NiNE(ナイン) デザインセラムの解析結果

NiNE(ナイン) デザインセラム

総合順位

293

総合得点 5点満点

2.08
成分数エキス系特効ダメ
21000
  • NiNE(ナイン) デザインセラムの詳細情報
  • hoyu ホーユーの関連商品
  • [JANコード] 4987205565021
  • [商品ID] 7419
  • [容量] 80ml
  • [参考価格] 1970円
  • [1mlあたり] 約 24.63円
NiNE(ナイン) デザインセラム解析チャート

NiNE(ナイン) デザインセラムの解説

ちょっとチープなツヤ出し剤?

安全性は高いのですが、素材の質自体はセラムと呼ぶほどではなさそう。

光沢感を演出する鉱物油であるミネラルオイルをベースに、シリコンやシアバター、機能的な乳化剤等で構成されている、比較的シンプルな内容です。

肌への安全性を脅かす成分はさほどなく、使い勝手はまずまず良い感触ではありそうですが、一時的に光沢をつける以上にメリットはなさそうです。

不自然なツヤを出すクリーム剤という印象

いわゆるバージン毛的な、ノンダメージな髪のツヤとは異質なテカテカしたツヤが特徴のミネラルオイルベースということもあり、他に髪の理想的な補修剤があるでもなく、意外と安っぽいクリーム剤と言っても言い過ぎではないような気がします。

少なくとも、髪の美容液と語れるような説得力は見つけることができませんでした。

ツヤを急にバッと乗せる、というようなメリットはあるので、そこに魅力を感じるのであればOKですが、それ以外の目的ですとこんなはずじゃなかったという仕上がりになるかもしれません。

決してダメな感じではないのですが、中途半端でコストを低めに作りたかったのかなぁ、と思ってしまう一品です。

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。結果的に、肌にマイルドといえる方法です。
メチルパラベン
防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。
フェノキシエタノール
シアの木の実から採れる植物油脂。体温付近で溶け、なめらかな感触、自然なエモリエント感を示す。また、わずかながら創傷治癒作用をもつアラントインや、整肌作用を持つカロチノイド、トコフェロールなどを含む。
シア脂
ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。
ジメチコン
殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。
エタノール
1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。
BG
地下資源(石油、石炭、天然ガスなど)由来の炭化水素化合物で、いわゆる鉱物油・流動パラフィンと呼ばれる種類です。ワセリンも同じ鉱物油です。肌へは全く浸透しないため、肌刺激はありません。また、分子間に隙間がほとんどない構造のため、強い光沢感を得ることもできます。また、クレンジングオイルの基剤に用いられることもあり、強い油性でメイクを馴染ませ落とすことも得意です。ヘアケアでは光沢の強い油膜コーティングを施す目的で配合されることがあります。
ミネラルオイル
EDTA‐2Na
シア脂油

ヘアのクリームとして魅力的なクオリティを提供していない

販売元による宣伝文

こなれたセミウエットな質感と、ナチュラルなスタイリングを1本で表現できるクリーム。
手のひらで広げるとオイルベースへと変化。
ラフな巻髪スタイルに、柔らかさのあるツヤ感を与えつつ、エアリーなデザインを叶えます。

NiNE(ナイン) デザインセラムの解析結果 | シャンプー解析ドットコム株式会社アナリスタはシャンプー解析ドットコム・カイセキストアを運営。シャンプー・トリートメント・コスメなどのランキングを公開中。

株式会社アナリスタ

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。