パンテーン シャンプー ミラクルズ リッチモイスチャーの解析結果

パンテーン シャンプー ミラクルズ リッチモイスチャー

総合順位

2083

総合得点 5点満点

0.25
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
235001
  • パンテーン シャンプー ミラクルズ リッチモイスチャーの詳細情報
  • P&Gジャパンの関連商品
  • [JANコード] 4902430825801
  • [商品ID] 6905
  • [容量] 500ml
  • [参考価格] 1350円
  • [1mlあたり] 約 2.7円

パンテーン シャンプー ミラクルズ リッチモイスチャー解析チャート

パンテーン シャンプー ミラクルズ リッチモイスチャーの解説

最悪レベルの最下層シャンプー

ラウレス硫酸、ラウリル硫酸Na揃い踏みの洗浄設計。言うまでもなく、脱脂力強すぎ、さらに浸透して根こそぎ肌バリア除去系。



ラウレス硫酸Na パンテーン シャンプー ミラクルズ リッチモイスチャー
ラウレス硫酸Na コストが安く、洗浄力が非常に強い。浸透こそしないが、肌の表面を脱脂され乾燥肌を招く。髪はダメージ、乾燥毛になりやすい。


ラウリル硫酸Na パンテーン シャンプー ミラクルズ リッチモイスチャー
ラウリル硫酸Na 脱脂力も浸透力も強い、肌荒れなどの皮膚疾患を招く強洗浄剤。




セタノールやステアリルアルコールといった油剤で感触をごまかそうというのもシリコン入りシャンプーより発想がチープだしリスキー。肌に触れても全く無害なシリコンより、こちらはわずかでもリスクがあるし、頭皮に付着して安心できるタイプのものではない。キシレンスルホン酸Naも同様にリスク。コンディショニング成分として添加されている素材もチープ。何もかも、ほとんど褒められたものではない。



これでカシミアのような髪へとか謳っていたら、カシミアに失礼だ。パンテーンは昔からこういうノリなので驚きもしないが、大切な人にはなんとしても使ってほしくないタイプのシャンプー。いまどき、100円でももっとマシなシャンプーが見つけられそう。

わざとかってくらいリスキーな強洗浄設計



肌荒れ不可避の食器用洗剤レベル

パンテーン シャンプー ミラクルズ リッチモイスチャーの全成分

1

2ラウレス硫酸Na

3コカミドプロピルベタイン

4ステアリルアルコール

5ラウリル硫酸Na

6セタノール

7香料

8グリセリン

9グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド

10クエン酸

11安息香酸Na

12ポリクオタニウム-6

13EDTA-4Na

14エチレンジアミンジコハク酸3Na

15ポリクオタニウム-10

16トリヒドロキシステアリン

17パンテノール

18パンテニルエチル

19メチルクロロイソチアゾリノン

20メチルイソチアゾリノン

21クエン酸Na

22塩化Na

23キシレンスルホン酸Na

販売元による宣伝文

しっとりまとまり思わず触りたくなる、カシミアのようななめらか髪へ。
高級美容液を複数配合。
ライン使いでより効果を実感して頂けます。

株式会社アナリスタ

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。