ツヤツヤ馬油 コンディショナーの解析結果

総合順位

1597

総合得点 5点満点

1.65
成分数エキス系特効ダメ
34000

ツヤツヤ馬油 コンディショナー解析チャート

ツヤツヤ馬油 コンディショナーの解説

馬油の存在感薄く、決定的な効能もなく、

人の皮脂に非常に似た特性をもつ馬油配合のコンディショナーです。

皮脂に似ているということは、ナチュラルで違和感のないバリヤ効果を期待できると言う反面、

脂っこさのようなベタつきと見る方もいるでしょう。

そのようなことも踏まえ、シリコン類、カチオン界面活性剤をベースにしてベタつきをやや抑えたような処方を組んでいます。

これは逆に言えば、馬油の”らしさ”を軽減させもするので、一般的なリンスとさほど変わらない感触、仕上がりとなるでしょう。

若干ですが、多少肌に優しいというメリットはこの製品にあるかもしれません。

ただ、基本的につやつや感も、コンディショニング効果も控えめとみてよく、

際立った戦力とは言えない製品でしょう。

ツヤツヤ馬油 コンディショナーの全成分

1

2セタノール

コンディショナーなどのベース油剤として頻出。セチルアルコール、パルミチルアルコール とも呼ばれる。飽和脂肪酸なので酸化しづらく、安定性の高い油分ベースを構築可能。

3ジセチルジモニウムクロリド

櫛通り改善、ソフトで滑らかな手触りを付与。特にヘアトリートメント処方に適したコンディショニング剤。プロピレングリコールを含有し、水に分散する。

4ステアリン酸PEG-10

5シクロメチコン

6馬油

オレイン酸、パルミトレイン酸などを主成分とする、皮脂の組成に近いオイルです。皮膚馴染み、浸透性が優れ、肌の保護作用があります。

7グルタミン酸Na

8セリン

・アミノ酸素材が添加され、肌に親和性の高いしっとり効果を付加。影響力は大きくはないが、安全性は高い。

9グリシン

アミノ酸の一種で、コラーゲンの3分の1程度を構成する素材として知られる。

10グルタミン酸

11アラニン

12リシン

13アルギニン

14トレオニン

15プロリン

16ベタイン

トリメチルグリシンのこと。旨味や甘味成分でもあります。

17PCA-Na

dl-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液です。天然保湿因子(NMF)と呼ばれる肌本来の成分の1つで、グリセリンなどよりも優れた保湿作用を付与します。また、血行促進作用もあるようです。

18ソルビトール

19加水分解シルク

20加水分解コラーゲン

21パンテノール

プロビタミンB5。体内でパントテン酸に変わるという意味でプロビタミンB5と呼ばれていて、育毛剤などでもおなじみの髪や皮膚の生成を促進する成分です。新陳代謝を活発する目的で配合されます。

22PG

プロピレングリコールのことです。湿潤・制菌作用があり、品質安定剤として使われます。石油由来の無色無臭成分で、香料・精油・樹脂などを溶解するためにも使われます。少量では人体に毒性なし。

23ステアラミドエチルジエチルアミン

3級カチオン界面活性剤。比較的低刺激タイプのリンス剤で、ダメージした髪表面を一時的に、選択的に整え、コンディショニング効果を持たせるための土台を作ります。4級カチオン界面活性剤に比べ低刺激ですが、コンディショニング作用は低めになります。

24ジメチコン

ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。

25ラウレス-2

26ラウレス-20

27ポリクオタニウム-10

塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。

28イソプロパノール

エタノール同様アルコールの一種ですが、エタノールの2倍ほどヒト毒性が高い素材です。

29クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

30塩化K

31フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

32メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

33プロピルパラベン

34香料

香りづけ。

販売元による宣伝文

◆高濃度配合した馬油(保湿成分)が髪に浸透、輝きのあるツヤツヤの髪に仕上げます。◆8種類のアミノ酸(保護成分)が紙にハリコシを与え、扱いやすい髪へ導きます。◆マリンコラーゲンとシルクプロテイン配合によりダメージ部分を保護、補修し、髪に滑らかな感触を与えます。◆髪と地肌のことを考えた弱酸性処方です。

ツヤツヤ馬油 コンディショナーの関連商品

ツヤツヤ馬油 コンディショナーを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。