フィティカル エスティシャンプー ノーマル・タイプ の解析結果

総合順位

1122

総合得点 5点満点

1.95
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
193200
  • フィティカル エスティシャンプー ノーマル・タイプ の詳細情報
  • N・S・Sの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 2319
  • [容量] 400ml
  • [参考価格] 1944円
  • [1mlあたり] 約 4.86円
洗浄力
2
素材 
1.2
安全性
3.6
コスパ 
1.8
環境 
3.3
補修力
2.1
潤滑性
1.8
頭皮改善 
1.5
ツヤ 
1.5
持続性
2.1
感触 
2.4
育毛
1.5
洗浄剤
2.6

フィティカル エスティシャンプー ノーマル・タイプ の解説

超普通。



ノーマルシャンプー、というネーミング以上に、中身がノーマルでベタ。

多少工夫は見られる部分もありますが、際立っている何かがあるわけではありません。



安物市販シャンプーに比べれば幾分マイルドであること、植物エキスやDNA-Kといったチョイスがあることが個性といえば個性ですが、

品質面から大きく貢献しているほどの存在ではありません。

洗浄剤の使用感は少しモッタリしていそうで、さらにヒノキチオールは刺激に感じるケースも。

悪くないが、お勧めというレベルではない。

フィティカル エスティシャンプー ノーマル・タイプ の全成分

1

2ラウリルグルコシド

3ラウラミドプロピルベタイン

両性界面活性剤。主洗浄剤の泡立ち、粘度を調整したり、コンディショニング効果を与える作用があります。きめ細かい泡質。単体では使われることは少なく、補助洗浄剤として用いられます。

4スルホコハク酸(C12-14)パレス-2Na

構造としてはラウレス硫酸ナトリウムに近い特徴を持ちます。高洗浄性と泡立ちの良さが特徴で、やや肌刺激性が低く、環境にも分解し易いタイプです。

5ベタイン

トリメチルグリシンのこと。旨味や甘味成分でもあります。

6DNA-K

7シソエキス

抗アレルギー、抗炎症、アトピー性皮膚炎・花粉症用に。

8カミツレ油

9セージ油

10PEG-40水添ヒマシ油

エッセンシャルオイル向けの万能な可溶化剤。アルコール多い系で使われます。

11グリチルリチン酸2K

細胞レベルで抗炎症作用を示す甘草由来の抗炎症成分。

12ヒノキチオール

・ヒノキチオールは非常に高い抗菌活性を持つ成分で、配合量により肌刺激性の懸念が増す可能性を持つ殺菌剤です。

13BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

14ポリクオタニウム-10

塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。

15香料

香りづけ。

16エチドロン酸

17フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

18メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

19プロピルパラベン

販売元による宣伝文

合成の界面活性剤は一切つかっていないため、赤ちゃんから、アトピーをはじめとする超敏感肌まで使える、100%超自然派シャンプー。天然成分の“アルキルグリコシド”と、モイスチャー成分(潤い成分)の働きで、頭皮と毛髪に潤いをあたえます。お肌をいたわるスキンケアー処方で、ボディシャンプーとして全身にもご使用いただけます。

フィティカル エスティシャンプー ノーマル・タイプ の関連商品

フィティカル エスティシャンプー ノーマル・タイプ を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。