プフレスカルプトリートメントの解析結果

総合順位

578

総合得点 5点満点

2.21
成分数エキス系特効ダメ
22100
  • プフレスカルプトリートメントの詳細情報
  • スヴェンソンの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 1259
  • [容量] 200ml
  • [参考価格] 2160円
  • [1mlあたり] 約 10.8円

プフレスカルプトリートメント解析チャート

プフレスカルプトリートメントの解説

コンディショナーとしては少し吉。トリートメントとは呼びたくないレベル。



何の変哲もないコンディショナーといった印象がまず最初にあります。

シンプルなカチオン界面活性剤+シリコン各種に油分が少々という、「よくあるコンディショナー」の形そのまま。



意味もなくヒアルロン酸を入れてみました、という安易な感じも、弱々しさを漂わせることに。

ただし、安っぽいリンスよりは少しだけ持続性があり、わずかに質のよいコーティングをしたりもします。

それが、2160円の価値があるかと言われると、ないと答えたいクオリティなのです。

プフレスカルプトリートメントの全成分

1

2ステアリルアルコール

オクタデシルアルコール。ロウに似た油性成分である。

3DPG

ジプロピレングリコールです。PGよりも毒性が低く、肌浸透性という点でも低めな素材で、製品の安定性を高める目的や、保湿、抗菌剤として使われます。

4ステアロキシプロピルトリモニウムクロリド

持続性が高いタイプの4級カチオン界面活性剤です。髪のダメージ部をより持続的にカバーしますが、その分肌への負担も大きめであることを考慮しましょう。

5シクロメチコン

6セタノール

コンディショナーなどのベース油剤として頻出。セチルアルコール、パルミチルアルコール とも呼ばれる。飽和脂肪酸なので酸化しづらく、安定性の高い油分ベースを構築可能。

7(アミノエチルアミノプロピルメチコン/ジメチコン)コポリマー

8ジメチコン

ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。

9ジココジモニウムクロリド

四級カチオン界面活性剤。やや刺激性はソフト寄りだが、肌に直接つけることは好ましくない素材。髪に対してコンディショニング効果を速やかに与える。ダメージ部に選択的に吸着し、髪の疎水性を上昇させダメージの進行を抑制する効果。

10ホホバ油

ホホバはアメリカ・メキシコ原産の常緑低木。その種子より得られたオイルです。マッサージオイル・各種キャリアオイルとして、またシャンプー、トリートメントなどに配合され潤いを髪・肌に与えます。

11アモジメチコン

末端がアミノ基で修飾されたシリコーン重合体。髪への吸着性が高く、しっとりした感触が持続的に付与されます。

12ステアリルトリモニウムクロリド

4級カチオン界面活性剤です。

13加水分解コラーゲン

14加水分解シルク

15ヒアルロン酸Na

・ヒアルロン酸ミックスを配合。しっとりとしたタッチを演出しています。

16乳酸

17チャ葉エキス

チャ葉から抽出したエキスです。抗菌作用が優れ、タンニンの収れん作用、ビタミン類の抗酸化作用、アミノ酸の保湿作用など付与します。

18クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

19(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル

20フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

21メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

22香料

香りづけ。

販売元による宣伝文

髪を形成しているタンパク質(ケラチン)を保護し、しなやかさを出しながら自然なハリを出しボリューム感あるスタイルを作るベースとなります。毛先の傷みを防ぎ、静電気の発生を抑えます。ホホバ油(天然成分)により髪をしなやかにし、自然なツヤを回復させます。ヒアルロン酸、シルクペプチドにより補修効果を発揮します。

プフレスカルプトリートメントの関連商品

プフレスカルプトリートメントを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。