肌を清潔にするスカルプトリートメントの解析結果

総合順位
1071
総合得点 5点満点
1.89
成分数エキス系特効ダメ
22200

肌を清潔にするスカルプトリートメントの詳細情報

[製造販売元] 松山油脂

[商品ID] 468
[容量]240ml
[参考価格]923円
[1mlあたり] 約3.85
素材 
2.2
安全性
3.9

コスパ 

1.9

環境 
3.1
補修力
2.1

ツヤ 

1.9

感触 
2.3

肌を清潔にするスカルプトリートメントの解説

清涼感コンディショナー



「頭皮を清潔にする」は、間違ってるとはいえませんが、少々大袈裟なネーミングに聞こえます。

頭髪につける以上、当然髪に対するメリットも盛り込まれていますから、それらが全て頭皮に良いように働くとは限らないからです。



結果としてこの製品の場合、やや滑りは良いがどっちつかずで中途半端な仕上がりを目指すことに。





清涼感の良さでバランスをとっている



基本的に中途半端な効果ではありますが、ハッカ、メントール、オレンジ油、ニオイテンジクアオイといったあたりが目立って清涼感を与える影響で、

使用上は満足感を得られる可能性も。



ただし、それが頭皮を改善させているとまではいえないので、ぜひ使うべきとは思わないタイプの製品です。

肌を清潔にするスカルプトリートメントの全成分

1

2ベヘニルアルコール

皮膚刺激が少なく、粘度変化が少ないエマルションを形成する。

3グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

4PEG/PPG-25/30コポリマー

5PCAオレイン酸グリセリル

6乳酸セチル

7アルキル(C12-14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHCl

8チャ葉エキス

チャ葉から抽出したエキスです。抗菌作用が優れ、タンニンの収れん作用、ビタミン類の抗酸化作用、アミノ酸の保湿作用など付与します。

9加水分解シルク

10加水分解ホホバエステル

11ハッカ油

薄荷草から得たエキスで、メントールを含むため清涼感を付与します。また、抗菌作用、消臭作用、制汗作用、血行促進作用、虫除け効果などを与えます。

12オレンジ油

・油を分解する効果が高いオレンジ油配合。 香りも特徴ですが、脱脂力がややプラスされる点も考慮しましょう。

13ニオイテンジクアオイ油

フクロソウ科ニオイテンジクアオイ、通称ゼラニウムと呼ばれるエッセンシャルオイルです。ミント様の甘くて重めの香りが特徴です。ローズの香り成分と似た組成で、抗うつ作用、抗菌・鎮痛作用などを与えます。

14ユーカリ葉油

15ユチャ種子油

16セスキイソステアリン酸ソルビタン

ブドウ糖由来のソルビトールとイソステアリン酸のエステルで、安全性の高い親油性乳化剤として働きます。

17エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

18BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

19トコフェロール

ビタミンEのこと。脂溶性ビタミンで、植物の光合成により生成される。過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化作用の他、皮膚の角化を促進する働きも。

20乳酸

21ペンチレングリコール

1,2-ペンタンジオールとも呼ばれます。グリセリンとも近い多価アルコールというカテゴリの成分で、BGよりも低濃度で必要な殺菌性を得ることができるため、比較的安全性を売りにする製品に採用される傾向があるようです。また、さらっとしたベタつきのない使用感も特徴。

22メントール

アルコールの一種で、 2-イソプロピル-5-メチルシクロヘキサノール とも呼ばれる。ハッカに含まれ、清涼感、血行促進作用を付与します。

メーカーの紹介文

頭皮を引き締める収れん成分緑茶エキスと清涼感を与えるメントールを配合しました。4種類の精油を組み合わせた、さわやかでフルーティな香りです。

肌を清潔にするスカルプトリートメントの関連商品

肌を清潔にするスカルプトリートメントを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。