}elseif($_SERVER[REQUEST_URI]=='/kaiseki/list/treatment'){ プロスタイル フワリエ ベーストリートメントシャワー| シャンプー解析ドットコム

プロスタイル フワリエ ベーストリートメントシャワーの解析結果

プロスタイル フワリエ ベーストリートメントシャワー

総合順位

281

総合得点 5点満点

1.69
成分数エキス系特効ダメ
15000

プロスタイル フワリエ ベーストリートメントシャワー解析チャート

プロスタイル フワリエ ベーストリートメントシャワーの解説

安全性を重視するなら、ない。

使用感や感触に重きを置くのは仕方のないことで、特にこういったスタイリング剤系ではそうでしょう。

ただし、製品のように4級カチオン界面活性剤の力でそれを実現するのはスタイリング剤では悪手です。

タンパク変性作用がラウリル硫酸ナトリウムを超えるカチオン界面活性剤を洗い流さない製品に使うというのは明らかに危険です。

使うメリットとしては、髪に塗布してすぐにさらさら感を感じさせることができるということがありますが、

いかにも軽はずみな一手であり、肌の安全を考えたら絶対にこういった処方にはならないでしょう。

とはいえ、1度2度の使用ですぐにデメリットが出るわけでもないので、多くの消費者には即効性のサラサラ感というメリットの方が印象に残りやすいかもしれません。

メーカー側がより安全性を重視して作るのか、その時の感触を優先するのかで、こういった判断は別れるでしょう。

基本的に寝癖を直す程度で使うのであればこれほどのリスクを取る必要はなく、水で治す方がよほど合理的であると考えます。


使うや否やさらさら、という感触を重視していますが、



安全性が犠牲になってる部分があり、おすすめとはなりません。


プロスタイル フワリエ ベーストリートメントシャワーの全成分

1

2エタノール

3PEG-12ジメチコン

4(アクリレーツ/アクリル酸ステアリル/メタクリル酸エチルアミンオキシド)コポリマー

5グルタミン酸Na

6ローズ水

7メトキシケイヒ酸エチルヘキシル

8グリコシルトレハロース

9ステアルトリモニウムクロリド

10PEG-60水添ヒマシ油

11BG

12イソプロパノール

13加水分解水添デンプン

14メチルパラベン

15香料

販売元による宣伝文

毛先までうるおう寝ぐせ直しシャワーです。
アイロン・コテやドライヤーの高熱から髪を守って、寝ぐせ・ハネを素早くリセットし、指通りの良いさらさら髪へ。
うるおい成分ローズウォーターとダメージ補修成分アミノ酸配合。

株式会社アナリスタ

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。