プラチナ アミノイオン水の解析結果

総合順位

1142

総合得点 5点満点

1.87
成分数エキス系特効ダメ
17310
素材 
2.4
安全性
3.8
コスパ 
1.7
環境 
2.9
補修力
2.5
潤滑性
1.6
頭皮改善 
2.9
ツヤ 
1.8
持続性
2.2
感触 
1.9

プラチナ アミノイオン水の解説

いわゆる還元水。

還元の逆は酸化です。

つまり、抗酸化水とも言えます。

なんと成分トップは白金ナノコロイド!

そして銀。

どちらも抗酸化触媒として、自身は酸化されずに他の抗酸化成分を促進したり、再生させたりする。半永久的に抗酸化活動をするという驚きの成分。



一応は髪用トリートメントとなっているが、むしろ肌にもよいと言える。

酸化を防ぐ=抗老化ということになるので、

この価格でこれだけの製品というのは是非使っていただきたい。お得とはこういう製品のことを言う。

臭い対策にも白金や銀は有効。

ザクロエキスは皮脂過多や抜け毛薄毛に適している。

まるで、液状の宝石というような製品。

プラチナがナノレベルで溶けている水は、

さながらスプレー式ジュエリーといったところ。

プラチナ アミノイオン水の全成分

1

2白金

高い抗酸化作用を示す、特に酸化触媒として働く。

3

4アルギニン

5リシンHCL

リシンの塩酸塩。天然のリジンと同じ構造で、必須アミノ酸。皮膚に柔軟性を与えます。

6ヒスチジンHCL

7ザクロ種子エキス

女性ホルモンのような作用をもたらすエストロゲンや、美白効果がアルブチンの100倍以上といわれるエラグ酸を含むなどアンチエイジングに大変効果的なエキスです。豊富に含まれるビタミンB,C群による抗酸化作用や整肌作用も期待値が高く、優れた成分です。

8ローズマリーエキス

シソ科常緑樹ローズマリーの葉から得たエキスです。精油としてもおなじみですが、フラボノイド、タンニン、フラボノイド類などを含みます。抗菌作用・抗炎症作用・収れん作用を付与します。

9紅藻エキス

10水添リゾレシチン

11炭酸水素Na

・炭酸水素Naは、いわゆる重曹。弱アルカリ性であり、スクラブ剤として利用されるほか、pH調整剤としても用いられます。

12セルロースガム

13エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

14PG

プロピレングリコールのことです。湿潤・制菌作用があり、品質安定剤として使われます。石油由来の無色無臭成分で、香料・精油・樹脂などを溶解するためにも使われます。少量では人体に毒性なし。

15ソルビトール

16BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

17フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

販売元による宣伝文

電解還元アミノイオン水は−と+イオンを応用。還元力で汚れを取り除き、プラチナ、ザクロ種子エキスなど高機能成分が髪のダメージの発生を防ぐ。髪の芯から根本的にケアするアミノ酸の水トリートメントです。髪に浸透後、pHは中性に戻ります。

プラチナ アミノイオン水の関連商品

プラチナ アミノイオン水を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。