パンテーン ピュア&ストロング コンディショナーの解析結果

総合順位

1118

総合得点 5点満点

1.88
成分数エキス系特効ダメ
17200
  • パンテーン ピュア&ストロング コンディショナーの詳細情報
  • 岡インターナショナルの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 1166
  • [容量] 750ml
  • [参考価格] 1580円
  • [1mlあたり] 約 2.11円
素材 
0.8
安全性
3.5
コスパ 
2
環境 
2.5
補修力
2.5
潤滑性
2.9
頭皮改善 
1.5
ツヤ 
2.1
持続性
2.6
感触 
2.7

パンテーン ピュア&ストロング コンディショナーの解説

使用感は多少滑らかに感じるが

僅かな添加剤に少しだけ有用性が期待できる、という設計で、基本的にはレベルの低い一品ですが・・



総合的にはベースの貧相な油剤も相まって凡庸な安物リンスのレベルを出ない一品となるでしょう。

ピュアでもストロングでもない仕上がりとなりますが、なぜこのネーミングなのかは謎。

カチオンカッシアのみ、少しだけ違いを見せていますが。少しだけ。

パンテーン ピュア&ストロング コンディショナーの全成分

1

2ステアリルアルコール

オクタデシルアルコール。ロウに似た油性成分である。

3ベヘントリモニウムクロリド

ベヘントリモニウムクロリドはしっとりタイプの4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。ダメージ部に吸着し、疎水性を復活させて物理的ダメージから髪を守ります。

4セタノール

コンディショナーなどのベース油剤として頻出。セチルアルコール、パルミチルアルコール とも呼ばれる。飽和脂肪酸なので酸化しづらく、安定性の高い油分ベースを構築可能。

5ビスアミノプロピルジメチコン

ジメチコンの末端をアミノプロピル基に置き換えた成分で、髪に潤滑性を付与します。

6香料

香りづけ。

7ベンジルアルコール

芳香族アルコールの一種で、空気中で酸化されると安息香酸になる。各種溶剤としてや芳香性の良さから殺菌剤としても用いられる。 エステル化するとイランイランやジャスミンなどの香りの元となる酢酸ベンジルなどを作ることが可能。

8ジセチルジモニウムクロリド

櫛通り改善、ソフトで滑らかな手触りを付与。特にヘアトリートメント処方に適したコンディショニング剤。プロピレングリコールを含有し、水に分散する。

9EDTA-2Na

エチレンジアミン四酢酸二ナトリウム。キレート効果による品質安定剤として。

10カッシアヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド

11パンテノール

プロビタミンB5。体内でパントテン酸に変わるという意味でプロビタミンB5と呼ばれていて、育毛剤などでもおなじみの髪や皮膚の生成を促進する成分です。新陳代謝を活発する目的で配合されます。

12パンテニルエチル

13アボカド油

オレイン酸を主とするトリグリセライド。エモリエント作用を付与。

14ダイサンチクたけのこエキス

竹抽出エキスです。肌の水分補給を高め、整肌作用をもたらします。

15ブドウ種子エキス

16メチルクロロイソチアゾリノン

17メチルイソチアゾリノン

パラベンよりもソフトと言われる防腐剤。ただ、パラベンよりも配合量を大幅に増やさないと効果が出ないため、それほどソフトとも言いきれない。

販売元による宣伝文

●ダメージ補修とボリューム感アップ●パンテーン独自の高浸透プロビタミン処方のコンディショナーです。

パンテーン ピュア&ストロング コンディショナーの関連商品

パンテーン ピュア&ストロング コンディショナーを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。