パルセイユ スウィーツソーパー ヘアコンディショナーリッチの解析結果

総合順位
862
総合得点 5点満点
2
成分数エキス系特効ダメ
13100

パルセイユ スウィーツソーパー ヘアコンディショナーリッチの詳細情報

[製造販売元] パルセイユ

[商品ID] 1197
[容量]310ml
[参考価格]1995円
[1mlあたり] 約6.44
素材 
2.1
安全性
4.2

コスパ 

1.7

環境 
3.2
補修力
2.4
ツヤ 
2.2
感触 
2.6

パルセイユ スウィーツソーパー ヘアコンディショナーリッチの解説

ノンシリコンというだけでなく、ノンカチオン界面活性剤でもある一品ですが、

効果もノン、といった感じの内容です。

ベヘニルアルコールという油剤に、せいぜいスクワラン、ホホバ、ヒアルロン酸が乗っかっただけの陳腐なリンス以下の内容。

100円均一にあっても不思議でないスカスカの内容に驚きを隠せません。

それでいて、2000円近い値付けというのは重ねて驚愕。

オーガニックや、ノンシリコンという売り文句を盾に、ただボッタクリたい気持ち丸出しのようなスカスカコンディショナー。

論評する価値もないような液体と見ます。

一体、どの辺が「リッチ」なのでしょうか。。

パルセイユ スウィーツソーパー ヘアコンディショナーリッチの全成分

1

2ベヘニルアルコール

皮膚刺激が少なく、粘度変化が少ないエマルションを形成する。

3グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

4ヤシ脂肪酸グリセリン

5スクワラン

肌本来の保護油としても知られています。汗などの水分と混ざることで皮脂膜を形成し、肌や髪を保湿、保護、潤滑させる作用があります。

6ホホバ種子油

7ローズマリー葉エキス

抗菌・抗酸化作用・芳香を特徴とするローズマリー。ローズマリーは天然の保存料として用いられ、エイジングケアとしてもすぐれた効果。その他ローズマリーはリウマチやアレルギーにも効果が認められ民間薬として使用されています。

8ヒアルロン酸Na

・ヒアルロン酸ミックスを配合。しっとりとしたタッチを演出しています。

9ニオイテンジクアオイ油

フクロソウ科ニオイテンジクアオイ、通称ゼラニウムと呼ばれるエッセンシャルオイルです。ミント様の甘くて重めの香りが特徴です。ローズの香り成分と似た組成で、抗うつ作用、抗菌・鎮痛作用などを与えます。

10ローズウッド油

11ラベンダー油

シソ科ラベンダーの葉茎から得られるオイルです。鎮痛・リラックス効果・抗炎症・抗菌作用などを付与します。

12ユーカリ油

13トコフェロール

ビタミンEのこと。脂溶性ビタミンで、植物の光合成により生成される。過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化作用の他、皮膚の角化を促進する働きも。

メーカーの紹介文

くし通りのよいさらさらの髪の毛に導くノンシリコンのコンディショナーです。パラベンやフェノキシエタノールなどの化学合成物質(防腐剤)を使っていません。

パルセイユ スウィーツソーパー ヘアコンディショナーリッチの関連商品

パルセイユ スウィーツソーパー ヘアコンディショナーリッチを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。