サキナ コンディショニングシャンプー の解析結果

総合順位

811

総合得点 5点満点

2.26
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
2531000
  • サキナ コンディショニングシャンプー の詳細情報
  • フヨウサキナの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 3081
  • [容量] 380ml
  • [参考価格] 2570円
  • [1mlあたり] 約 6.76円
洗浄力
1.8
素材 
2.1
安全性
3.9
コスパ 
1.7
環境 
3.3
補修力
1.7
潤滑性
1.9
頭皮改善 
2.9
ツヤ 
1.6
持続性
2.3
感触 
2.2
育毛
1.8
洗浄剤
2.5

サキナ コンディショニングシャンプー の解説

質の良い洗浄剤だが、中途半端な作り



洗うでもなく、すべすべにするでもなく、目的がイマイチ伝わりにくいシャンプーです。

赤ちゃん向けである、といった製品なら少しわかりますが、大人が使って満足できるタイプとは少し違うのでは。



泡立ち、洗浄、コンディショニング効果、整肌作用全て低い効能



はっきりしない使用感、すっきりしない洗浄性、マイルドであることは良いものの、それ以外に取り柄はほとんどない一品です。

少しでもすっきり感をシャンプーに求めるならNG。

コンディショニングシャンプーという名称は頭皮に対してであって、髪がサラサラになるというほどのものでもありません。

頭皮のコンディションを著しく、他と違いを魅せるほどアップさせるわけでもありません。

サキナ コンディショニングシャンプー の全成分

1

2ココイルグルタミン酸TEA

アミノ酸型の洗浄剤の中でもとりわけエモリエントで、単体では泡立ちが非常に少ない。肌に非常にソフトで、高いコンディショニング作用があります。ベビーシャンプーやダメージヘア用シャンプーで頻出します。他の泡立ちを補助する界面活性剤との併用が必須。

3PEG-6コカミド

4ジオレイン酸PEG-120メチルグルコース

水溶性増粘剤。配合が容易で界面活性剤の刺激を緩和する作用。

5ココイルグルタミン酸K

アミノ酸型の洗浄剤の中でもとりわけエモリエントで、単体では泡立ちが非常に少ない。肌に非常にソフトで、高いコンディショニング作用があります。ベビーシャンプーやダメージヘア用シャンプーで頻出します。他の泡立ちを補助する界面活性剤との併用が必須。

6オレス-7

7加水分解ヒアルロン酸

8チャ葉エキス

チャ葉から抽出したエキスです。抗菌作用が優れ、タンニンの収れん作用、ビタミン類の抗酸化作用、アミノ酸の保湿作用など付与します。

9カミツレ花エキス

アピゲニン含有、ヒスタミンの遊離抑制により抗炎症作用を示す。

10アルニカ花エキス

キク科アルニカの花から得たエキス。フラボノイド、カロチノイドなどの抗酸化成分や、タンニンの収れん作用、また抗炎症作用などを付与されます。

11アルテア根エキス

ヨーロッパ原産のアオイ科植物のビロウドイオイの根より抽出したエキスです。抗炎症作用やヒアルロン酸分解酵素を抑制し肌の保湿力を高める働きがあります。

12セイヨウキズタエキス

ウコギ科西洋木蔦から得たエキスです。サポニン、フラボノイドを含み、抗炎症・抗菌・抗酸化作用・清浄作用を付与します。

13スギナエキス

とても根が深く伸びる杉菜のエキス。収斂・抗菌・抗炎症作用を付与します。

14セイヨウオトギリソウエキス

セント・ジョーンズ・ワートとも呼ばれるエキスで、抗酸化作用、美白作用、保湿作用、皮膚細胞賦活作用などを付与します。

15セージ葉エキス

シソ科セージの葉抽出エキス。抗菌作用、血行促進作用、収れん作用などを与えます。

16セイヨウノコギリソウエキス

セイヨウノコギリソウは全草が薬用部分で、その精油はアズレンを含み消炎作用があります。また、収れん作用、老化の原因である活性酸素を抑える抗酸化作用や殺菌、抗男性ホルモン作用を付与。

17トウキンセンカ花エキス

キンセンカの花から得たエキス。マリーゴールドと呼ばれる植物です。抗炎症効果が優れます。

18ラベンダー油

シソ科ラベンダーの葉茎から得られるオイルです。鎮痛・リラックス効果・抗炎症・抗菌作用などを付与します。ただし、酸化により接触アレルギーを起こす可能性もある。

19グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド

カチオン性の毛髪保護剤ですが、あまり効果が高くありません。

20水酸化K

水酸化カリウムです。苛性カリとも呼ばれ、強いアルカリ性を示し、タンパク質に対し強い腐食性があるため劇物に指定されています。主に石けんを作る際の材料として使われるほか、界面活性剤に配合され強烈な油汚れやタバコのヤニ落としなどに用いられる。また、配管に詰まった毛髪を溶かす用途でも使われる。ただし、劇物に指定されているように非常に物性が強いため、専門的な業者によって使われることが多い。

21ポリクオタニウム-7

塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液で、コンディショニング効果を付与する他に泡質をきめ細かく増加させる機能があります。

22水酸化Na

23BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

24サリチル酸

強い殺菌性、抗炎症効果を持つ合成有機化合物です。皮膚刺激性がやや高いため、肌の弱い方にはリスクが大きめの成分ですが、ニキビ対策製品などに頻出します。同様に、フケの殺菌用としても用いられることがあります。

25メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

販売元による宣伝文

地肌や髪に優しいアミノ酸系洗浄成分、植物系洗浄成分を使用したシャンプー。加水分解ヒアルロン酸(保湿)や植物ハーブ混合エキス(保護)、チャ葉エキスを配合し、髪を整えながら汚れや皮脂、気になる汗の臭いも洗い流します。ほのかなラベンダーの香り。

サキナ コンディショニングシャンプー の関連商品

サキナ コンディショニングシャンプー を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。