サトリ ボタニカルコンディショナーの解析結果

総合順位

1539

総合得点 5点満点

1.67
成分数エキス系特効ダメ
26100
  • サトリ ボタニカルコンディショナーの詳細情報
  • Stay Freeの関連商品
  • [JANコード] 4573342840079
  • [商品ID] 6070
  • [容量] 480ml
  • [参考価格] 3800円
  • [1mlあたり] 約 7.92円

サトリ ボタニカルコンディショナー解析チャート

サトリ ボタニカルコンディショナーの解説

さすがにこれはボタニカルではない。

ボタニカルコンディショナー、と聞いたら、植物由来の成分で作られた環境に、人に優しいコンディショナーなんだろうな、と想像する方がほとんどでしょう。

実際には中身は対極のようなものだとしたら、どう感じますか?

この製品にわずかに含まれる精油、この何種類かの精油以外は、ボタニカル感まったくなしの普通のリンス剤のよう。



環境分解性が悪く、人体に大いに刺激になり、タンパク変性作用が強く、ボタニカルとはいえない合成化学成分ばかり使われているのが実態です。



合成成分だから悪い、ということを言いたいのではなく、ボタニカルと謳うのに値しない内容だと言いたいのです。





これがボタニカルコンディショナーといえるなら、市販品の9割以上はボタニカルなのではないか、と思うくらいです。





コンディショナーとしても二流以下でほんの一時的な不自然な艶感程度しか出ません。



決して品質の優れたタイプではないのです。



そして、名称も変えたほうがいいのではないでしょうか。



サトリ化学合成コンディショナー とか、サトリ ノンボタニカルコンディショナーとか、



そっちのほうが、中身をよく表していると思うのです。

サトリ ボタニカルコンディショナーの全成分

1

2ステアリルアルコール

オクタデシルアルコール。ロウに似た油性成分である。

3ミネラルオイル

地下資源(石油、石炭、天然ガスなど)由来の炭化水素化合物で、いわゆる鉱物油・流動パラフィンと呼ばれる種類です。ワセリンも同じ鉱物油です。肌へは全く浸透しないため、肌刺激はありません。また、分子間に隙間がほとんどない構造のため、強い光沢感を得ることもできます。また、クレンジングオイルの基剤に用いられることもあり、強い油性でメイクを馴染ませ落とすことも得意です。ヘアケアでは光沢の強い油膜コーティングを施す目的で配合されることがあります。

4セタノール

コンディショナーなどのベース油剤として頻出。セチルアルコール、パルミチルアルコール とも呼ばれる。飽和脂肪酸なので酸化しづらく、安定性の高い油分ベースを構築可能。

5グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

6ステアルトリモ二ウムクロリド

7ステアロキシプロピルトリモニウムクロリド

持続性が高いタイプの4級カチオン界面活性剤です。髪のダメージ部をより持続的にカバーしますが、その分肌への負担も大きめであることを考慮しましょう。

8トリデセス-3

9(C12-14)パレス-5

10ポリクオタニウム-10

塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。

11ポリクオタ二ウム-7

12カニナバラ果実油

ローズヒップ油と呼ばれます。ビタミンCを豊富に含み、抗酸化作用で美白・抗炎症作用などを付与します。

13加水分解シルク

14BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

15クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

16エチルパラベン

17メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

18フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

19ラベンダー油

シソ科ラベンダーの葉茎から得られるオイルです。鎮痛・リラックス効果・抗炎症・抗菌作用などを付与します。ただし、酸化により接触アレルギーを起こす可能性もある。

20オレンジ油

・油を分解する効果が高いオレンジ油配合。 香りも特徴ですが、脱脂力がややプラスされる点も考慮しましょう。

21ニオイテンジクアオイ油

フクロソウ科ニオイテンジクアオイ、通称ゼラニウムと呼ばれるエッセンシャルオイルです。ミント様の甘くて重めの香りが特徴です。ローズの香り成分と似た組成で、抗うつ作用、抗菌・鎮痛作用などを与えます。

22パルマローザ油

タバコの香り付けや石鹸、香水にも使われる精油です。レモングラスなどと近い。抗菌・肌の弾力性向上作用などを付与します。

23ウイキョウ果実油

24ローズマリー葉油

1,8-シオネール含有のシソ科植物エキスです。血行促進や、芳香による頭脳のリフレッシュ効果などが期待されます。

25イランイラン花油

26香料

香りづけ。

販売元による宣伝文

植物の恵みをたっぷり詰め込んだボタニカルコンディショナーです。
ノンシリコン処方で毛髪補修成分が髪の内部までじっくり浸透してダメージを集中補修、毛先まで指通りの良いなめらかな髪に仕上げます。保湿成分が髪と地肌に潤いを与え、艶のある美しい肌に導きます。華やかに広がるローズの香り。

サトリ ボタニカルコンディショナーの関連商品

サトリ ボタニカルコンディショナー(480mL)
楽天でサトリ ボタニカルコンディショナーを買う

サトリ ボタニカルコンディショナーを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。