P.G.C.D.(ペー・ジェー・セー・デー) サボン モーヴ の解析結果

総合順位

1617

総合得点 5点満点

1.5
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
334301

P.G.C.D.(ペー・ジェー・セー・デー) サボン モーヴ 解析チャート

P.G.C.D.(ペー・ジェー・セー・デー) サボン モーヴ の解説

さっぱり感強め、やや余計なものが多い?



洗浄剤の質は可もなく不可もなく、やや洗浄力強め設定で刺激性はあまりないタイプです。

ただ、添加成分はやや不思議なチョイスが目につきます。

酸化チタンやパラフィン、イライト、酸化鉄?泥系成分あり、ファンデーションのような鉱物末あり、

スクラブのような洗浄性や、仕上がりのホワイトニング効果を狙う意図もあるのでしょうか。

グンジョウ、酸化鉄のような色付け成分が肌に有用とは思えませんが、少しシャンプーとして大事な軸からずれている設計に見えてしまうのが残念です。



単純な石鹸などに比べればデメリットは少ないのですが、余計な、特に必要性を感じない素材が混入している点を考慮すべきでしょう。

P.G.C.D.(ペー・ジェー・セー・デー) サボン モーヴ の全成分

1ココイルイセチオン酸Na

ヤシ油脂肪酸とイセチオン酸のエステルをナトリウムで仕上げた界面活性剤です。イセチオン酸とは、分子内にヒドロキシル基とスルホン酸基を有する2官能性の化合物。比較的洗浄性が高く、適度にさっぱり感を付与します。

2スルホコハク酸ラウリル2Na

PEG(ポリエチレングリコール)フリーの界面活性剤。水を配合しない処方向けのマイルドなパウダー状アニオン性界面活性剤。

3セテアリルアルコール

4コーンスターチ

スクラブ剤・もしくは増粘剤などとして用いられます。スクラブ剤としては、ポリエチレン末のような微細プラスチックに代わる、生分解性の良いスクラブ剤として導入されています。微細プラスチックは環境で分解されず、生物が摂取してしまい様々な悪影響が懸念されているため、生分解性のよいコーンスターチ末などが代替されています。¥

5グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

6ステアリン酸

7水添ヒマシ油

8

9トリデセス硫酸Na

10アルガニアスピノサ核油

アルガンオイルです。モロッコ原産で、アルガンの木1本から1リットルしか採れないオイル。オレイン酸・リノール酸リッチで、ビタミンAやセサミンなども含みます。抗酸化作用やしっとりリッチな感触を付与。

11酸化チタン

別名二酸化チタンとも呼ばれる白色顔料で、紫外線UVB散乱剤として使われる他、着色用(例:おしろい)、歯のホワイトニングなどにも使われます。酸化チタンにブラックライトをあてると活性酸素が発生し、これがホワイトニング効果や殺菌作用を付与する。延びの悪さや白浮きといった課題があり、処方に配慮が必要。

12コカミドプロピルベタイン

両性界面活性剤。洗浄剤としての陰イオン界面活性剤な部分と、コンディショナーとしての陽イオン界面活性剤の部分を併せ持つ界面活性剤。主には主洗浄剤の粘度調整や洗浄力の緩和、コンディショニング作用の付与を目的に使われる。両性界面活性剤単体で使うと皮膚に刺激性があるため、メインでは用いられることは少ない。組成名ヤシ油脂肪酸アミドプロピルジメチルアミノ酢酸ベタイン水溶液という。

13コカミドMEA

ヤシ油脂肪酸モノエタノールアミド。非イオン界面活性剤です。増粘、泡質安定、洗浄乳化補助作用を期待して配合されます。コカミドDEAやTEAに発がん性が懸念されたことから、安全性の面でこの成分が採用される傾向がある(ただしコカミドDEAもTEAも通常は全く害になりえない)。また、泡質安定性もこの素材が優秀。

14パラフィン

ろうそくのことです。あの白色の炭化水素化合物をパラフィンといい、化学的に安定性が高く滑らかな感触を与えるロウの一種です。

15香料

香りづけ。

16パーム脂肪酸Na

17グンジョウ

18プロパンジオール

炭素数3のグリコールです。異性体にプロピレングリコールがあります。抗菌・保湿剤として用いられ、安全性が高いと言われていますが、実は天然由来を謳うわりにBGやPGとさほど危険性は変わらない可能性があると言われている。

19ナツメ種子エキス

20ソルビン酸K

・防腐剤のソルビン酸Kは食品でも使われるマイルドで効果の優れた素材です。
肌への優しさへの考慮を感じられる一面です。

21安息香酸Na

・安息香酸Naはエゴノキ科アンソウクコウノキ樹脂由来の抗菌剤で、安全性の面から1%以下の配合量規制。安定性を考えてパラベンを併用することが多い。

22PG

プロピレングリコールのことです。湿潤・制菌作用があり、品質安定剤として使われます。石油由来の無色無臭成分で、香料・精油・樹脂などを溶解するためにも使われます。少量では人体に毒性なし。

23ブドウ種子油

リノール酸リッチなトリグリセライド。リッチな感触のエモリエント効果。

24パーム核脂肪酸Na

25パンテノール

プロビタミンB5。体内でパントテン酸に変わるという意味でプロビタミンB5と呼ばれていて、育毛剤などでもおなじみの髪や皮膚の生成を促進する成分です。新陳代謝を活発する目的で配合されます。

26イライト

27ポリクオタニウム-7

塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液で、コンディショニング効果を付与する他に泡質をきめ細かく増加させる機能があります。

28ブドウ種子エキス

29酸化鉄

文字通り酸化された鉄のことです。化粧品で様々な色調を表現するのに使われる素材で、吸油性、分散性に優れ取り扱い易い。

30ヒバマタエキス

31塩化Na

32エチドロン酸4Na

33EDTA-4Na

エデト酸四ナトリウム。金属イオンのマスキング、キレート作用を目的に配合されます。製品安定剤として用いられますが、やや刺激性の面でリスクがあり、安全性を重視した製品では採用されにくいタイプです。

販売元による宣伝文

濃密な泡で頭皮環境を整えて、髪本来の力を引き出すスカルプケアソープです。リンス・コンディショナー不要のしなやかな洗い上がりを実現しました。マッサージするほどに、地肌と髪に有効な成分が浸透し、たった一つで頭皮と髪をケアします。マンダリンオレンジ、レモン、ベルガモットなど、シトラス・ウッディ系の深みのある香りです。

    P.G.C.D.(ペー・ジェー・セー・デー) サボン モーヴ の関連商品

P.G.C.D.(ペー・ジェー・セー・デー) サボン モーヴ を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。