センフィーク モイスト コンディショナーの解析結果

総合順位
913
総合得点 5点満点
1.97
成分数エキス系特効ダメ
14000

センフィーク モイスト コンディショナーの詳細情報

[製造販売元] ナカノ

[商品ID] 1466
[容量]335ml
[参考価格]1680円
[1mlあたり] 約5.01

素材 

1.5

安全性
4.7

コスパ 

1.8

環境 
2.9
補修力
2.4
ツヤ 
2.1
感触 
2.9

センフィーク モイスト コンディショナーの解説

わざわざ使う意味があるのかというレベル。



一応はサラッとした感触を狙ったリンスでありますが、並の市販品にも及ばない軽すぎる効能。

これでは本当にシャンプーのおまけ程度といっても過言ではないレベルで、

あってもなくてもというクオリティ。

センフィーク モイスト コンディショナーの全成分

1

2パルミチン酸イソプロピル

さっぱりとした感触のエステル油。展延性に優れ、使用感が良い。

3セタノール

コンディショナーなどのベース油剤として頻出。セチルアルコール、パルミチルアルコール とも呼ばれる。飽和脂肪酸なので酸化しづらく、安定性の高い油分ベースを構築可能。

4オクチルドデカノール

植物由来の分枝鎖飽和アルコールで、水添ポリイソブテンの感触改良作用がある。薄い皮膜を形成し、ベタつきのないさらっとした感触を与える。

5カルボキシメチルデキストランNa

6アスパラギン酸Na

7グリシン

アミノ酸の一種で、コラーゲンの3分の1程度を構成する素材として知られる。

8グルタミン酸Na

9ジステアリルジモニウムクロリド

ソフトで滑らかなタッチの4級カチオン界面活性剤。帯電防止効果が優れる。

10セトリモニウムクロリド

万能で安定したコンディショニング剤・4級カチオン界面活性剤である。水に分散し、櫛通り改善効果。

11ココアンホ酢酸Na

皮膚との親和性に優れた両性界面活性剤。強い泡立ち。防腐剤フリーでベビーシャンプーにも適す。

12クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

13フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

14香料

香りづけ。

メーカーの紹介文

●業務用しっとり仕上がりコンディショナー●プロフェッショナル用

センフィーク モイスト コンディショナーの関連商品

センフィーク モイスト コンディショナーを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。