Optimistic(オプティミスティック) オーガニック・トリートメント RLの解析結果

Optimistic(オプティミスティック) オーガニック・トリートメント RLOptimistic(オプティミスティック)天然由来85.4%。オーガニック・天然成分を配合したダメージヘアをケアするハイブリッド・トリートメント。様々な補修成分がダメージ毛を外と内の両面からケア。

総合順位

174

総合得点 5点満点

2.83
成分数エキス系特効ダメ
25620

Optimistic(オプティミスティック) オーガニック・トリートメント RL解析チャート

Optimistic(オプティミスティック) オーガニック・トリートメント RLの解説

ツヤ感、エモリエント感が強めな仕上がり。

光沢のミネラルオイル、しっとりのワセリンをベース。ミツロウ、ベヘントリモニウムクロリドもしっとりタイプ。

感触的にはだいぶエモリエント寄りであることが明白な構成。



ペリセア、(加水分解シルク/PG-プロピルメチルシランジオール)クロスポリマーといった機能性成分も加え、

オーガニックだが何も役に立たないという事態は回避している。

ただし、

値段が高いわりにはやはり期待外れの効果しか得られないレベル。

特別、通常な防腐剤が体に合わないといった事情が無い限りは、あまり得することが多いと思えない高額リンスだ。

作り手としてはよく考えて設計したのでしょうが、肝心のトリートメントとしての喜びに欠けるクオリティーと見ます。

Optimistic(オプティミスティック) オーガニック・トリートメント RLの全成分

1

2ワセリン

英語ではpetroleum jelly。ずばり、石油ゼリーです。正しくは、石油由来の炭化水素類を脱色精製したもの。石油由来とはいえ、全く肌に浸透せず、化学的に不活性なので全く皮膚刺激はない。特徴としては油剤そのものなので、がっちりと油のフタをするイメージです。肌の内部から水分が蒸発するのを防ぐことや、外部からの刺激を遮断するなどの役割があります。難点としては、単独では非常に油らしいベタつき感があるため、ベトベトした感触が向かない場面もあるかと思います。

3ミネラルオイル

地下資源(石油、石炭、天然ガスなど)由来の炭化水素化合物で、いわゆる鉱物油・流動パラフィンと呼ばれる種類です。ワセリンも同じ鉱物油です。肌へは全く浸透しないため、肌刺激はありません。また、分子間に隙間がほとんどない構造のため、強い光沢感を得ることもできます。また、クレンジングオイルの基剤に用いられることもあり、強い油性でメイクを馴染ませ落とすことも得意です。ヘアケアでは光沢の強い油膜コーティングを施す目的で配合されることがあります。

4BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

5グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

6セタノール

コンディショナーなどのベース油剤として頻出。セチルアルコール、パルミチルアルコール とも呼ばれる。飽和脂肪酸なので酸化しづらく、安定性の高い油分ベースを構築可能。

7ベヘントリモニウムクロリド

ベヘントリモニウムクロリドはしっとりタイプの4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。ダメージ部に吸着し、疎水性を復活させて物理的ダメージから髪を守ります。

8セテアリルアルコール

9ミツロウ

10レウコノストック/ダイコン根発酵液

大根の根から抽出した液体を、乳酸菌で発酵させた天然防腐剤です。とても肌に低刺激で、抗菌作用の他、抗炎症作用も期待されます。

11加水分解エンドウタンパク

12ジヒドロキシプロピルアルギニンHCl

アルギニンのグリセリン誘導体と呼ばれる成分で、アルギニンの高い吸着力を活かして毛髪や皮膚に保湿効果を与える。潤滑性も優れ、ダメージ部の補修効果が高い。

13ジラウロイルグルタミン酸リシンNa

世界初ジェミニ型(双子型)両親媒性物質・通称ペリセア。洗浄剤の刺激緩和のほか、髪のコーティング、有効成分の浸透補助、髪の強度アップなど多岐にわたる効果を発揮。毛髪内部に極めて短時間(約1分!)で浸透しダメージ修復。肌のキメを整える美肌効果も。

14セテアリルグルコシド

15イソプロパノール

エタノール同様アルコールの一種ですが、エタノールの2倍ほどヒト毒性が高い素材です。

16(加水分解シルク/PG-プロピルメチルシランジオール)クロスポリマー

(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解シルクを加水分解テトラエトキシシランと加水分解アルキル(C6-10)トリエトキシシランの縮合物で架橋したもの。

17カラメル

18エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

19イザヨイバラエキス

イザヨイバラ(棘梨)果実抽出のエキスです。抗酸化作用・女性ホルモン様作用を付与し、保湿・男性型脱毛を抑制・皮脂抑制といった効果を付与。

20ベニバナ花エキス

21香料

香りづけ。

22スイカズラ葉エキス

23ユキノシタエキス

・ユキノシタエキスは抗酸化作用、皮脂の抑制、育毛、メラニン生成を抑制、収れん作用、女性ホルモン様作用。

24カッコンエキス

葛の根から抽出したエキスで、コラーゲン生成促進作用を持ち、肌の保湿機能を高めます。

25シャクヤク根エキス

芍薬根エキスは抗酸化作用、抗アレルギー作用、収れん作用、脂肪分解作用、免疫増強作用。また、抗AGEs(抗糖化)作用があることもわかった。

販売元による宣伝文

天然由来85.4%。オーガニック・天然成分を配合したダメージヘアをケアするハイブリッド・トリートメント。様々な補修成分がダメージ毛を外と内の両面からケア。

Optimistic(オプティミスティック) オーガニック・トリートメント RLを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。