ルベルコスメティックス ナチュラルヘアトリートメント ウィズWPの解析結果

総合順位
1084
総合得点 5点満点
1.89
成分数エキス系特効ダメ
17000

ルベルコスメティックス ナチュラルヘアトリートメント ウィズWPの詳細情報

[製造販売元] ルベルコスメティックス

[商品ID] 1697
[容量]720ml
[参考価格]2940円
[1mlあたり] 約4.08

素材 

0.7

安全性
2.7

コスパ 

1.8

環境 
2.3
補修力
2.5
ツヤ 
2.5
感触 
3.8

ルベルコスメティックス ナチュラルヘアトリートメント ウィズWPの解説

ハチミツが主役のエモリエントさらり。

ハチミツ主体ですが、シリコンを始めとした髪の表面をコートすることを目的としたトリートメントです。しっとり感を得られるほか、同じく保湿性のコムギ配合。

総合的に、トリートメントと呼ぶにはいささか物足りない印象。



安全性の問題はそんなにないと思いますが、効果も長続きするものは少なく、根本的な解決には乏しいです。

使用感はしっとりしていいと思います。

ルベルコスメティックス ナチュラルヘアトリートメント ウィズWPの全成分

1

2ハチミツ

・ハチミツ・ローヤルゼリーなどのエモリエント感が感じられやすく、仕上がりにも保湿感を残すでしょう。

3セテアリルアルコール

4ジメチコン

ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。

5水添ポリイソブテン

ワセリンやミネラルオイルのように炭化水素化合物でできた鉱物油の一種です。合成スクワランとも呼ばれるように、スクワランや環状シリコーンなどの代替としても使われます。無味無臭無色で、化学的に不活性なため肌刺激はありません。また増粘剤や油性基材とても使われます。

6セトリモニウムブロミド

7ステアリルアルコール

オクタデシルアルコール。ロウに似た油性成分である。

8コムギ胚芽油

9加水分解コムギ

10ステアルトリモニウムクロリド

4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。タンパク変性作用が強いため、皮膚には付けるべきではありません。髪のダメージ部に吸着し、疎水性を改善させます。

11コカミドプロピルベタイン

両性界面活性剤。洗浄剤としての陰イオン界面活性剤な部分と、コンディショナーとしての陽イオン界面活性剤の部分を併せ持つ界面活性剤。主には主洗浄剤の粘度調整や洗浄力の緩和、コンディショニング作用の付与を目的に使われる。両性界面活性剤単体で使うと皮膚に刺激性があるため、メインでは用いられることは少ない。組成名ヤシ油脂肪酸アミドプロピルジメチルアミノ酢酸ベタイン水溶液という。

12香料

香りづけ。

13クエン酸Na

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

14プロピルパラベン

15メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

16エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

17イソプロパノール

エタノール同様アルコールの一種ですが、エタノールの2倍ほどヒト毒性が高い素材です。

メーカーの紹介文

小麦に含まれる天然成分が、髪に必要なプロテインと適度な油分を与えるヘアトリートメントです。

ルベルコスメティックス ナチュラルヘアトリートメント ウィズWPの関連商品

ルベルコスメティックス ナチュラルヘアトリートメント ウィズWPを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。