ピンクシャワーグレープフルーツ コンディショナーの解析結果

総合順位
1284
総合得点 5点満点
1.77
成分数エキス系特効ダメ
23001

ピンクシャワーグレープフルーツ コンディショナーの詳細情報

[製造販売元] コスメプランニング

[商品ID] 1212
[容量]1500ml
[参考価格]1029円
[1mlあたり] 約0.69

素材 

0.7

安全性
2.7
コスパ 
2.2

環境 

1.1

補修力
2.2
ツヤ 
3.3
感触 
2.1

ピンクシャワーグレープフルーツ コンディショナーの解説

大容量でジャブジャブ使う系の一品ですが、

内容的にはユニークであるものの平均的な水準。

ブラシカアミドプロピルジメチルアミンはアブラナ由来の3級カチオン界面活性剤で、ややコクのあるコンディショニング効果を示すでしょう。

シアバター、ワセリン、ミネラルオイルによるコーティング的な要素がベースで、アルガンオイル、尿素がやや浸透性のあるエモリエント効果。

シリコン類はツヤだし、潤滑効果を付与。全体としては、

毛髪を覆うようなコーティングコンディショナーといえる内容で、エモリエントというよりは隙間なく被膜が覆うテカり系コーティング。

ライトなさらさら感な仕上がりを目指す場合に適した製品です。

ただ、ステアリン酸グリセリル(SE)といったベース剤を見ると手法の古さも感じるので、高品質な一品とはいえません。

ピンクシャワーグレープフルーツ コンディショナーの全成分

1

2セテアリルアルコール

3セトリモニウムクロリド

万能で安定したコンディショニング剤・4級カチオン界面活性剤である。水に分散し、櫛通り改善効果。

4ステアリン酸グリセリル(SE)

自己乳化型の乳化剤です。自己乳化の部分を石鹸が担っているため、表面上石鹸の表記がなくても石鹸のデメリットを被る形となります。頭皮や髪にはデメリットがあるといえる乳化剤です。

5シア脂

シアの木の実から採れる植物油脂。体温付近で溶け、なめらかな感触、自然なエモリエント感を示す。また、わずかながら創傷治癒作用をもつアラントインや、整肌作用を持つカロチノイド、トコフェロールなどを含む。

6ワセリン

英語ではpetroleum jelly。ずばり、石油ゼリーです。正しくは、石油由来の炭化水素類を脱色精製したもの。石油由来とはいえ、全く肌に浸透せず、化学的に不活性なので全く皮膚刺激はない。特徴としては油剤そのものなので、がっちりと油のフタをするイメージです。肌の内部から水分が蒸発するのを防ぐことや、外部からの刺激を遮断するなどの役割があります。難点としては、単独では非常に油らしいベタつき感があるため、ベトベトした感触が向かない場面もあるかと思います。

7ミネラルオイル

地下資源(石油、石炭、天然ガスなど)由来の炭化水素化合物で、いわゆる鉱物油・流動パラフィンと呼ばれる種類です。ワセリンも同じ鉱物油です。肌へは全く浸透しないため、肌刺激はありません。また、分子間に隙間がほとんどない構造のため、強い光沢感を得ることもできます。また、クレンジングオイルの基剤に用いられることもあり、強い油性でメイクを馴染ませ落とすことも得意です。ヘアケアでは光沢の強い油膜コーティングを施す目的で配合されることがあります。

8シクロペンタシロキサン

環状シリコーンであり、揮発性を有する。蒸発すると皮膜が形成されるタイプで、さらっとした軽い感触を残す性質がある。

9ブラシカアミドプロピルジメチルアミン

10ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル

お化粧のクレンジング剤として頻出。W洗顔不要タイプの製品に使われるように、水がある環境でもクレンジング効果を発揮し、高い洗浄力を与えます。脱脂するので、肌のアフターケアが必要となります。シャンプーに少量含まれる場合は加脂剤、つまりコンディショニング効果を目的として配合されたりします。

11アルガニアスピノサ核油

アルガンオイルです。モロッコ原産で、アルガンの木1本から1リットルしか採れないオイル。オレイン酸・リノール酸リッチで、ビタミンAやセサミンなども含みます。抗酸化作用やしっとりリッチな感触を付与。

12ヒドロキシエチルウレア

・ヒドロキシエチルウレアは低刺激の尿素誘導体で、持続性の高い保湿、キューティクル平滑効果を付与。

13ステアルトリモニウムクロリド

4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。タンパク変性作用が強いため、皮膚には付けるべきではありません。髪のダメージ部に吸着し、疎水性を改善させます。

14フェニルトリメチコン

ツヤ感が特徴のシリコーンオイルです。

15ビス(C13-15アルコキシ)PGアモジメチコン

・ビス(C13-15アルコキシ)PGアモジメチコンのウエット時のきしみを軽減する効果が使用感のストレスを軽減する。

16ポリクオタニウム-10

塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。

17PG

プロピレングリコールのことです。湿潤・制菌作用があり、品質安定剤として使われます。石油由来の無色無臭成分で、香料・精油・樹脂などを溶解するためにも使われます。少量では人体に毒性なし。

18ジメチコン

ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。

19クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

20EDTA-2Na

エチレンジアミン四酢酸二ナトリウム。キレート効果による品質安定剤として。

21香料

香りづけ。

22メチルクロロイソチアゾリノン

23メチルイソチアゾリノン

パラベンよりもソフトと言われる防腐剤。ただ、パラベンよりも配合量を大幅に増やさないと効果が出ないため、それほどソフトとも言いきれない。

メーカーの紹介文

アルガンオイル、尿素配合。髪や頭皮に潤いを与えます。ピンクシャワーグレープフルーツの香り大容量のお得サイズ!

ピンクシャワーグレープフルーツ コンディショナーの関連商品

ピンクシャワーグレープフルーツ コンディショナーを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。