ピュエル プレミアムヘアパックの解析結果

総合順位

525

総合得点 5点満点

2.23
成分数エキス系特効ダメ
27000
素材 
0.9
安全性
5.1
コスパ 
1.5
環境 
2.5
補修力
2.8
潤滑性
4.3
頭皮改善 
0.6
ツヤ 
2.7
持続性
2.9
感触 
3.4

ピュエル プレミアムヘアパックの解説

疑似セラミド、ホホバ、スクワラン、ラノリン、レシチンが中心となったトリートメント。



ベースにシリコン3種とカチオン界面活性剤。

保湿性を持たせたややオーソドックスなトリートメント。

持続性は少々持たせている。

補強感はあまりない。

さらさら感もあるが、シットリ感をより感じる内容。



しかし、この値段を払うほどの充実した効果は望めそうになく、

せいぜいコンディショナーに毛が生えた程度の製品です。

肌刺激も、こちらの方がやや大きめ。

この値段を出すのなら、もっともっと嬉しい効果を期待して当然。

ピュエルトリートメントに比べ、セラミドの量が20倍だそうだが、逆に言えばトリートメントはセラミドが20分の1しか入っていない・・。

ピュエル プレミアムヘアパックの全成分

1

2シクロメチコン

3ステアリルアルコール

オクタデシルアルコール。ロウに似た油性成分である。

4セタノール

コンディショナーなどのベース油剤として頻出。セチルアルコール、パルミチルアルコール とも呼ばれる。飽和脂肪酸なので酸化しづらく、安定性の高い油分ベースを構築可能。

5DPG

ジプロピレングリコールです。PGよりも毒性が低く、肌浸透性という点でも低めな素材で、製品の安定性を高める目的や、保湿、抗菌剤として使われます。

6ジメチコン

ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。

7ベヘントリモニウムクロリド

ベヘントリモニウムクロリドはしっとりタイプの4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。ダメージ部に吸着し、疎水性を復活させて物理的ダメージから髪を守ります。

8ステアルトリモニウムクロリド

4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。タンパク変性作用が強いため、皮膚には付けるべきではありません。髪のダメージ部に吸着し、疎水性を改善させます。

9アモジメチコン

末端がアミノ基で修飾されたシリコーン重合体。髪への吸着性が高く、しっとりした感触が持続的に付与されます。

10パルミチン酸イソプロピル

さっぱりとした感触のエステル油。展延性に優れ、使用感が良い。

11オクタン酸セチル

12レシチン

天然の界面活性剤であり、水素を添加してレシチンにありがちな臭いの問題をクリアにしています。経皮吸収促進作用や乳化分散作用を目的に配合。

13ラノリン

洗い流さない製品では特にアレルギー・接触性皮膚炎を懸念される成分。保湿性が特徴。

14水添ポリイソブテン

ワセリンやミネラルオイルのように炭化水素化合物でできた鉱物油の一種です。合成スクワランとも呼ばれるように、スクワランや環状シリコーンなどの代替としても使われます。無味無臭無色で、化学的に不活性なため肌刺激はありません。また増粘剤や油性基材とても使われます。

15ジステアリルジモニウムクロリド

ソフトで滑らかなタッチの4級カチオン界面活性剤。帯電防止効果が優れる。

16ホホバ油

ホホバはアメリカ・メキシコ原産の常緑低木。その種子より得られたオイルです。マッサージオイル・各種キャリアオイルとして、またシャンプー、トリートメントなどに配合され潤いを髪・肌に与えます。

17スクワラン

肌本来の保護油としても知られています。汗などの水分と混ざることで皮脂膜を形成し、肌や髪を保湿、保護、潤滑させる作用があります。

18ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル/ベヘニル/オクチルドデシル)

19ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)

疑似セラミドです。セラミドを模倣した素材で、保湿効果を付与。

20ジメチコンコポリオール

・持続性を特徴とするポリエーテル変性シリコーン。

21セテス-6

22アミノプロピルジメチコン

ジメチコンの一部をアミノプロピル基で置換したもの。

23ジココジモニウムクロリド

四級カチオン界面活性剤。やや刺激性はソフト寄りだが、肌に直接つけることは好ましくない素材。髪に対してコンディショニング効果を速やかに与える。ダメージ部に選択的に吸着し、髪の疎水性を上昇させダメージの進行を抑制する効果。

24エチドロン酸

25メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

26プロピルパラベン

27香料

香りづけ。

販売元による宣伝文

ピュエルプレミアムヘアパックは、ピュエルシリーズのヘアパックです。ピュエルトリートメントに比べ、栄養量(セラミドの量)が20倍以上含まれています。

ピュエル プレミアムヘアパックの関連商品

ピュエル プレミアムヘアパックを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。