パンテーン クリニケア トリートメントマスク ハリ・コシが足りない髪用の解析結果

総合順位
1318
総合得点 5点満点
1.75
成分数エキス系特効ダメ
18000

パンテーン クリニケア トリートメントマスク ハリ・コシが足りない髪用の詳細情報

[製造販売元] P&G(プロクター・アンド・ギャンブル)

[商品ID] 1176
[容量]150ml
[参考価格]1470円
[1mlあたり] 約9.8

素材 

1.2

安全性
3.1

コスパ 

1.6

環境 
3
補修力
2.1
ツヤ 
2
感触 
2.1

パンテーン クリニケア トリートメントマスク ハリ・コシが足りない髪用の解説

実に効果の薄いヘアマスク

肌への負担こそ軽減されているものの、コンディショナー、もしくはヘアマスクとしての効能は極めて低く、

マイルド感を重視したとしても選択肢に入りにくいのではないか。



コストパフォーマンスも悪い。

パンテーン クリニケア トリートメントマスク ハリ・コシが足りない髪用の全成分

1

2ステアリルアルコール

オクタデシルアルコール。ロウに似た油性成分である。

3セタノール

コンディショナーなどのベース油剤として頻出。セチルアルコール、パルミチルアルコール とも呼ばれる。飽和脂肪酸なので酸化しづらく、安定性の高い油分ベースを構築可能。

4ベへナミドプロピルジメチルアミン

5ビスアミノプロピルジメチコン

6グルタミン酸

7香料

香りづけ。

8ベンジルアルコール

芳香族アルコールの一種で、空気中で酸化されると安息香酸になる。各種溶剤としてや芳香性の良さから殺菌剤としても用いられる。 エステル化するとイランイランやジャスミンなどの香りの元となる酢酸ベンジルなどを作ることが可能。

9EDTA

10クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

11パンテノール

プロビタミンB5。体内でパントテン酸に変わるという意味でプロビタミンB5と呼ばれていて、育毛剤などでもおなじみの髪や皮膚の生成を促進する成分です。新陳代謝を活発する目的で配合されます。

12パンテニルエチル

13リシンHCI

リシンの塩酸塩。天然のリジンと同じ構造で、必須アミノ酸。皮膚に柔軟性を与えます。

14メチルチロシンHCI

15ヒスチジン

16アンズ核酸

17メチルクロロイソチアゾリノン

18メチルイソチアゾリノン

パラベンよりもソフトと言われる防腐剤。ただ、パラベンよりも配合量を大幅に増やさないと効果が出ないため、それほどソフトとも言いきれない。

メーカーの紹介文

髪に自然なボリューム感とハリを出すトリートメント(ハリ&コシ)です。有効成分が髪の奥深くまで浸透。髪のダメージを集中補修し、さらなるダメージから髪を保護。細く弱った髪を補強、髪の外側をしっかりコーティングして、しなやかな髪へ導きます。ハリ・コシが足りない髪用。

パンテーン クリニケア トリートメントマスク ハリ・コシが足りない髪用の関連商品

パンテーン クリニケア トリートメントマスク ハリ・コシが足りない髪用を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。