MY LOVER'S BT Shampoo Floral scent of muskの解析結果

総合順位

639

総合得点 5点満点

2.65
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
305011
  • MY LOVER'S BT Shampoo Floral scent of muskの詳細情報
  • 湘南スタイルの関連商品
  • [JANコード] 4573412160106
  • [商品ID] 6086
  • [容量] 515ml
  • [参考価格] 1944円
  • [1mlあたり] 約 3.77円

MY LOVER'S BT Shampoo Floral scent of musk解析チャート

MY LOVER'S BT Shampoo Floral scent of muskの解説

地味に洗浄力のあるシャンプー

使用感と仕上がり感が好印象なシャンプーですが、いいところばかりではなさそうです。

幾つかの部分では懸念材料となる要素を含んでいます。

ベース洗浄剤はアミノ酸系で見事に構成されていますが、



ココイルサルコシンNaのような殺菌性を持つ洗浄剤と、酸性石鹸の組み合わせを含むため、



やや洗浄力という意味では想定外にあるという印象です。





殺菌性自体も、それを必要としていない状況ではありがた迷惑というものです。



添加成分の中にもクオリティを落とすようなものがあり、よくよく見ると値段なりだなぁと思わせる部分があるということです。





その他では白金やセラミドなど、わかりにくいが好印象のアンチエイジング素材が含まれるなど、



良い部分と半々な印象の出来栄えです。





使用感に関しては悪くないでしょう。

MY LOVER'S BT Shampoo Floral scent of muskの全成分

1

2ラウラミドプロピルベタイン

両性界面活性剤。主洗浄剤の泡立ち、粘度を調整したり、コンディショニング効果を与える作用があります。きめ細かい泡質。単体では使われることは少なく、補助洗浄剤として用いられます。

3ラウロイルメチルアラニンNa

アミノ酸型洗浄剤の中で中性タイプといえる素材。洗浄力とコンディショニング効果のバランスが良く、比較的さっぱり系の洗い心地と指通りを得ることもできるでしょう。アミノ酸系シャンプーを欲しいがあまりしっとりさせたくない時に適する。

4ココイルサルコシンNa

アミノ酸系洗浄剤の一種ですが、歯磨き粉に殺菌成分として配合されることが多い成分でもあります。つまり、アミノ酸系といいながら性格的にはきつめであり、脱脂力と殺菌性で通常の頭髪には必ずしも喜ばしい洗浄剤とはいえません。

5ラウレス-6酢酸Na

酸性石けんと呼ばれる洗浄剤・アニオン界面活性剤。石けんといっても分類的には陰イオン界面活性剤であるが、使用感が石けんに似ているさっぱり系。石けんと違い酸性側でも安定して洗浄効果、起泡性を得られる。そして、肌に低刺激。

6コカミドメチルMEA

・コカミドメチルMEAは、一般的なコカミドDEAより起泡性や持続性・泡量が優れる。

7白金

高い抗酸化作用を示す、特に酸化触媒として働く。

8加水分解コラーゲン(魚)

9加水分解ヒアルロン酸

10グリチルリチン酸2K

細胞レベルで抗炎症作用を示す甘草由来の抗炎症成分。

11セラミド1

・水中でラメラ層を形成する安定型セラミドセットを配合。肌の肌理を整える効果を期待。髪の保護も。

12セラミド3

13セラミド6II

14フィトスフィンゴシン

本来の皮膚正常細菌叢を阻害する微生物を減らす ・赤く炎症を起こした頭皮の鎮静化、修復

15コレステロール

羊毛脂由来の成分で、ラノリンに多く含まれる。保湿効果を付与。

16ラウロイル乳酸Na

17PEG-40水添ヒマシ油

エッセンシャルオイル向けの万能な可溶化剤。アルコール多い系で使われます。

18ポリソルベート20

モノラウリン酸ポリオキシエチレンソルビタン。食品添加物に用いられるような乳化剤であるが、やや古い材料で昨今のより機能的な乳化剤と比べるとチョイスが古めかしい感が否めない。

19ポリクオタニウム-10

塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。

20キサンタンガム

微成分により生成される多糖類です。親水性コロイドとして水系の製品の増粘剤として働きます。温度耐性、pH耐性が高い。

21カルボマー

カルボキシビニルポリマーのこと。水溶性増粘剤で、1%以下の配合で粘度をコントロールできる。耐塩性がやや低い。

22リンゴ酸

リンゴ酸は、天然ではリンゴなどの果実に多く含まれている有機酸のことです。ブドウ酸を還元する方法でも合成することができます。高配合で肌に刺激となることも。髪の表面を潤滑させたり、pHを整える効能も。

23クエン酸Na

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

24塩化Na

25EDTA-2Na

エチレンジアミン四酢酸二ナトリウム。キレート効果による品質安定剤として。

26BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

27フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

28メチルクロロイソチアゾリノン

29メチルイソチアゾリノン

パラベンよりもソフトと言われる防腐剤。ただ、パラベンよりも配合量を大幅に増やさないと効果が出ないため、それほどソフトとも言いきれない。

30香料

香りづけ。

販売元による宣伝文

湘南発のフレグランスシャンプーです。やさしく心地よいフローラルムスクの香り。シリコン・合成着色料・パラベン不使用のため、毎日快適にお使いいただけます。ボタニカル成分96%(水分を含む)。プラチナ(白金)配合。

MY LOVER'S BT Shampoo Floral scent of muskの関連商品

MY LOVER'S BTトリートメント フローラルムスクの香り 515ml【楽天24】【あす楽対応】[MY LOVER'S フレグランストリートメント]
楽天でMY LOVER'S BT Shampoo Floral scent of muskを買う

MY LOVER'S BT Shampoo Floral scent of muskを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。