ピュアスマイル スネイル スカルプケア トリートメントの解析結果

総合順位

1168

総合得点 5点満点

1.86
成分数エキス系特効ダメ
37910
  • ピュアスマイル スネイル スカルプケア トリートメントの詳細情報
  • サンスマイルの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 1274
  • [容量] 250ml
  • [参考価格] 525円
  • [1mlあたり] 約 2.1円
素材 
1
安全性
3.4
コスパ 
2

環境 

1.6

補修力
1.6
潤滑性
2.9
頭皮改善 
1.5
ツヤ 
2.8
持続性
2.4
感触 
3.4

ピュアスマイル スネイル スカルプケア トリートメントの解説

スキャルプケアと称しているわりに刺激強。

良くも悪くも作用の強い印象を受ける内容で、頭皮にはとりあえず向いていません。

髪にも、余計なミネラル分を飛ばすピーリング効果が練りこまれ最初の印象は良さそうな設計といえますが、

長く使うとデメリットが大きくなっていく可能性も孕んでいます。

総合すると、

エキス類の質は高くて印象的ですが、効果を見てわかるようにどこに何をもたらしたいのかよくわからないという内容にみえます。

頭皮から皮脂を清浄するような要素もあれば、強くコンディショニング効果を与えたいという要素もあり、ピーリングもするしハリ・コシも与えたい・・

というように、まさに八方美人になりすぎて副作用が後々大変というタイプですね。

せっかくの良い材料も、設計が悪ければ役に立ちにくいといういい例でしょう。

ピュアスマイル スネイル スカルプケア トリートメントの全成分

1

2セテアリルアルコール

3ミネラルオイル

地下資源(石油、石炭、天然ガスなど)由来の炭化水素化合物で、いわゆる鉱物油・流動パラフィンと呼ばれる種類です。ワセリンも同じ鉱物油です。肌へは全く浸透しないため、肌刺激はありません。また、分子間に隙間がほとんどない構造のため、強い光沢感を得ることもできます。また、クレンジングオイルの基剤に用いられることもあり、強い油性でメイクを馴染ませ落とすことも得意です。ヘアケアでは光沢の強い油膜コーティングを施す目的で配合されることがあります。

4グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

5ステアルトリモニウムクロリド

4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。タンパク変性作用が強いため、皮膚には付けるべきではありません。髪のダメージ部に吸着し、疎水性を改善させます。

6サフラワー油

7ステアリン酸グリセリル

8ステアリン酸PEG-100

9カタツムリ分泌液

10ポリオクタニウム-10

11香料

香りづけ。

12メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

13ラベンダーエキス

14チャ葉エキス

チャ葉から抽出したエキスです。抗菌作用が優れ、タンニンの収れん作用、ビタミン類の抗酸化作用、アミノ酸の保湿作用など付与します。

15加水分解シルク

16水溶性コラーゲン

コラーゲンの形をそのままに水に溶解させたのがこの水溶性コラーゲンです。魚の骨や皮、うろこを原料として、匂いが少なく吸収性が高いのが特徴です。

17チリアトメントサつぼみエキス

18ワサビノキ種子エキス

奇跡の木と呼ばれるモリンガから抽出されたエキスです。種子から得られるエキスにはベヘン酸も多く含まれ、エモリエントでリッチな感触を与えると同時に、抗酸化作用も付与します。

19ローズマリーエキス

シソ科常緑樹ローズマリーの葉から得たエキスです。精油としてもおなじみですが、フラボノイド、タンニン、フラボノイド類などを含みます。抗菌作用・抗炎症作用・収れん作用を付与します。

20トウキンセンカ花エキス

キンセンカの花から得たエキス。マリーゴールドと呼ばれる植物です。抗炎症効果が優れます。

21ティーツリー葉油

・ティーツリー葉油はオーストラリア原住民の間で消毒剤として使われていた殺菌作用を持つ精油で、肌を清潔に保ち、すっきりとした芳香性を持つ。

22セイヨウハッカ油

23加水分解スサビノリ

24シスタンケツブロサ茎エキス

25アラントイン

別名で5-ウレイドヒダントイン、グリオキシジウレイドとも呼ばれる、抗炎症・抗刺激作用を有する成分。アルカリ性中では分解してしまうため、弱酸性下でしか使えません。牛の羊膜から発見された代謝中間体成分ですが、うじ虫の体液にも多く含まれ、壊死した細胞を取り除き、新しい細胞の生成を促進する作用などがある。

26EDTA-2Na

エチレンジアミン四酢酸二ナトリウム。キレート効果による品質安定剤として。

27ベタイン

トリメチルグリシンのこと。旨味や甘味成分でもあります。

28ヒアルロン酸Na

・ヒアルロン酸ミックスを配合。しっとりとしたタッチを演出しています。

29セスキオレイン酸ソルビタン

30ポリソルベート60

31ツバキ油

32ホホバ種子油

イコセン酸が7割以上を占める独特な組成のオイルで、油性感の少ない軽い感触のオイルです。人の皮脂に近い特徴があり、液状のため非常に使用感がなめらかなオイルです。

33加水分解エラスチン

肌の真皮層に分布するコラーゲン同士を結びつける繊維状タンパク質です。ゴム状に伸縮する特徴があり、肌の弾力・柔軟性を維持するために欠かせないタンパク質です。

34グリコール酸

シンプルなα-ヒドロキシ酸(AHA)で、皮膚に透過しやすく、古い角質のつながりを切って新しい皮膚細胞を露出させる=ピーリング作用が最も特徴です。強い刺激性があり、ピーリング効果を濫用すると皮膚が敏感肌になりやすいため、頻度や濃度を多く使うべきではない。グリコール酸自体は毒物・劇物に指定される強い薬剤です。

35メマツヨイグサ種子エキス

月見草とも呼ばれる植物のエキスです。γ-リノレン酸やポリフェノールを含み、肌の保湿、ハリ成分の強化を図ったり、美白作用などをもたらします。

36メチルイソチアゾノリン

37メチルクロロイソチアゾノリン

販売元による宣伝文

カタツムリエキス配合のノンシリコントリートメントです。髪と地肌のうるおいを守り、頭皮のコンディションを整えてツヤのある髪へと導きます。ローズマリー・トウキンセンカ花エキス配合。プルメリアの香り。

ピュアスマイル スネイル スカルプケア トリートメントの関連商品

ピュアスマイル スネイル スカルプケア トリートメントを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。