シュシュモア ホットクレンジングジェルの解析結果

総合順位

40

総合得点 5点満点

4.02
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
4411911
  • シュシュモア ホットクレンジングジェルの詳細情報
  • 桃谷順天館の関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 6890
  • [容量] 200ml
  • [参考価格] 1620円
  • [1mlあたり] 約 8.1円

シュシュモア ホットクレンジングジェル解析チャート

シュシュモア ホットクレンジングジェルの解説

高クレンジング力に様々な整肌作用も。

オールインワン的な印象。



メイク落ちの良さ、美容液的な整肌作用を併せ持つ。



脱脂力強いのでアフターケアは必要。

クレンジング性能が非常に高いが、感触が非常にエモリエント。



あまり洗浄力が強いと感じにくい感触のオイルです。使いやすく、エモリエント感も充実していている美容ジェルのような製品ですが、脱脂力がかなり効率的で強いのであまり肌に馴染ませすぎるのも注意したい。メイクはとてもスムーズに落とせるでしょう。

一方で保湿効果やエイジングケア性能に優れる成分も多種配合。エキス類のチョイスも凡庸ではなくこだわりを感じられる。



オレガノマヨラナマジョラム
マヨラナ オレガノという呼び名のほうが知られている。


ビルベリー
ビルベリー


ハトムギ
ハトムギ


サトウキビ
サトウキビ


ワイルドタイム
ワイルドタイム


セージ
セージ


メープル
メープル




感触としての保湿作用はもちろん、肌の炎症を抑えたり、セラミドなどの合成を促進させたりと機能性をもたらす効能をいくつも期待できる構成となっています。

もちろん、洗い流すことを差し引いて考えるべきですが、クレンジング剤としてはかなり気の利いた内容になっているといえるでしょう。

シュシュモア ホットクレンジングジェルの全成分

1

2BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

3DPG

ジプロピレングリコールです。PGよりも毒性が低く、肌浸透性という点でも低めな素材で、製品の安定性を高める目的や、保湿、抗菌剤として使われます。

4PEG-8(カプリル酸/カプリン酸)グリセリズ

カチオン・アニオン界面活性剤いずれにも配合可能で、エモリエント剤として優れます。特にシャンプーに配合すると髪のキシミ感が緩和されます。また、水系クレンジング製品等の乳化・分散剤としても優れる。

5(カプリル酸/カプリン酸)PEG-6グリセリズ

非イオン界面活性剤。水系洗浄剤・クレンジング剤などに配合される。クレンジング力・乳化力が優れ、さらっとしてベタつかない感触。

6ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル

お化粧のクレンジング剤として頻出。W洗顔不要タイプの製品に使われるように、水がある環境でもクレンジング効果を発揮し、高い洗浄力を与えます。脱脂するので、肌のアフターケアが必要となります。シャンプーに少量含まれる場合は加脂剤、つまりコンディショニング効果を目的として配合されたりします。

7カミツレ花エキス

アピゲニン含有、ヒスタミンの遊離抑制により抗炎症作用を示す。

8エーデルワイスエキス

皮膚バリアを強化し、外的ダメージからの耐性を高めます。抗酸化, ラジカル除去, ヒアルロニダーゼ阻害,脂質過酸化の阻害, インターロイキン-5阻害, 抗炎症作用を付与。

9セージ葉エキス

シソ科セージの葉抽出エキス。抗菌作用、血行促進作用、収れん作用などを与えます。

10レモン果実エキス

11オレンジ果実エキス

ビタミンCを多く含むオレンジ果実抽出エキス。保湿作用、温和なピーリング作用、芳香効果などが特徴で、肌の美容効果に優れる。

12キウイエキス

13モモ果実エキス

肌の肌理を整える保湿作用付与。

14パイナップル果実エキス

セリンパルミトイルト ランスフェラーゼ(SPT)mRNAやアクアポリン3、ヒアルロン酸の産生を促す作用があります。SPTmRNAはセラミド合成酵素で、肌からの水分の蒸散を防ぎ、バリア機能を維持します。

15乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液

発酵によりリンゴ酸の一部が乳酸に変化し、ブドウ果汁エキス単体よりもAHA効果が高まります。穏やかなピーリング作用により、古い角質の除去作用があります。

16乳酸桿菌/ブドウ果汁発酵液

発酵によりリンゴ酸の一部が乳酸に変化し、ブドウ果汁エキス単体よりもAHA効果が高まります。穏やかなピーリング作用により、古い角質の除去作用があります。

17アロエベラ葉エキス

ユリ科アロエベラの葉エキスです。創傷治癒、美白、抗炎症作用などを付与。

18アーチチョーク葉エキス

有効成分シナロピクリンには、肌荒れを防いだり、肌と毛穴を引き締め、毛穴の黒ずみを目立たなくし、乱れた毛穴にハリと弾力を与えます。遺伝子レベルで効果を発揮。毛穴トラブルの原因となるNF-kBの過剰な働きを抑制してくれます。

19ワイルドタイムエキス

シソ科タチジャコウソウの地上部から水、 エタノール、グリコール類などによって抽出されて得られたエキス。精油、サポニン類を含んでいます。また、ワイルドタイムエキスは、植物エキスの中でも最高峰のフィラグリン産生促効果をもっています。フィラグリンとは、天然保湿因子(NMF)の元になるタンパク質です。 皮膚中に含まれるフィラグリンを増やすことは、お肌に天然保湿因子を自力生産させ、肌本来の潤いを取り戻すことにつながると考えられています。

20ラベンダー花エキス

シソ科ラベンダーのエキスです。タンニン、リモネン、リナロールなどを含みます。ラベンダー独特の芳香と、収れん作用、抗菌作用を付与する。

21ハトムギ種子エキス

ハトムギの種の部分から抽出されたヨクイニンエキスです。優れた抗炎症作用、イボ取り効果、排膿作用などがあります。化粧品では、肌の再生効果、肌荒れを防止したり、抗炎症目的で配合されます。

22ヒアルロン酸Na

ヒアルロン酸は肌の潤いを保つために真皮層に存在する物質ですが、化粧品として使うと肌表面で水分が蒸発するのを防ぐような働きを期待されます。肌には分子量が大きすぎるため浸透しません。

23加水分解コラーゲン

24セラミドNP

元々セラミド3と呼ばれていた成分。ダメージヘアの修復、保護作用。毛髪の強度、櫛通りを改善し、キューティクルを引き締め、水溶性ペプチドの減少を防ぐ。UVによる毛髪変質を抑える。

25リンゴ酸

リンゴ酸は、天然ではリンゴなどの果実に多く含まれている有機酸のことです。ブドウ酸を還元する方法でも合成することができます。高配合で肌に刺激となることも。髪の表面を潤滑させたり、pHを整える効能も。

26ビルベリー果実エキス

抗酸化作用と血行促進作用示すビルベリー果実抽出エキス。

27サトウキビエキス

イヌリンを含む高い保湿効果と角質柔軟作用を与えます。

28サトウカエデエキス

サトウカエデの樹液から得たエキス。煮詰めるとメープルシロップになります。穏やかな角質軟化作用を持つ保湿成分です。

29オタネニンジン根エキス

活性成分ジンセノサイドを含有するオタネニンジンの根から採れたエキス。代謝・血行促進作用を有する。

30マヨラナ葉エキス

マジョラムとも呼ばれます。シソ科、ハナハッカ、マージョラムなどの別名も。ヒアルロン酸の産生を促進する効果があり、肌シワの軽減を期待。

31(PEG-240/デシルテトラデセス-20/HDI)コポリマー

親水性増粘剤で、耐塩性、耐酸性が高いゲル化剤として働く。ゲル化の過程でシワを伸ばす効果も。

32PEG-60水添ヒマシ油

可溶化を目的に配合。低刺激。水系での透明処方に適す。

33エチルヘキシルグリセリン

細菌・真菌類の防腐効果がある。

34カルボマー

カルボキシビニルポリマーのこと。水溶性増粘剤で、1%以下の配合で粘度をコントロールできる。耐塩性がやや低い。

35水酸化Na

36ペンチレングリコール

1,2-ペンタンジオールとも呼ばれます。グリセリンとも近い多価アルコールというカテゴリの成分で、BGよりも低濃度で必要な殺菌性を得ることができるため、比較的安全性を売りにする製品に採用される傾向があるようです。また、さらっとしたベタつきのない使用感も特徴。

37グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

38ラウリン酸K

ラウリン酸と水酸化Kによる石鹸です。大きな泡と高い洗浄力が特徴で、アルカリ性なので肌や髪のバリア成分を効率的に溶解させてしまいます。

39クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

40ソルビン酸K

・防腐剤のソルビン酸Kは食品でも使われるマイルドで効果の優れた素材です。
肌への優しさへの考慮を感じられる一面です。

41安息香酸Na

・安息香酸Naはエゴノキ科アンソウクコウノキ樹脂由来の抗菌剤で、安全性の面から1%以下の配合量規制。安定性を考えてパラベンを併用することが多い。

42トコフェロール

ビタミンEのこと。脂溶性ビタミンで、植物の光合成により生成される。過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化作用の他、皮膚の角化を促進する働きも。

43EDTA-2Na

エチレンジアミン四酢酸二ナトリウム。キレート効果による品質安定剤として。

44香料

香りづけ。

販売元による宣伝文

“メイク落ち"と“うるおい"を両方叶える温感美容液クレンジングジェル。温感ジェルがお肌の上でとろけて、じんわりと汚れを浮き上がらせます。心地よい温感とこだわりのアロマで心いやされながらマッサージをすることで、毛穴の奥からしっかりとメイクオフ。クレンジング・洗顔・角質ケアもこれ1本でOK。 洗顔後はつっぱらないうるおい処方で、毛穴の目立たないお肌に導きます。使うたびに、うるおいあふれる透明肌と、もっちりとした弾力肌を実感。

    シュシュモア ホットクレンジングジェルの関連商品


楽天でシュシュモア ホットクレンジングジェルを買う

シュシュモア ホットクレンジングジェルを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。