オリーヴィアン ナチュラル ヘアパックの解析結果

オリーヴィアン ナチュラル ヘアパックHOUSE OF ROSE (ハウスオブローゼ)頭皮や髪に良いといわれるオリーブオイル・コラーゲン・アミノ酸(保湿成分)を配合したヘアパックです。傷んでパサついた髪にうるおいを与え、ツヤのある美しい髪を保ちます。

総合順位

1241

総合得点 5点満点

1.82
成分数エキス系特効ダメ
13000
素材 
0.4
安全性
2.3
コスパ 
1.2
環境 
2.3
補修力
2.6
潤滑性
3.1
頭皮改善 
0.6
ツヤ 
2.4
持続性
2.4
感触 
3.9

オリーヴィアン ナチュラル ヘアパックの解説

単純でイマイチなコンディショナー。

ヘアパックというには、かなり力不足感。

単純なコンディショナーとしては優秀なオイルの効能がわかりやすいので楽しみ方はあると思います。

オリーブ、メドウフォームという非常に馴染みやすい良質なオイルが活躍しますので、使用感自体はよいでしょう。

ただし、効能はほんのり。

油分補給という意味以上のものはないかな、と云えます。

そのわりには、ちょっと値段がお手頃とは言い難いものがあります。

オリーヴィアン ナチュラル ヘアパックの全成分

1

2セタノール

コンディショナーなどのベース油剤として頻出。セチルアルコール、パルミチルアルコール とも呼ばれる。飽和脂肪酸なので酸化しづらく、安定性の高い油分ベースを構築可能。

3オクチルドデカノール

植物由来の分枝鎖飽和アルコールで、水添ポリイソブテンの感触改良作用がある。薄い皮膜を形成し、ベタつきのないさらっとした感触を与える。

4ステアルトリモニウムクロリド

4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。タンパク変性作用が強いため、皮膚には付けるべきではありません。髪のダメージ部に吸着し、疎水性を改善させます。

5イソプロパノール

エタノール同様アルコールの一種ですが、エタノールの2倍ほどヒト毒性が高い素材です。

6オリーブ油

オレイン酸が主成分のオリーブ果実から得たオイルです。皮脂に近い油分で、エモリエントな感触を与えます。わずかに皮膚に浸透し、抗酸化作用も。

7メドウフォーム油

炭素数20以上の不飽和脂肪酸を多く含むトリグリセライド。コシのあるタッチと、さっぱりした使用感が特徴。イコセン酸が最も多い。

8加水分解コラーゲン

9アルギニン

10オレス-2

11メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

12ブチルパラベン

13香料

香りづけ。

販売元による宣伝文

頭皮や髪に良いといわれるオリーブオイル・コラーゲン・アミノ酸(保湿成分)を配合したヘアパックです。 傷んでパサついた髪にうるおいを与え、ツヤのある美しい髪を保ちます。

オリーヴィアン ナチュラル ヘアパックの関連商品

オリーヴィアン ナチュラル ヘアパックを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。