リーブトニックT(140ml×2)  リーブ21リーブ21の発毛施術で使用するリーブトニックが「T」へと進化しました。長年の研究から生まれたA液B液の成分をさらに吟味し、グレードアップ。頭皮にうるおいを与えるとともに、毛髪を健やかにします。

総合順位

14

総合得点 5点満点

4.21
成分数エキス系特効ダメ
432610
  • リーブトニックT(140ml×2) の詳細情報
  • リーブ21の関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 811
  • [容量] 280ml
  • [参考価格] 23100円
  • [1mlあたり] 約 82.5円

リーブトニックT(140ml×2) 解析チャート

リーブトニックT(140ml×2) の解説

本気度は伝わってくる特別感のある製品です。

ベースといえる配合量でアデノシン三リン酸塩をA,B液いずれにも配合。

さらにコエンザイムQ10やウンシュウミカン果皮エキスにリンゴ果実培養細胞エキスなど、要所に効能が高い成分を配しているようです。

総合すると、

大きな特徴としては肌にやさしいこと(一般的な防腐剤を含みません)。そしてアデノシン三リン酸2Naといえる一品です。

この製品を手にする方はほぼ間違いなく育毛狙いだと思いますが、この製品が望みを叶えるかどうかはアデノシン三リン酸2Naに掛かっていると言っても過言ではないような設計。

他のエキス類も優秀なものを含んでいますが、ベースであるアデノシン三リン酸2Naの影響力と比べれば可愛いものです。

果たして、生えるのか。

それが究極にしてシンプルな問いといえますが、

この製品は悪くないばかりか良い頭皮ケアトニックであるといえる一方、生えるか生えないかと言われれば生えないのではないかと思います。

というのも、アデノシン三リン酸2Naのような体内で活躍する高エネルギー成分を頭に塗ったからといって、今まで明らかに発毛したという人を見たことがありません。

すでに、ミノキシジルのような実際に効果が立証されているようなものと違い、アデノシン三リン酸2Naは若干頼りない印象が強いのです。



ユビキノンにしても同様で、ローションとしての実績は皆無に等しいのではないか(一応抗酸化力は優れると言われている)。



エキス類のアンチエイジング効果は優秀といえるレベルと言えますが、育毛に直接関与するほどの効力を持っているかは微妙。

非常に難しいところですが、個人的には育毛・発毛を期待して使おうと思ってらっしゃるならオススメはしないとお伝えします。

販売元による宣伝文

リーブ21の発毛施術で使用するリーブトニックが「T」へと進化しました。長年の研究から生まれたA液B液の成分をさらに吟味し、グレードアップ。頭皮にうるおいを与えるとともに、毛髪を健やかにします。

    リーブトニックT(140ml×2) の関連商品

リーブトニックT(140ml×2)  の解析結果 | シャンプー解析ドットコム株式会社アナリスタはシャンプー解析ドットコム・カイセキストアを運営。シャンプー・トリートメント・コスメなどのランキングを公開中。

株式会社アナリスタ

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。