プリグリオ Rローズヘアパックの解析結果

総合順位

1423

総合得点 5点満点

1.74
成分数エキス系特効ダメ
24800
  • プリグリオ Rローズヘアパックの詳細情報
  • マティーズの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 1229
  • [容量] 200ml
  • [参考価格] 10500円
  • [1mlあたり] 約 52.5円

プリグリオ Rローズヘアパック解析チャート

プリグリオ Rローズヘアパックの解説

ローズ水ベースのヘアパック。

驚くべきは、ヘアパックといいながら、パックしそうなのはヒマシ油くらいしかないこと。

ハチミツもありますが、ごく少量。

ほぼ、バラ水とヒマシ油だけという製品ですが、

さらに10000円という強気すぎる値付け。

正直言いまして、市販の適当なリンスを使って、他にローズの香水でも頭にかけた方がはるかに有効です。

こんな粗悪な製品があることに驚きを隠せません。

プリグリオ Rローズヘアパックの全成分

1ローズ水

2PEG-50硬化ヒマシ油

3フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

4カルニチン

5グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

6カフェイン

脂肪代謝・水分代謝を高める効果。皮膚細胞を活性化させる作用も。

7ソルビン酸K

・防腐剤のソルビン酸Kは食品でも使われるマイルドで効果の優れた素材です。
肌への優しさへの考慮を感じられる一面です。

8アルギニン

9メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

10キサンタンガム

微成分により生成される多糖類です。親水性コロイドとして水系の製品の増粘剤として働きます。温度耐性、pH耐性が高い。

11香料

香りづけ。

12クレマティスエキス

13シモツケソウエキス

シモツケソウとは、バラ科のセイヨウナツユキソウという植物の花から抽出されたエキスで、抗酸化・抗糖化作用をはじめ収れん作用を与えるタンニンなども含みます。アンチエイジングに関連する効果が期待されます。

14スギナエキス

とても根が深く伸びる杉菜のエキス。収斂・抗菌・抗炎症作用を付与します。

15セイヨウキズタエキス

ウコギ科西洋木蔦から得たエキスです。サポニン、フラボノイドを含み、抗炎症・抗菌・抗酸化作用・清浄作用を付与します。

16褐藻エキス

褐色の藻、つまり、ワカメや昆布などの藻類から得たエキスです。フコイダンを豊富に含み、それが育毛効果に優れることから育毛系の製品、頭皮ケア系のシャンプーなどに配合されます。

17BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

18ローズヒップオイル

19海藻エキス

20ローヤルゼリー

21ハチミツ

保湿・吸湿性を持つ滑らかな感触を残す特徴。ビタミン・ミネラル・アミノ酸・抗菌成分など180種類以上の成分を含む美容効果にうれしい成分でもあります。

22クロレラエキス

細胞の活性を高める効果のあるプランクトン由来のエキスです。

23アロエエキス

24オキシベンゾン-4

・オキシベンゾン-4は紫外線吸収剤ですが、吸収するほど肌を刺激しやすくなる面も。

販売元による宣伝文

ブルガリア産の新鮮なバラから得られた高品質のローズウォーターと、厳選された豊富な高級天然成分が髪にたっぷりと浸透して髪のダメージを補修します。★優雅で甘いバラの香りはアロマ効果も高く、心身ともにリラックスさせてくれます♪※天然の植物成分のみを使用しているので、トラブル肌や敏感肌の方でも安心してお使いいただけます。

プリグリオ Rローズヘアパックの関連商品

プリグリオ Rローズヘアパックを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。