リンス「潤絲」の解析結果

総合順位

1205

総合得点 5点満点

1.86
成分数エキス系特効ダメ
7000
  • リンス「潤絲」の詳細情報
  • ルウ研究所の関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 1377
  • [容量] 300ml
  • [参考価格] 1890円
  • [1mlあたり] 約 6.3円

リンス「潤絲」解析チャート

リンス「潤絲」の解説

なんと、ほぼコラーゲンのみという大胆発想のリンス。



浸透性に優れたコラーゲンらしいですが、加水分解コラーゲンというのは浸透性に優れません。表面にせいぜい付着して潤いの被膜になる程度。

定着性も弱く、

総合的に(といってもコラーゲンだけですが)、話になるレベルではない一品といえます。

リンスにもなっていない、水に毛が生えた程度の水といっていいでしょう。

待ったくの無駄、100均の方がマシなものを売っていると言えるかも知れません。

リンス「潤絲」の全成分

1ダイポール活性水(基材)

2加水分解コラーゲン(保湿成分)

3乳酸セチル

4ポリクオタニウム-10(コンディショニング成分)

5フェノキシエタノール(抗菌剤)

6カナチールMPAS-R

7香料

香りづけ。

販売元による宣伝文

シャンプー類には発ガン性の高いといわれている成分ではなく、ヤシの実洗浄成分を使っています。また、泡立ちを良くするための発泡剤を加えていません。シンプルに仕上げていますので、必ずナノコラーゲンリンスをお使い下さい。髪にはコラーゲンが必要です。☆浸透性に優れたダイポール活性水で抽出したコラーゲンは、傷んだ髪の毛のキューティクルを修復し、コシと潤いを与えます。☆パラベン無添加、無着色で安心してお使いできます。☆フローラルフルーティーのほのかな香りがします。ナノ低分子コラーゲンを高配合、髪が傷ついている方へ。髪と頭皮にやさしい自然系の低刺激ノンシリコン

リンス「潤絲」の関連商品

リンス「潤絲」を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。