ロイーシェ CDB ロイーシェ ヘア オイル セラム EXの解析結果

総合順位

30

総合得点 5点満点

3.53
成分数エキス系特効ダメ
14010
  • ロイーシェ CDB ロイーシェ ヘア オイル セラム EXの詳細情報
  • ロイーシェ / Roicheの関連商品
  • [JANコード] 4560172889354
  • [商品ID] 7010
  • [容量] 110ml
  • [参考価格] 1512円
  • [1mlあたり] 約 13.75円

ロイーシェ CDB ロイーシェ ヘア オイル セラム EX解析チャート

ロイーシェ CDB ロイーシェ ヘア オイル セラム EXの解説

さらりとしたヘアトリートメント系オイル

安全性は問題なく、軽い感触で髪の上に伸びていくようなヘアオイルセラムです。

特徴としてはシルクやケラチンコラーゲンなどが配合され、単に滑らかになるだけでなく補修効果を付与しようという意図が見られること。ヘアセラム、という名前に恥じない中身にしようと意識した痕跡は見受けられます。

ただし、どの要素に関しても1級品といえる素材はなく、やや平凡に薄く広くカバーするような内容と感じました

潤滑性が素晴らしいわけでもなく、補修効果が非常に高いということもなく、保湿効果にしても限定的で、髪の内部にまで訴えかけるような効力があるでもありません。

ややリーズナブルに見える値段そのままに、中身もそれなりのクオリティであるという印象でした。唯一見られるのがエルカラクトン配合という点で、この素材自体は髪の内部を補修するような役割が期待されます。ただそれも配合量が微々たるものであればそれだけ影響力は下がってしまうのですが。

配合されているシルクやケラチンなどは分子量が大きく、髪の外側に一時的な皮膜形成をするにとどまるでしょう。それ自体は悪いということではありませんが、髪に持続的に補修効果を与えるような大それたものではないということです。



加水分解コラーゲン ロイーシェ CDB ロイーシェ ヘア オイル セラム EX
加水分解コラーゲン


加水分解シルク ロイーシェ CDB ロイーシェ ヘア オイル セラム EX
加水分解シルク

バランスよく補修することを目指したフシがあるが



ややどっちつかずな印象も

ロイーシェ CDB ロイーシェ ヘア オイル セラム EXの全成分

1シクロペンタシロキサン

環状シリコーンであり、揮発性を有する。蒸発すると皮膜が形成されるタイプで、さらっとした軽い感触を残す性質がある。

2ジメチコン

ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。

3香料

香りづけ。

4γ-ドコサラクトン

エルカラクトン。γ-ドコサラクトンとシクロペンタシロキサン+セバシン酸ジエチルの混合では揮発性のハリ・コシ効果がはっきりわかりやすいタイプ。γ-ドコサラクトン+セバシン酸エチルは浸透性のハリ・コシ効果タイプ。γ-ドコサラクトン+トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリルはうねり・絡まりを持続的に改善、キューティクルを美しく整える。

5セバシン酸ジエチル

二塩基酸ジエステルで、モノエステルに比べ溶解性・浸透性が良く、軽い感触、薬剤浸透。

6ホホバ種子油

イコセン酸が7割以上を占める独特な組成のオイルで、油性感の少ない軽い感触のオイルです。人の皮脂に近い特徴があり、液状のため非常に使用感がなめらかなオイルです。

7ローズ油

8加水分解シルク

9酢酸トコフェロール

ビタミンE誘導体。化粧品中の油分が酸化するのを防止したり、肌に対しては抗酸化作用・血行促進作用を付与することが期待される油溶性ビタミン。

10トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル

酸化に対して安定な多価アルコール脂肪酸エステルで、べたつかない軽い感触を与える。

11トリシロキサン

12加水分解ケラチン

13加水分解コラーゲン

14

販売元による宣伝文

■濃厚オイルで集中ケア。
■植物由来の補修成分"エルカラクトン(γ-ドコサラクトン)"配合で、髪の内部へ浸透補修するヘアトリートメント。
■ロワイヤルホホバ&エレガントローズオイル配合。
■フェミニンローズの香り。

    ロイーシェ CDB ロイーシェ ヘア オイル セラム EXの関連商品


楽天でロイーシェ CDB ロイーシェ ヘア オイル セラム EXを買う

ロイーシェ CDB ロイーシェ ヘア オイル セラム EXを実際に試してみた。

株式会社アナリスタ

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。