リジェンヌ コンディショナーの解析結果

総合順位

1167

総合得点 5点満点

1.88
成分数エキス系特効ダメ
6000
  • リジェンヌ コンディショナーの詳細情報
  • 大正製薬の関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 1312
  • [容量] 240ml
  • [参考価格] 1260円
  • [1mlあたり] 約 5.25円

リジェンヌ コンディショナー解析チャート

リジェンヌ コンディショナーの解説

殺菌系トリートメント。

殺菌剤であるピロクトンオラミンと、ステアルトリモニウムクロリド(カチオン界面活性剤)がほとんどで残りは海藻エキス程度というシンプルを超えて中身が無いとも言えるスカスカコンディショナー。

中身はないのに刺激は強い、刺激は強いのにコンディショニング効果は低い、価値がないのに価格が高いという特徴を持ったコンディショナーです。

こういうものを作る方はどういう考えの元で設計しているのでしょうか。。

わかりゃしないからこんなもんで・・というような気持ちで作っているとしたら残念でなりません。

ここまで100円均一レベルのクオリティを目の当たりにすると、見た目や香りだけで選ぶことがいかに愚かであるかをマザマザと知らされる思いです。

リジェンヌ コンディショナーの全成分

1有効成分,ピロクトンオラミンその他の成分,海藻エキス(保湿剤)

2塩化セチルトリメチルアンモニウム

3セタノール

コンディショナーなどのベース油剤として頻出。セチルアルコール、パルミチルアルコール とも呼ばれる。飽和脂肪酸なので酸化しづらく、安定性の高い油分ベースを構築可能。

4プロピレングリコール

PGです。抗菌・浸透・保湿・溶剤として用いられますが、経皮吸収性を懸念される部分もあるので、より低刺激な製品としてはDPGやペンチレングリコールなどが用いられるでしょう。

5ジブチルヒドロキシトルエン

BHT。

6香料

香りづけ。

販売元による宣伝文

みずみずしい感触で、髪をふんわりとした仕上がりにする薬用コンディショナーです。細い髪にもハリとコシを与えます。サラサラとした躍動感と自然なツヤのある、きしまないしなやかな髪を保ちます。華やかなフローラルブーケの香りです。

リジェンヌ コンディショナーの関連商品

リジェンヌ コンディショナーを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。