ニルヴァーナ ルーラトリートメントの解析結果

総合順位
878
総合得点 5点満点
1.99
成分数エキス系特効ダメ
291100

ニルヴァーナ ルーラトリートメントの詳細情報

[製造販売元] ニルヴァーナ Nirvana

[商品ID] 1073
[容量]250ml
[参考価格]3024円
[1mlあたり] 約12.1
素材 
3
安全性
4.1

コスパ 

1.3

環境 
2.9

補修力

1.6

ツヤ 

1.9

感触 
3

ニルヴァーナ ルーラトリートメントの解説

とても穏やかな作用を与える、肌にも少しやさしいエモリエントなコンディショナー。

ベースはホホバ、メインは18-MEA誘導体であるイソアルキル(C10-40)アミドプロピルエチルジモニウムエトサルフェート。

主にキューティクルに作用して指通り、保湿性を高める接着剤のような役割を果たします。

その他の成分は肌の抗酸化作用や、香りの成分が中心となり、メインの髪への効用は上記2つに収斂されるとみていいでしょう。

商品の質よりもブログでの紹介(という名の戦略的マーケティングといったほうが正しいでしょうか)の多さに目を奪われる面もありますが、

1つのトリートメントとして見た場合、マイルドで質が必ずしも悪いとは言いませんが効果は低い。

トリートメントにおおよそ求めるであろう改善効果を一般的な製品よりも多くは持ち合わせていないのが特徴です。

それは、肌へのマイルドさや、そういったオーガニックなイメージ戦略によるものと思われますが、

単に「よく効くトリートメント」を求めるならば選択肢から省くべき一品でしょう。

最もこの製品が重視しているのは、シリコンやイメージの悪いものを使っていないですよという点であり、

トリートメントとしてどれだけ能力が高いかは、おそらく二の次としてるのでしょう。

それ自体、特に問題があるわけではありませんが、単にコンディショニング効果はどうかという点で言えば高くはないとなります。

そして、別に肌にとてもマイルドというわけでもないのもポイントです。

イメージ的には頭皮にもよい、としたいところでしょうが、実際頭皮につけてそのままにしたらある意味で毒性があります。

そういったことを総合的にみると、あらゆる意味で中途半端な印象という結論に集約されていきます。

ニルヴァーナ ルーラトリートメントの全成分

1

2グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

3セテアリルアルコール

4ホホバ種子油

5カプリル酸プロピルヘプチル

6セタノール

コンディショナーなどのベース油剤として頻出。セチルアルコール、パルミチルアルコール とも呼ばれる。飽和脂肪酸なので酸化しづらく、安定性の高い油分ベースを構築可能。

7ベヘントリモニウムメトサルフェート

非常に効果的な4級カチオン界面活性剤です。毛髪のまとまりを向上させる。水に分散する。ソフトで快適な櫛通り。

8イソアルキル(C10-40)アミドプロピルエチルジモニウムトエトサルフェート

9BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

10グリコシルトレハロース

とうもろこし由来のトレハロースとグルコースによる保湿成分。非常に高い保湿力と、細胞を保護する働きがあります。

11オレンジ油

・油を分解する効果が高いオレンジ油配合。 香りも特徴ですが、脱脂力がややプラスされる点も考慮しましょう。

12加水分解水添デンプン

13ヒアルロン酸ナトリウム

14イランイラン花油

15オレンジ果皮油

オレンジの果皮から得たオイルで、ビタミンA,B,C,Eやフラボノイドなどを含有し、美白作用、殺菌作用、整肌作用などを付与する。また、脱脂力も有するのでクレンジングの助剤として使われることも。原液でなければさほど心配いらないが、光毒性を僅かに持つためにその点は注意が必要。

16ニオイテンジクアオイ油

フクロソウ科ニオイテンジクアオイ、通称ゼラニウムと呼ばれるエッセンシャルオイルです。ミント様の甘くて重めの香りが特徴です。ローズの香り成分と似た組成で、抗うつ作用、抗菌・鎮痛作用などを与えます。

17ローズマリー油

シソ科ローズマリーから抽出したエッセンシャルオイルです。精神を高揚させる作用や、集中力アップ、育毛効果などがあると言われています。

18甘草エキス

19セイヨウノコギリソウエキス

セイヨウノコギリソウは全草が薬用部分で、その精油はアズレンを含み消炎作用があります。また、収れん作用、老化の原因である活性酸素を抑える抗酸化作用や殺菌、抗男性ホルモン作用を付与。

20セージエキス

シソ科セージの葉抽出エキス。抗菌作用、血行促進作用、収れん作用などを与えます。

21ワカメエキス

22センブリエキス

リンドウ科の2年草で、細胞活性作用、抗炎症・血行促進作用を付与します。

23シャクヤク根エキス

芍薬根エキスは抗酸化作用、抗アレルギー作用、収れん作用、脂肪分解作用、免疫増強作用。また、抗AGEs(抗糖化)作用があることもわかった。

24ヒキオコシ葉/茎エキス

延命草エキス。

25チャ葉エキス

チャ葉から抽出したエキスです。抗菌作用が優れ、タンニンの収れん作用、ビタミン類の抗酸化作用、アミノ酸の保湿作用など付与します。

26ヒジキエキス

27ハトムギ種子エキス

ハトムギの種の部分から抽出されたヨクイニンエキスです。優れた抗炎症作用、イボ取り効果、排膿作用などがあります。化粧品では、肌の再生効果、肌荒れを防止したり、抗炎症目的で配合されます。

28エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

29安息香酸Na

・安息香酸Naはエゴノキ科アンソウクコウノキ樹脂由来の抗菌剤で、安全性の面から1%以下の配合量規制。安定性を考えてパラベンを併用することが多い。

メーカーの紹介文

安心して使えるようなベタつかないトリートメント細い髪の方にはしっかりボリュームUP☆髪が多く硬い髪質の方にはふんわり柔らかく!!●ベタつきと重さを与えるようなオイルであったり、シリコンを使わない処方にしました。ノンシリコンタイプ。シリコンフリーです。頭皮についても安心。●髪の表面にくっつくだけでなく、皮膚や髪に浸透しやすいホホバオイルをベースに髪がしっかりした感じがでるように考えました☆【髪にしみこむ】っていう言葉が一番しっくりきます☆●ノンシリコンなので、いかにもツヤツヤにならないようにナチュラルなツヤ感を与えるように考えました。●バスタイムがリラックスタイムになるように天然のアロマオイルを使用しています。【摘みたての果実】【もぎたての果実】のイメージの香りです☆オーガニックですねぇ☆w●シリコンフリーなので、頭皮についてもやさしいものを考えてます☆

ニルヴァーナ ルーラトリートメントの関連商品

ニルヴァーナ ルーラトリートメントを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。