柑橘王子 オールインワンウォッシュの解析結果

総合順位

1512

総合得点 5点満点

1.51
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
497820
洗浄力
2.7
素材 
-0.5
安全性
2.5
コスパ 
2
環境 
4.4
補修力
0.5
潤滑性
0.7
頭皮改善 
1.1
ツヤ 
-0
持続性
2.7
感触 
1.9
育毛
0.4
洗浄剤
3.8

柑橘王子 オールインワンウォッシュの解説

オールインワンタイプのシャンプーにありがちな、中途半端な処方です。

特に、洗浄剤の部分やベントナイトといった素材の配合に少々の無理を感じさせます。

ベントナイトは針状シリカといわれる構造で、石綿被害で知られるようになったアスベストと同じ種類です。



そして、洗浄剤はにはアミノ酸系を多く配合していますが、アミノ酸系の中でも洗浄力が強く、アルカリを好むものを優先して配合しています。



使用感のマイルドな印象とは裏腹に、必要以上に洗浄しやすく、針状シリカが刺さるようなシャンプーと見ることができるのです。



もちろん、一度使った程度で明らかに害を及ぼすほどではありませんが、友人に勧めたくなるタイプのシャンプー出ないことは明らかです。



柑橘王子 オールインワンウォッシュの全成分

1

2ラウラミドプロピルベタイン

両性界面活性剤。主洗浄剤の泡立ち、粘度を調整したり、コンディショニング効果を与える作用があります。きめ細かい泡質。単体では使われることは少なく、補助洗浄剤として用いられます。

3ラウロイルメチルアラニンNa

アミノ酸型洗浄剤の中で中性タイプといえる素材。洗浄力とコンディショニング効果のバランスが良く、比較的さっぱり系の洗い心地と指通りを得ることもできるでしょう。アミノ酸系シャンプーを欲しいがあまりしっとりさせたくない時に適する。

4コカミドメチルMEA

・コカミドメチルMEAは、一般的なコカミドDEAより起泡性や持続性・泡量が優れる。

5ココイルグリシンK

アミノ酸洗浄剤として知られますが、アミノ酸型の中ではトップレベルの脱脂力と肌刺激性を持つ成分です。石鹸と同様につっぱるような仕上がりとなり、またアルカリ性下で泡立ちや洗浄性が発揮される特徴があるため、強く洗いたい場合に用いられます。逆言えば、ダメージ毛や肌の弱い方には、配合されていることが全く不適切な素材といえます。

6ココイルグルタミン酸TEA

アミノ酸型の洗浄剤の中でもとりわけエモリエントで、単体では泡立ちが非常に少ない。肌に非常にソフトで、高いコンディショニング作用があります。ベビーシャンプーやダメージヘア用シャンプーで頻出します。他の泡立ちを補助する界面活性剤との併用が必須。

7ココイルグルタミン酸K

アミノ酸型の洗浄剤の中でもとりわけエモリエントで、単体では泡立ちが非常に少ない。肌に非常にソフトで、高いコンディショニング作用があります。ベビーシャンプーやダメージヘア用シャンプーで頻出します。他の泡立ちを補助する界面活性剤との併用が必須。

8ココイルグリシンNa

9ライム果汁

10オレンジ果汁

11レモン果汁

12グレープフルーツ果実エキス

13グルタミン酸

14アラニン

15アルギニン

16リシン

17トレオニン

18プロリン

19グリシン

アミノ酸の一種で、コラーゲンの3分の1程度を構成する素材として知られる。

20セリン

・アミノ酸素材が添加され、肌に親和性の高いしっとり効果を付加。影響力は大きくはないが、安全性は高い。

21ティーツリー葉油

・ティーツリー葉油はオーストラリア原住民の間で消毒剤として使われていた殺菌作用を持つ精油で、肌を清潔に保ち、すっきりとした芳香性を持つ。

22ベントナイト

23カキタンニン

・カキタンニンは柿渋に1%-2%程度含まれる成分で、高い収れん作用と加齢臭を分解して消す効果を付与。

24キハダ樹皮エキス

別名オウバクエキス。優れた抗菌作用を付与します。

25チャ葉エキス

チャ葉から抽出したエキスです。抗菌作用が優れ、タンニンの収れん作用、ビタミン類の抗酸化作用、アミノ酸の保湿作用など付与します。

26サンザシエキス

・サンザシエキスはバラ科サンザシの花、葉、実抽出エキス。フラボノイド、ビタミンCを多く含有し、保湿、美白、収れん作用を与えます。

27ナツメ果実エキス

28リンゴ果実エキス

29ポリクオタニウム-10

塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。

30メントール

アルコールの一種で、 2-イソプロピル-5-メチルシクロヘキサノール とも呼ばれる。ハッカに含まれ、清涼感、血行促進作用を付与します。

31エチドロン酸

32クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

33ポリクオタニウム-7

塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液で、コンディショニング効果を付与する他に泡質をきめ細かく増加させる機能があります。

34BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

35ジラウロイルグルタミン酸リシンNa

世界初ジェミニ型(双子型)両親媒性物質・通称ペリセア。洗浄剤の刺激緩和のほか、髪のコーティング、有効成分の浸透補助、髪の強度アップなど多岐にわたる効果を発揮。毛髪内部に極めて短時間(約1分!)で浸透しダメージ修復。肌のキメを整える美肌効果も。

36エチドロン酸4Na

37メチルクロロイソチアゾリノン

38メチルイソチアゾリノン

パラベンよりもソフトと言われる防腐剤。ただ、パラベンよりも配合量を大幅に増やさないと効果が出ないため、それほどソフトとも言いきれない。

39グリチルリチン酸2K

細胞レベルで抗炎症作用を示す甘草由来の抗炎症成分。

40硫酸(Al/K)

41乳酸Na

42ベタイン

トリメチルグリシンのこと。旨味や甘味成分でもあります。

43PCA-Na

dl-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液です。天然保湿因子(NMF)と呼ばれる肌本来の成分の1つで、グリセリンなどよりも優れた保湿作用を付与します。また、血行促進作用もあるようです。

44乳酸

45ソルビトール

46水酸化K

水酸化カリウムです。苛性カリとも呼ばれ、強いアルカリ性を示し、タンパク質に対し強い腐食性があるため劇物に指定されています。主に石けんを作る際の材料として使われるほか、界面活性剤に配合され強烈な油汚れやタバコのヤニ落としなどに用いられる。また、配管に詰まった毛髪を溶かす用途でも使われる。ただし、劇物に指定されているように非常に物性が強いため、専門的な業者によって使われることが多い。

47香料

香りづけ。

48エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

49フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

販売元による宣伝文

柑橘王子ボディケアシリーズ。男性のニオイ・テカリ等の悩みに髪・顔・体をまとめて洗えるオールインワン洗浄料。さっぱり洗い上げながら、肌や髪に必要な保湿成分を与えます。

柑橘王子 オールインワンウォッシュの関連商品

柑橘王子 オールインワンウォッシュを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。