ネオナチュラル かぼすのリンス(石鹸シャンプー用リンス)の解析結果

総合順位

1107

総合得点 5点満点

1.91
成分数エキス系特効ダメ
12300
  • ネオナチュラル かぼすのリンス(石鹸シャンプー用リンス)の詳細情報
  • ネオナチュラルの関連商品
  • [JANコード] 4582273591844
  • [商品ID] 5843
  • [容量] 300ml
  • [参考価格] 1360円
  • [1mlあたり] 約 4.53円

ネオナチュラル かぼすのリンス(石鹸シャンプー用リンス)解析チャート

ネオナチュラル かぼすのリンス(石鹸シャンプー用リンス)の解説

この製品は石鹸のデメリットを消すために使わなければならないものです。

内容としてはクエン酸リンス、というだけです。

他の素材はお飾りのようなもので、実質は石鹸のアルカリを中和するための酸リンスです。

そもそも論で言えば、石鹸シャンプーなんぞ使わなければ必要ない工程なのです。



弱酸性のシャンプーを使っていれば、酸リンスなど必要ありません。



石鹸の欠点を補うために、やらなくてはならない工程なのです。



商品説明を見ると一見魅力的に見える宣伝文句を並べていますが、



実際は欠点隠しをするため、石鹸の重大な欠点をごまかすために必要なのです。



石鹸使わなければ早い話なのでは?

ネオナチュラル かぼすのリンス(石鹸シャンプー用リンス)の全成分

1

2クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

3グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

4エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

5カボス果汁

6温泉水

7ヨモギエキス

8アロエベラエキス

9キサンタンガム

微成分により生成される多糖類です。親水性コロイドとして水系の製品の増粘剤として働きます。温度耐性、pH耐性が高い。

10ラベンダー油

シソ科ラベンダーの葉茎から得られるオイルです。鎮痛・リラックス効果・抗炎症・抗菌作用などを付与します。ただし、酸化により接触アレルギーを起こす可能性もある。

11オレンジ油

・油を分解する効果が高いオレンジ油配合。 香りも特徴ですが、脱脂力がややプラスされる点も考慮しましょう。

12ローズマリー油

シソ科ローズマリーから抽出したエッセンシャルオイルです。精神を高揚させる作用や、集中力アップ、育毛効果などがあると言われています。

販売元による宣伝文

大分産のカボス果汁を配合した石けんシャンプー用の弱酸性リンスです。
かぼす特有の爽やかで豊かな香りで、石けんシャンプー後の髪のキシミをとり、地肌を弱酸性に保ち健やかにします。 髪だけでなく全身リンスとしてもご利用頂けます。
合成界面活性剤/合成香料/合成防腐剤無添加

ネオナチュラル かぼすのリンス(石鹸シャンプー用リンス)の関連商品

ネオナチュラル かぼすのリンス(石鹸シャンプー用リンス) 300ml[ネオナチュラル リンス 石鹸シャンプー用]【あす楽対応】
楽天でネオナチュラル かぼすのリンス(石鹸シャンプー用リンス)を買う

ネオナチュラル かぼすのリンス(石鹸シャンプー用リンス)を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。