ニベアメン フェイスウォッシュ フレッシュの解析結果

総合順位

75

総合得点 5点満点

3.01
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
261000
  • ニベアメン フェイスウォッシュ フレッシュの詳細情報
  • 花王の関連商品
  • [JANコード] 4901301349224
  • [商品ID] 6839
  • [容量] 100ml
  • [参考価格] 488円
  • [1mlあたり] 約 4.88円

ニベアメン フェイスウォッシュ フレッシュ解析チャート

ニベアメン フェイスウォッシュ フレッシュの解説

皮脂を除去して肌をケアしたいなら石鹸ではない。

この製品、収れん剤や皮脂吸着成分配合ですが、



ベースの石鹸が適正かどうかを考える方が先です。

皮脂を取り、ニキビなどの皮膚トラブルを予防したい、そんな方向け洗顔料だと思います。

しかし、石鹸が果たしてベストな選択肢でしょうか?



石鹸の特徴は何と言ってもアルカリ性。アルカリは肌の保湿成分を溶出させる効果がラウリル硫酸Naよりも高く、更に肌がセラミドを合成し肌バリアを作ることを阻害します。髪のキューティクルは開き、肌は善玉常在菌を追いやって悪玉菌の増殖を促します。このような特徴を考えれば、結果的に肌は乾燥、皮膚疾患を招くでしょう。

皮脂を効率的に除去することがしづらく、保湿成分は溶出しやすい。これでは本来の目的を果たしにくいと気づくでしょう。



もっと言えば逆効果では?



酸化亜鉛や皮脂吸着成分は有効性が期待できますが、石鹸を含む全体的な印象は肌に良くないです。



メントールの清涼感とは裏腹に肌は実際にはすっきりしていない、というタイプ。

ニベアメン フェイスウォッシュ フレッシュの全成分

1

2ミリスチン酸

ヤシ油、パーム油に多く含まれる炭素数14の飽和脂肪酸。IUPAC系統名はテトラデカン酸。

3グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

4ステアリン酸

5PEG-8

6水酸化K

水酸化カリウムです。苛性カリとも呼ばれ、強いアルカリ性を示し、タンパク質に対し強い腐食性があるため劇物に指定されています。主に石けんを作る際の材料として使われるほか、界面活性剤に配合され強烈な油汚れやタバコのヤニ落としなどに用いられる。また、配管に詰まった毛髪を溶かす用途でも使われる。ただし、劇物に指定されているように非常に物性が強いため、専門的な業者によって使われることが多い。

7ラウリン酸

炭素数12の飽和脂肪酸。IUPAC系統名はドデカン酸。ヤシ油、ココナッツ油由来といえばこのラウリン酸を想像すると最も的確。

8ソルビトール

9ラウラミンオキシド

10パルミチン酸

炭素数16、融点が50℃を越える飽和脂肪酸。

11ステアリン酸グリセリル

12ココイルグルタミン酸Na

アミノ酸型の洗浄剤の中でもとりわけエモリエントで、単体では泡立ちが非常に少ない。肌に非常にソフトで、高いコンディショニング作用があります。ベビーシャンプーやダメージヘア用シャンプーで頻出します。他の泡立ちを補助する界面活性剤との併用が必須。

13ラウロイルグルタミン酸ジオクチルドデセス-2

アミノ酸系界面活性剤でエモリエント効果を付与。非イオン界面活性剤のため安全性が高く、乳化作用も。

14マイカ

雲母のことです。別名含水ケイ酸アルミニウムカリウム。電気絶縁性や耐熱性に優れる安定した構造で、パールのような光沢を与えたい場合に多く用いられます。潤滑な感触を持つため、ファンデーションなどに使われます。

15ヒドロキシアパタイト

皮膚や髪に高い吸着性を有する塩基性リン酸カルシウムです。皮膚や髪の保護効果のほか、汚れに吸着して除去するような清浄効果などを付与。

16メントール

アルコールの一種で、 2-イソプロピル-5-メチルシクロヘキサノール とも呼ばれる。ハッカに含まれ、清涼感、血行促進作用を付与します。

17エチドロン酸

18PCAイソステアリン酸PEG-40水添ヒマシ油

ピログルタミン酸イソステアリン酸ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油です。可溶化性能が高いアミノ酸系界面活性剤。

19ポリクオタニウム-7

塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液で、コンディショニング効果を付与する他に泡質をきめ細かく増加させる機能があります。

20PEG-45M

21酸化亜鉛

紫外線UVA散乱剤として用いられる他、抗菌作用を活かして消臭剤に使われることも。

22水酸化Na

23BHT

ジブチルヒドロキシトルエン。脂溶性フェノールであり、酸化防止剤として化粧品では使われる。変異原性、催奇性を疑われており、食品などでは使用を自粛している会社もある。

24EDTA-2Na

エチレンジアミン四酢酸二ナトリウム。キレート効果による品質安定剤として。

25安息香酸Na

・安息香酸Naはエゴノキ科アンソウクコウノキ樹脂由来の抗菌剤で、安全性の面から1%以下の配合量規制。安定性を考えてパラベンを併用することが多い。

26香料

香りづけ。

販売元による宣伝文

●ギラギラ皮脂汚れ気になる方に。
●皮脂吸着成分を配合したリッチな泡が、肌に貼りついた皮脂汚れを浮かび上がらせ、スッキリ洗い流します。
●メントール(清涼成分)配合。
●皮脂吸着成分:セリサイトアパタイト(マイカ、ヒドロキシアパタイト、酸化亜鉛)配合。
●グリセリン、ソルビトール配合(うるおい成分)。
●微香性。
●爽やかなクールシトラスの香りです。

ニベアメン フェイスウォッシュ フレッシュの関連商品


楽天でニベアメン フェイスウォッシュ フレッシュを買う

ニベアメン フェイスウォッシュ フレッシュを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。