.

Summary.

There are several types of persimmon tannin body soaps, and many of them are confusingly similar, but remember this persimmon tannin is a bad one. The reason, as mentioned, is that it just dries you out anyway.

It's a body soap that is going to make your skin lose all moisture before it loses its smell. It's important to be aware of that.

・カキタンニンは柿渋に1%-2%程度含まれる成分で、高い収れん作用と加齢臭を分解して消す効果を付与。
カキタンニン
1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。
BG
水酸化カリウムです。苛性カリとも呼ばれ、強いアルカリ性を示し、タンパク質に対し強い腐食性があるため劇物に指定されています。主に石けんを作る際の材料として使われるほか、界面活性剤に配合され強烈な油汚れやタバコのヤニ落としなどに用いられる。また、配管に詰まった毛髪を溶かす用途でも使われる。ただし、劇物に指定されているように非常に物性が強いため、専門的な業者によって使われることが多い。
水酸化K
ラウラミドプロピルベタインのことです。両生界面活性剤できめ細かい泡質であったり、使用感の良さが特徴です。単体で使われるよりは、他の界面活性剤の補助役として配合されることが多いです。
ラウリン酸アミドプロピルベタイン液
化粧品用の緑茶乾留エキスです。高い消臭効果や抗菌作用が特徴です。
チャ乾留液