ピンクブリス ゴージャス ヘアトリートメントの解析結果

総合順位

872

総合得点 5点満点

2.04
成分数エキス系特効ダメ
18100

ピンクブリス ゴージャス ヘアトリートメント解析チャート

ピンクブリス ゴージャス ヘアトリートメントの解説

少なくとも、ゴージャスではない。

シリコン以外にオリーブ油、ザクロエキス、パンテノールがあるところが豪華なのでしょうか。

ベースはジメチコン、シクロメチコン。その他、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、ジメチコノール、PEG/PPG18/18ジメチコンと、シリコン界面活性剤とシリコンポリマーで構成され、

前述のオイルが少し加わった程度の並のリンスより個性のないシリコンリンス。

当然、さらっっとしますので一瞬いいトリートメントなのかな?と思う可能性がありますが、

ダメージも何も補修できないので効果が続きません。

洗い流さないトリートメントでは最も凡庸なタイプのどこにでもある安物。

ピンクブリス ゴージャス ヘアトリートメントの全成分

1

2ジメチコン

ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。

3シクロメチコン

4オリーブ油

オレイン酸が主成分のオリーブ果実から得たオイルです。皮脂に近い油分で、エモリエントな感触を与えます。わずかに皮膚に浸透し、抗酸化作用も。

5グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

6トリデセス-6

7(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー

ジビニルジメチルポリシロキサンで3次架橋したジメチルポリシロキサンで、さらさら滑らかな粒子です。シリコーン油に対する膨潤性に優れ、製品の安定性を高めます。

8ポリアクリル酸Na

高吸収性高分子です。紙おむつのアレです。自重の数千倍にも登る吸湿性を持ち、製品の増粘剤としてなどに用いられます。ナトリウムなどの陽イオンが存在すると吸収力がガクンと低下します。

9ザクロエキス

強い抗酸化作用を持つほか、男性ホルモンを抑制する働きがあることから、皮脂分泌をコントロールする効果を期待できます。また、男性ホルモン由来の男性型脱毛を予防する働きも

10香料

香りづけ。

11パンテノール

プロビタミンB5。体内でパントテン酸に変わるという意味でプロビタミンB5と呼ばれていて、育毛剤などでもおなじみの髪や皮膚の生成を促進する成分です。新陳代謝を活発する目的で配合されます。

12(C12-13)パレス-23

13(C12-13)パレス-3

14ジメチコノール

水酸基が末端に結合しているジメチルポリシロキサンです。製品にシリコンを乳化させるために配合される乳化剤として働きます。また、ジメチコンと比べ高い櫛通り性、洗浄耐久性があります。

15PEG/PPG18/18ジメチコン

16ベンジルアルコール

芳香族アルコールの一種で、空気中で酸化されると安息香酸になる。各種溶剤としてや芳香性の良さから殺菌剤としても用いられる。 エステル化するとイランイランやジャスミンなどの香りの元となる酢酸ベンジルなどを作ることが可能。

17メチルクロロイソチアゾリノン

18メチルイソチアゾリノン

パラベンよりもソフトと言われる防腐剤。ただ、パラベンよりも配合量を大幅に増やさないと効果が出ないため、それほどソフトとも言いきれない。

販売元による宣伝文

ザクロエキス配合で髪にうるおいと輝きを与える、洗い流さないタイプのヘアトリートメントです。甘くやさしいピンクブリスの香り

ピンクブリス ゴージャス ヘアトリートメントの関連商品

ピンクブリス ゴージャス ヘアトリートメントを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。