ネサンス ミルクプロテインシャンプーの解析結果

ネサンス ミルクプロテインシャンプー

総合順位

2003

総合得点 5点満点

1.01
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
5631400
  • ネサンス ミルクプロテインシャンプーの詳細情報
  • 株式会社ネサンスの関連商品
  • [JANコード] 4560350110782
  • [商品ID] 7451
  • [容量] 500ml
  • [参考価格] 1320円
  • [1mlあたり] 約 2.64円
ネサンス ミルクプロテインシャンプー解析チャート

ネサンス ミルクプロテインシャンプーの解説

安物よりも1段品質を上げたい方に

良くも悪くも値段なり、という感じです。

お値段以上、というわけではないもの、わりと安い割に品質が低いわけではないのが良いところです。

ベースの洗浄剤がスルホコハク酸ラウレス2Naで、洗浄力は中の上。環境に優しい、肌にも優しいのが特徴です。

ジステアリン酸グリコールでパール状に、塩化Naで粘度を出すというのはベタな作りではありますが、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリルによる潤滑性やPPG−3カプリリルグリコールのシリコン的な滑りの付与がいい感じで仕上がりの良さを印象づけるでしょう。

その他の部分では、植物エキスの質が良いですね。

オンシュウヨモギ、ウスバサイシン根、コプチスチネンシスエキスなどのちょっと珍しい成分も見受けられますので、スキンコンディショニング作用に一役買うのではないでしょうか。

額面通りに美容液のごとく効果が残るとは言えませんが、無いよりは利点がある、と覚えておきましょう。

アミノ酸各種配合は感触だけ

アミノ酸各種の配合があり、全成分表でも存在感を発揮してるもののこれは一時的にしっとりする程度であとを引くようなメリットはあまり考えなくて良いでしょう。

総合的に見ると、使いやすさ重視という感じのシャンプーですね。

恐ろしく質が高い要素はないのですが、うまくまとまっていて使いやすい、植物エキスの質が結構良い、といった内容。

潤滑性も、一時的とはいえしっかり出せるでしょうから、洗う際、洗ったあとも含め感じの良い使用感となるでしょう。

お化粧のクレンジング剤として頻出。W洗顔不要タイプの製品に使われるように、水がある環境でもクレンジング効果を発揮し、高い洗浄力を与えます。脱脂するので、肌のアフターケアが必要となります。シャンプーに少量含まれる場合は加脂剤、つまりコンディショニング効果を目的として配合されたりします。
ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル
防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。
フェノキシエタノール
・安息香酸Naはエゴノキ科アンソウクコウノキ樹脂由来の抗菌剤で、安全性の面から1%以下の配合量規制。安定性を考えてパラベンを併用することが多い。
安息香酸Na
マメ科の植物甘草の根から抽出したエキス。グリチルリチン酸を豊富に含み、細胞レベルでの抗炎症作用や美白作用を期待されます。
カンゾウ根エキス
グレープフルーツ果実エキス
アルガンオイルです。モロッコ原産で、アルガンの木1本から1リットルしか採れないオイル。オレイン酸・リノール酸リッチで、ビタミンAやセサミンなども含みます。抗酸化作用やしっとりリッチな感触を付与。
アルガニアスピノサ核油
塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液で、コンディショニング効果を付与する他に泡質をきめ細かく増加させる機能があります。
ポリクオタニウム-7
肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。
グリセリン
1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。
BG
加水分解シルク
脱脂力はそこそこにあるが、肌への刺激性は控えめで生分解性も良い。さっぱり洗いたい方に向いている洗浄剤です。防腐剤に安息香酸ナトリウム。
スルホコハク酸ラウレス2Na
塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。
ポリクオタニウム-10
エチレンジアミン四酢酸二ナトリウム。キレート効果による品質安定剤として。
EDTA-2Na
両性界面活性剤。洗浄剤としての陰イオン界面活性剤な部分と、コンディショナーとしての陽イオン界面活性剤の部分を併せ持つ界面活性剤。主には主洗浄剤の粘度調整や洗浄力の緩和、コンディショニング作用の付与を目的に使われる。両性界面活性剤単体で使うと皮膚に刺激性があるため、メインでは用いられることは少ない。組成名ヤシ油脂肪酸アミドプロピルジメチルアミノ酢酸ベタイン水溶液という。
コカミドプロピルベタイン
コストが安いパール化剤。典型的な白色のパール化に用いられる処方が容易な素材。
ジステアリン酸グリコール
チャ葉から抽出したエキスです。抗菌作用が優れ、タンニンの収れん作用、ビタミン類の抗酸化作用、アミノ酸の保湿作用など付与します。
チャ葉エキス
酸化に対して安定な多価アルコール脂肪酸エステルで、べたつかない軽い感触を与える。
トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル
カプリリルアルコールのポリプロピレングリコールエーテルです。シリコンの代替としても用いられる他、シリコンとの併用で均一性の高い皮膜を形成し、ツヤ感をアップさせる効果も。
PPG-3カプリリルエーテル
マメ科クララの根から抽出したクジン(苦参)とも呼ばれるエキスです。アルカロイド、フラボノイド、ステロールなどを含み、血行促進・抗酸化作用などを中心としてアンチエイジング作用、整肌作用を付与します。
クララ根エキス
カミツレ水
ビタミン類、リンゴ酸、クエン酸などを含むエキスです。優れた保湿作用や抗酸化作用も付与します。
キュウリ果実水

洗浄力高め、さっぱり系でクオリティの少しは良いものをお探しなら

販売元による宣伝文

●傷んだ髪と地肌に潤いチャージ。
●良質なミルクプロテインが髪に潤いとハリ・コシを与えます。
●髪や地肌角質への浸透性や吸着性に優れた「加水分解シルク(保湿成分)」を配合。
●15種類の植物エキスと2種類の天然オイルがツヤのある髪に導きます。
●9種類のアミノ酸が髪に潤いとハリ・コシを与えます。

ネサンス ミルクプロテインシャンプーの解析結果 | シャンプー解析ドットコム株式会社アナリスタはシャンプー解析ドットコム・カイセキストアを運営。シャンプー・トリートメント・コスメなどのランキングを公開中。

株式会社アナリスタ

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。