サムライウーマン シャンパンローズ コンディショナーの解析結果

総合順位

585

総合得点 5点満点

2.18
成分数エキス系特効ダメ
41520
  • サムライウーマン シャンパンローズ コンディショナーの詳細情報
  • SPRジャパンの関連商品
  • [JANコード] 4580284233852
  • [商品ID] 5373
  • [容量] 550ml
  • [参考価格] 1296円
  • [1mlあたり] 約 2.36円
素材 
0.6
安全性
4
コスパ 
2
環境 
2.9
補修力
2.2
潤滑性
3.9
頭皮改善 
1.2
ツヤ 
2.8
持続性
3.1
感触 
3.8

サムライウーマン シャンパンローズ コンディショナーの解説

普通のコンディショナーのレベルをでない。

華やかなバリエーションを持つ全成分表です。

精油あり、ペリセアあり、ハチミツやシアバター、たんぱく質系のケア素材も。

一見すると悪くなさそうですが、実際のところコンディショニング作用としては全く高くなく、並のコンディショナーと言えるクオリティです。

やや肌にマイルドである点は喜ばしい。

サムライウーマン シャンパンローズ コンディショナーの全成分

1

2ステアリルアルコール

オクタデシルアルコール。ロウに似た油性成分である。

3DPG

ジプロピレングリコールです。PGよりも毒性が低く、肌浸透性という点でも低めな素材で、製品の安定性を高める目的や、保湿、抗菌剤として使われます。

4ステアラミドプロピルジメチルアミン

3級カチオン界面活性剤です。一般的な陽イオン界面活性剤よりも肌刺激がソフトです。ただし、ダメージ修復能力は弱いです。サラサラ仕上げ。ボリューム感を付与する効果も。

5ジメチコン

ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。

6ベヘントリモニウムクロリド

ベヘントリモニウムクロリドはしっとりタイプの4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。ダメージ部に吸着し、疎水性を復活させて物理的ダメージから髪を守ります。

7乳酸桿菌/ブドウ果汁発酵液

発酵によりリンゴ酸の一部が乳酸に変化し、ブドウ果汁エキス単体よりもAHA効果が高まります。穏やかなピーリング作用により、古い角質の除去作用があります。

8ブドウ種子油

リノール酸リッチなトリグリセライド。リッチな感触のエモリエント効果。

9ローズ油

10ジャスミン油

11イランイラン油

12ベルガモット果実油

13グレープフルーツ果皮油

天然防腐剤として使われることの多い成分ですが、実は光毒性があり、一般的な防腐剤よりもリスクの大きい素材です。

14センチフォリアバラ花エキス

セイヨウバラの花から抽出したエキス。抗炎症・抗酸化・保湿作用などを付与します。さらに、甘いバラの香りを与える他、美白作用も期待。

15マドンナリリー根エキス

16ローヤルゼリーエキス

・ローヤルゼリーエキスは免疫増強作用、 抗菌作用、 保湿作用、 皮脂分泌調節作用を示します。

17ジラウロイルグルタミン酸リシンNa

世界初ジェミニ型(双子型)両親媒性物質・通称ペリセア。洗浄剤の刺激緩和のほか、髪のコーティング、有効成分の浸透補助、髪の強度アップなど多岐にわたる効果を発揮。毛髪内部に極めて短時間(約1分!)で浸透しダメージ修復。肌のキメを整える美肌効果も。

18加水分解卵殻膜

19加水分解コラーゲン

20加水分解ケラチン

21加水分解シルク

22ハチミツ

保湿・吸湿性を持つ滑らかな感触を残す特徴。ビタミン・ミネラル・アミノ酸・抗菌成分など180種類以上の成分を含む美容効果にうれしい成分でもあります。

23シア脂

シアの木の実から採れる植物油脂。体温付近で溶け、なめらかな感触、自然なエモリエント感を示す。また、わずかながら創傷治癒作用をもつアラントインや、整肌作用を持つカロチノイド、トコフェロールなどを含む。

24アルガニアスピノサ核油

アルガンオイルです。モロッコ原産で、アルガンの木1本から1リットルしか採れないオイル。オレイン酸・リノール酸リッチで、ビタミンAやセサミンなども含みます。抗酸化作用やしっとりリッチな感触を付与。

25グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド

カチオン性の毛髪保護剤ですが、あまり効果が高くありません。

26ヒドロキシエチルセルロース

27エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

28BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

29PEG-200水添ヒマシ油

30ステアリン酸PEG-150

31乳酸

32リンゴ酸

リンゴ酸は、天然ではリンゴなどの果実に多く含まれている有機酸のことです。ブドウ酸を還元する方法でも合成することができます。高配合で肌に刺激となることも。髪の表面を潤滑させたり、pHを整える効能も。

33ゼラチン

34タンニン酸

35ヘキサメタリン酸Na

36フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

37メチルイソチアゾリノン

パラベンよりもソフトと言われる防腐剤。ただ、パラベンよりも配合量を大幅に増やさないと効果が出ないため、それほどソフトとも言いきれない。

38メチルクロロイソチアゾリノン

39プロピルパラベン

40メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

41香料

香りづけ。

販売元による宣伝文

濃厚なクリームとふんわり広がる香りが、髪の毛をやさしく包み込みながらケアするフレグランスコンディショナーです。なめらかで指通りの良い、しなやかな美髪へと導きます。また、フレグランスの香料とマイクロフレグランスビーズ(香料、ゼラチン、タンニン酸、ヘキサメタリン酸Na)が重なり、リッチに香りが広がります。シャルドネモイスト成分(保湿)、保湿美容成分配合。輝きに満ちた、エレガントで華やかな「サムライウーマン シャンパンローズ」の香り。

サムライウーマン シャンパンローズ コンディショナーを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。