わたしおもい 化粧水成分96% ふきとりクレンジング化粧水の解析結果

総合順位

47

総合得点 5点満点

3.78
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
182110
  • わたしおもい 化粧水成分96% ふきとりクレンジング化粧水の詳細情報
  • ロート製薬の関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 6883
  • [容量] 290ml
  • [参考価格] 1512円
  • [1mlあたり] 約 5.21円

わたしおもい 化粧水成分96% ふきとりクレンジング化粧水解析チャート

わたしおもい 化粧水成分96% ふきとりクレンジング化粧水の解説

結構風変わりな処方のクレンジング水。

クレンジング性能はかなり控えめ。



しかしながらメリットばかりかと言われると・・

メインの洗浄剤として配合されているポロキサマー184。これは非イオン界面活性剤ですが、「使用中にじんましん、息苦しさなどの異常があらわれた場合には直ちに使用を中止し、医師又は薬剤師に相談してください。特に、アレルギー体質の人や、薬などで発疹などの過敏症状を経験したことがある人は、十分注意して使用してください。」という注意事項を表記する。という一文が添えられている成分。

ポロキサマー184
ポロキサマー184




解釈がやや難しいところですが、洗浄剤としてはソフトだが、アレルギーを誘発する可能性があるというなんとも微妙な素材。この他にアミノ酸系洗浄剤とペリセアを加えた処方。

洗浄力自体は確かにマイルドで、かつエモリエントな感触。うっとりする感触というのは嘘じゃないと思います。ただ、クレンジング剤として適切かというと、ちょっと疑問符も。



前述のようなリスクもあり、ある程度しっかりしたメイクにはかなり馴染ませないと落ちない効率の悪さ、アミノ酸系洗浄剤自体もすっきり感に欠ける部分が予想されるなど、しっとりタイプが好きな人向けという印象が強いものです。クレンジング的にも、スキンケア的にもかなり中途半端になってしまっているような気がします。

まして拭き取り式ということで、ちゃんと仕事してくれるのか不安になる処方 と感じます。不要なリスクを背負いたくないなら、一般的なクレンジング剤の方が何かと便利ではないか。

あえて使う理由が無い限りは、個人的に微妙な選択肢だと考えます。

わたしおもい 化粧水成分96% ふきとりクレンジング化粧水の全成分

1

2DPG

ジプロピレングリコールです。PGよりも毒性が低く、肌浸透性という点でも低めな素材で、製品の安定性を高める目的や、保湿、抗菌剤として使われます。

3ポロキサマー184

非イオン界面活性剤。使用中にじんましん、息苦しさなどの異常があらわれた場合には直ちに使用を中止し、医師又は薬剤師に相談してください。特に、アレルギー体質の人や、薬などで発疹などの過敏症状を経験したことがある人は、十分注意して使用してください。という注意事項を表記する。

4ヒアルロン酸Na

ヒアルロン酸は肌の潤いを保つために真皮層に存在する物質ですが、化粧品として使うと肌表面で水分が蒸発するのを防ぐような働きを期待されます。肌には分子量が大きすぎるため浸透しません。

5ハトムギ種子エキス

ハトムギの種の部分から抽出されたヨクイニンエキスです。優れた抗炎症作用、イボ取り効果、排膿作用などがあります。化粧品では、肌の再生効果、肌荒れを防止したり、抗炎症目的で配合されます。

6レモン果皮油

7ラベンダー油

シソ科ラベンダーの葉茎から得られるオイルです。鎮痛・リラックス効果・抗炎症・抗菌作用などを付与します。ただし、酸化により接触アレルギーを起こす可能性もある。

8ココイルグルタミン酸Na

アミノ酸型の洗浄剤の中でもとりわけエモリエントで、単体では泡立ちが非常に少ない。肌に非常にソフトで、高いコンディショニング作用があります。ベビーシャンプーやダメージヘア用シャンプーで頻出します。他の泡立ちを補助する界面活性剤との併用が必須。

9ココイルグルタミン酸2Na

アミノ酸型の洗浄剤の中でもとりわけエモリエントで、単体では泡立ちが非常に少ない。肌に非常にソフトで、高いコンディショニング作用があります。ベビーシャンプーやダメージヘア用シャンプーで頻出します。他の泡立ちを補助する界面活性剤との併用が必須。

10ジラウロイルグルタミン酸リシンNa

世界初ジェミニ型(双子型)両親媒性物質・通称ペリセア。洗浄剤の刺激緩和のほか、髪のコーティング、有効成分の浸透補助、髪の強度アップなど多岐にわたる効果を発揮。毛髪内部に極めて短時間(約1分!)で浸透しダメージ修復。肌のキメを整える美肌効果も。

11リン酸2Na

12EDTA-2Na

エチレンジアミン四酢酸二ナトリウム。キレート効果による品質安定剤として。

13キサンタンガム

微成分により生成される多糖類です。親水性コロイドとして水系の製品の増粘剤として働きます。温度耐性、pH耐性が高い。

14クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

15グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

16フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

17メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

18エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

販売元による宣伝文

化粧水成分配合の水クレンジング。これ1本でクレンジング・洗顔・化粧水の3つの機能。忙しくてうるおいバランスが崩れがちな肌のために。ふきとるだけでスキンケアまで完了。1日の終わりに癒される、ヒーリングハーブの香り。まつげエクステ使用の方もお使いいただけます。敏感肌の方のご協力によるパッチテスト済(すべての方に刺激が起こらないというわけではありません)。
「落とす」をもっとここちよくする、わたしおもい
ロート製薬は、がんばる女性の肌とこころがやすまることをいちばんに考えてたクレンジングをつくりました。

うっとりする香りと、使いごこち。

あなたにやさしいことを最優先しながら、メイクと汚れはしっかり落とす。

1日の終わりにお部屋に帰ってきたら、思い思いの香りと使いごこちでメイクをオフ。ここちよい時間が、明日のあなたをもっときれいにしてくれます。



わたしおもい クレンジング化粧水
「わたしおもい クレンジング化粧水」やさしい香りと使いごこち。

化粧水成分配合のクレンジングでふきとるだけでスキンケアまで完了です。

まつげエクステ使用の方もお使いいただけます。



化粧水ベースなのにきちんと落ちる、ふきとりクレンジング化粧水
「わたしおもい クレンジング化粧水」は化粧水成分96%*1で、ほとんど化粧水の処方と言ってもいいくらいに、たっぷりしっとりうるおいます。

メイクを落としたら、そのままおやすみいただけます。

*1 化粧水を構成する代表的な成分



ロート製薬発の吸着洗浄テクノロジーでしっかりメイクを落とします
「わたしおもい クレンジング化粧水」に配合されているメイク汚れをキャッチするミセル化カプセルが、肌の水分をキープしながらしっかりメイクを落とします。

うるおいをキープしたまま、きれいな素肌に戻れるクレンジング化粧水を、ぜひお試しください。



ほっとする精油由来のハーブの香りで、リラックスしながらスキンケアを
「わたしおもい クレンジング化粧水」をコットンに取り、肌にやさしくすべらせると、自然なヒーリングハーブの香りがふわっと広がります。

リラックスしながらスキンケアできる、ぴったりのアイテムです。

    わたしおもい 化粧水成分96% ふきとりクレンジング化粧水の関連商品

わたしおもい 化粧水成分96% ふきとりクレンジング化粧水を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。