世田谷コスメ オーガニック クリアクレンジング 京都宇治茶葉の解析結果

総合順位

30

総合得点 5点満点

4.18

楽天で世田谷コスメ オーガニック クリアクレンジング 京都宇治茶葉を買う
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
280920
  • 世田谷コスメ オーガニック クリアクレンジング 京都宇治茶葉の詳細情報
  • 世田谷コスメ400mLの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 6888
  • [容量] 400ml
  • [参考価格] 1620円
  • [1mlあたり] 約 4.05円

世田谷コスメ オーガニック クリアクレンジング 京都宇治茶葉解析チャート

世田谷コスメ オーガニック クリアクレンジング 京都宇治茶葉の解説

高クレンジング効果と血行促進

メイクオフ能力が高いヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリルベース。



ショウガ系のエキスを中心に血行促進・抗炎症作用などが強力。

内容的にはシンプルにクレンジング力が高いW洗顔不要、といったタイプですが、他にはエキス類がやや個性ありといった印象です。

W洗顔が不要で、それだけ脱脂力を持つということですから、アフターケアによる保湿などは必須と考えてください。



エキス類は個性的なチョイスで整肌作用のよいものが多いですが、エキス全体の濃度はさほど期待できない他、洗い流してしまうためあまり期待しすぎるのはよくないという印象です。あくまでも、効果あればラッキーという程度で考えましょう。



コンニャクエキスのセラミド様作用とか、ハマメリス、黒ショウガ、ルイボスといったちょっとこだわりの感じるエキスのチョイスは見応えはありますが。



クレンジングとしては単純に強力で扱いやすい、手間のかからないタイプの製品だと言えます。

世田谷コスメ オーガニック クリアクレンジング 京都宇治茶葉の全成分

1

2DPG

ジプロピレングリコールです。PGよりも毒性が低く、肌浸透性という点でも低めな素材で、製品の安定性を高める目的や、保湿、抗菌剤として使われます。

3ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル

お化粧のクレンジング剤として頻出。W洗顔不要タイプの製品に使われるように、水がある環境でもクレンジング効果を発揮し、高い洗浄力を与えます。脱脂するので、肌のアフターケアが必要となります。シャンプーに少量含まれる場合は加脂剤、つまりコンディショニング効果を目的として配合されたりします。

4グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

5ペンチレングリコール

1,2-ペンタンジオールとも呼ばれます。グリセリンとも近い多価アルコールというカテゴリの成分で、BGよりも低濃度で必要な殺菌性を得ることができるため、比較的安全性を売りにする製品に採用される傾向があるようです。また、さらっとしたベタつきのない使用感も特徴。

6(エイコサン二酸/テトラデカン二酸)ポリグリセリル-10

任意の濃度で水にクリアに溶解しながら、水分蒸散抑制やバリア効果や使用感向上等の加脂肪剤の効果を付与することができる。べたつき感を抑制できる。

7カルボマー

カルボキシビニルポリマーのこと。水溶性増粘剤で、1%以下の配合で粘度をコントロールできる。耐塩性がやや低い。

8(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー

水に素早く分散するアクリル酸系の増粘剤。製品中では、乳化安定、親水性増粘などの目的で配合されます。耐塩性にも優れ、水に混ぜるだけで膨潤。透明処方にも適します。

9フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

10キサンタンガム

微成分により生成される多糖類です。親水性コロイドとして水系の製品の増粘剤として働きます。温度耐性、pH耐性が高い。

11水酸化K

水酸化カリウムです。苛性カリとも呼ばれ、強いアルカリ性を示し、タンパク質に対し強い腐食性があるため劇物に指定されています。主に石けんを作る際の材料として使われるほか、界面活性剤に配合され強烈な油汚れやタバコのヤニ落としなどに用いられる。また、配管に詰まった毛髪を溶かす用途でも使われる。ただし、劇物に指定されているように非常に物性が強いため、専門的な業者によって使われることが多い。

12BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

13チャ葉

14アスコルビルグルコシド

15加水分解コラーゲン

16トレハロース

17プロパンジオール

炭素数3のグリコールです。異性体にプロピレングリコールがあります。抗菌・保湿剤として用いられ、安全性が高いと言われていますが、実は天然由来を謳うわりにBGやPGとさほど危険性は変わらない可能性があると言われている。

18カンゾウ根エキス

マメ科の植物甘草の根から抽出したエキス。グリチルリチン酸を豊富に含み、細胞レベルでの抗炎症作用や美白作用を期待されます。

19ルイボスエキス

マメ科植物ルイボスの葉から得たエキス。抗炎症、抗アレルギー、活性酸素消去能による抗酸化作用、整肌作用を付与。

20炭酸水素Na

・炭酸水素Naは、いわゆる重曹。弱アルカリ性であり、スクラブ剤として利用されるほか、pH調整剤としても用いられます。

21加水分解ハトムギ種子

22カミツレ花エキス

アピゲニン含有、ヒスタミンの遊離抑制により抗炎症作用を示す。

23ケンフェリアパルビフロラ根茎エキス

黒ショウガエキスのことです。黒ウコンとも呼ばれる素材ですが、滋養強壮、血行促進効果を付与します。

24ショウガ根エキス

・ショウガ根エキスはコラーゲン産生促進、女性ホルモン様作用、抗菌作用、血行促進作用、免疫増強作用、発汗作用。

25コンニャク根エキス

26ドクダミエキス

抗菌・創傷治癒、消臭、抗炎症、抗育毛作用などを付与。

27コメヌカエキス

28ハマメリス葉エキス

ハマメリスエキスは収れん作用により毛穴を引き締め、皮脂の抑制などに寄与します。また、毛細血管強化、抗炎症作用も。

販売元による宣伝文

メイク落ちと肌へのやさしさを追求しました。

毎日メイクをする女性であれば、お手入れの中で1番重要スキンケアはクレンジング。
ストレスをかけずにメイクや汚れをしっかり落とし、肌を健康的な素の状態に戻すことで、
化粧水や美容液など次のお手入れの浸透力も高まります。


クレンジングはメイクと汚れだけを落とし、大事な油分や肌バリアを落とさないことが大切です。

弾力のあるみずみずしいジェルがクッションとなり肌への摩擦ダメージを軽減します。デリケートな肌を傷つけないように肌と指でクッションジェルを挟み込み丁寧にやさしいタッチでメイクを浮かせます。

重曹は弱アルカリ性で肌への刺激が少なく美肌効果があると言われる洗浄成分です
細かい粒子が毛穴の奥まで入り込みタンパク質を分解し古くなった皮脂や角質をスッキリ落とします。
油を分解する作用があるためメイク落としとしても非常に効果的です。
天然の洗浄成分を使用することで、植物由来の美容成分をたっぷり配合することが出来ます。
保湿・整肌・毛穴引き締め効果など、嬉しい効果をもたらす16種類の植物由来成分がしっとりとした肌を造ります。
洗い上がりのつっぱりも気になりません。
毛穴ケアに効果的な成分をたっぷり含む京都宇治茶葉を贅沢に配合しました。
緑茶にたっぷり含まれるビタミンが皮脂分泌を調整し毛穴の黒ずみや詰まりを防ぎます。
メラニンの生成を抑えながら透明感のあるクリアな肌へ


◆乾燥・ハリ・ツヤが気になる方には
同シリーズの「ココナッツ」タイプをおすすめします。

楽天で世田谷コスメ オーガニック クリアクレンジング 京都宇治茶葉を買う

世田谷コスメ オーガニック クリアクレンジング 京都宇治茶葉を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。