シズカ スタンダード ピュアエッセンスの解析結果

総合順位

173

総合得点 5点満点

2.24
成分数エキス系特効ダメ
12000
  • シズカ スタンダード ピュアエッセンスの詳細情報
  • アズスタイルの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 1497
  • [容量] 60ml
  • [参考価格] 1984円
  • [1mlあたり] 約 33.07円

シズカ スタンダード ピュアエッセンス解析チャート

シズカ スタンダード ピュアエッセンスの解説

あっさりしていて、効果が薄い。

リピジュアは勿論いい仕事をする成分ではありますが、

基本的な構造として結構な安物なのではないか。

数少ない成分数でありながら見どころもほとんどなく、

何を求めて使えばいいのか解せない一品だ。

総合すると、

買う価値はあまりないですよ。この値段では。

シズカ スタンダード ピュアエッセンスの全成分

1

2DPG

ジプロピレングリコールです。PGよりも毒性が低く、肌浸透性という点でも低めな素材で、製品の安定性を高める目的や、保湿、抗菌剤として使われます。

3加水分解コラーゲン

4ヒドロキシエチルセルロース

5フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

6ポリクオタニム-64

リピジュアと呼ばれる細胞膜をモデルとした水溶性のリン脂質ポリマーです。ダメージ部分に吸着して保湿性にも優れているので、痛んだ髪に潤いを与えます。元々医療用として開発された成分のため、安全性が優れる生体適合成分です。

7タマリンドガム

天然増粘剤の一種。電荷を持たない。粘性は中程度だが、剪断力の強弱にかかわらず一定の粘度を保つ性質がある(ニュートン性)。キサンタンガムなどに比べ滑らかで厚み感のある質感を与える。また、使用時に容器からスムーズに取り出せる性質も。曳糸性が弱いためぬるつき・ベタつきがない心地よい使用感。

8メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

9PPG-6デシルテトラデセス-20

10メチルイソチアゾリノン

パラベンよりもソフトと言われる防腐剤。ただ、パラベンよりも配合量を大幅に増やさないと効果が出ないため、それほどソフトとも言いきれない。

11BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

12香料

香りづけ。

販売元による宣伝文

●髪の補修・保湿を第一に考えたトリートメント●縮毛矯正後や、カラー・パーマ後の傷みやすくなった時に使用していただくと、潤いのある綺麗な髪に仕上げます。

シズカ スタンダード ピュアエッセンスを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。