モア トリートメントモアの解析結果

モア トリートメントモアモカコスメティックス目指したのはシルクのような、しなやかで潤いのある美しい艶髪。現役スタイリストと共に考え開発した高品質のシャンプー&トリートメントです。より美しく、シルクのような美髪へ導きます。「補修」と「デザインの再現性と持続力」に着目。ぜひ新感覚のシャンプー&トリートメントをお試しください。

総合順位

190

総合得点 5点満点

2.79
成分数エキス系特効ダメ
24120
素材 
1.7
安全性
4.6
コスパ 
2.7
環境 
2.5
補修力
4.1
潤滑性
4.1
頭皮改善 
2.1
ツヤ 
3.8
持続性
3.9
感触 
4.3

モア トリートメントモアの解説

保湿感、ツヤ感のコンディショナー。

素材単位では悪くありません。

キトサンやヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジベンタエリスリチルのようなしっかりした仕上がりの違いを魅せる素材あり。

ユズ果実エキス、メドウフォーム-δ-ラクトンあたりのじんわりと髪を補修したり、保湿する効能も良いですね。

見た目に良く仕上げるのはまずまず得意なタイプのようです。

ただし、実際の指通りの改善や持続性、即効性、浸透性には欠けます。

全体として効果の強さに欠けるため、インパクトは薄いです。

トリートメント的な質としては悪くないだけに、ちょっと玄人好みに走りすぎた感は否めません。

モア トリートメントモアの全成分

1

2BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

3ジメチコン

ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。

4セタノール

コンディショナーなどのベース油剤として頻出。セチルアルコール、パルミチルアルコール とも呼ばれる。飽和脂肪酸なので酸化しづらく、安定性の高い油分ベースを構築可能。

5ベヘントリモニウムクロリド

ベヘントリモニウムクロリドはしっとりタイプの4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。ダメージ部に吸着し、疎水性を復活させて物理的ダメージから髪を守ります。

6エチルヘキサン酸セチル

水鳥の羽毛脂に似たエステルオイル、特に油性感が少ないさらっとした使用感。

7ステアリン酸グリセリル

8加水分解シルク

9ユズ果実エキス

10メドウフォーム-δ-ラクトン

加熱により毛髪ケラチンのアミド結合を形成します。この結合は疎水性相互作用より強力に髪へ吸着し、毛髪の疎水性の強化を促す。

11トコフェロール

ビタミンEのこと。脂溶性ビタミンで、植物の光合成により生成される。過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化作用の他、皮膚の角化を促進する働きも。

12ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジベンタエリスリチル

13ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル/オクチドデシル)

14ポリオクタニウム-7

15ヒドロキシプロピルキトサン

・人工皮膚にも使われるキトサンを配合。強靭で柔軟性のある皮膜を形成し、抗菌作用も期待できる質の高い素材です。

16エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

17グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド

カチオン性の毛髪保護剤ですが、あまり効果が高くありません。

18ステアルトリモニウムクロリド

4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。タンパク変性作用が強いため、皮膚には付けるべきではありません。髪のダメージ部に吸着し、疎水性を改善させます。

19イソプロパノール

エタノール同様アルコールの一種ですが、エタノールの2倍ほどヒト毒性が高い素材です。

20アモジメチコン

末端がアミノ基で修飾されたシリコーン重合体。髪への吸着性が高く、しっとりした感触が持続的に付与されます。

21乳酸Na

22香料

香りづけ。

23メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

24プロピルパラベン

販売元による宣伝文

目指したのはシルクのような、しなやかで潤いのある美しい艶髪。現役スタイリストと共に考え開発した高品質のシャンプー&トリートメントです。より美しく、シルクのような美髪へ導きます。「補修」と「デザインの再現性と持続力」に着目。ぜひ新感覚のシャンプー&トリートメントをお試しください。

モア トリートメントモアの関連商品

モア トリートメントモアを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。