月女髪<つきめがみ>エイジングケアトリートメントの解析結果

総合順位

807

総合得点 5点満点

2.09
成分数エキス系特効ダメ
36600
  • 月女髪<つきめがみ>エイジングケアトリートメントの詳細情報
  • LunaLaboの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 1649
  • [容量] 240ml
  • [参考価格] 2160円
  • [1mlあたり] 約 9円

月女髪<つきめがみ>エイジングケアトリートメント解析チャート

月女髪<つきめがみ>エイジングケアトリートメントの解説

肌への負担を少し軽く、スキンケア要素強め

髪へのコンディショニング作用はそれほど重視されておらず、どちらかと言えば頭皮環境を積極的に改善しようという内容です。

皮脂コントロール、育毛系

豊富に含まれるエキス類の方向性は、皮脂をコントロールしたり、抜け毛の抑制に役立てる狙いがあるようです。

コンディショニング作用は控えめ

保湿作用、潤滑性は多少乗ってくるものの、コンディショナーという領域を出る印象はなく、穏やかな肌に負担の少ないリンスという捉え方で良いと思います。

やはり頭皮ケアを重視しているので、そちらの方向性に賛同される方向けといえるでしょう。

月女髪<つきめがみ>エイジングケアトリートメントの全成分

1

2パルミチン酸エチルヘキシル

油性感が少ないさっぱりした感触のエステルオイルです。

3セテアリルアルコール

4ステアラミドプロピルジメチルアミン

3級カチオン界面活性剤です。一般的な陽イオン界面活性剤よりも肌刺激がソフトです。ただし、ダメージ修復能力は弱いです。サラサラ仕上げ。ボリューム感を付与する効果も。

5ステアルトリモニウムブロミド

4級カチオン界面活性剤ですが、このタイプは少しだけ肌刺激が抑えめ。 髪のダメージ部に選択的に吸着して疎水性を改善します。

6グリチルリチン酸2K

細胞レベルで抗炎症作用を示す甘草由来の抗炎症成分。

7加水分解ケラチン

8タンニン酸

抗菌、消臭、防腐、毛穴を引き締める効果を持つ五倍子(ウルシ科ヌルデの虫こぶ)、または没食子(ブナ科植物の虫コブ)から抽出されたタンニン。粘膜の保護や炎症を抑える作用を示すことで知られている。そのほか抗酸化、シワ改善、美白、保湿、皮脂溶出の抑制など、多彩な有効性を発揮する成分。メラニン産生促進、頭皮を引き締める効果もあることがわかっている。

9チューベロース多糖体

月下香という植物の白い花びらから抽出された水溶性多糖。皮膚表面を滑らかに調整する他、気温変化などで変質しにくい安定した保湿素材です。

10グアバ葉エキス

バンジロウ葉エキスとも呼ばれます。収れん作用や抗男性ホルモン作用などを有し、育毛製品などに使われます。

11ソウハクヒエキス

クワ科桑白皮のエキスです。フラボノイド、クマリンなどを含み、美白作用などの抗酸化作用、育毛作用などを期待されます。

12ボタンエキス

ボタン科の牡丹の根から抽出。ぺオノール、ペオノリット、ペオノサイト、アラントインを含有し、消炎・血行促進作用・アンチエイジング作用を付与する。

13ザクロ果実エキス

強い抗酸化作用を持つほか、男性ホルモンを抑制する働きがあることから、皮脂分泌をコントロールする効果を期待できます。また、男性ホルモン由来の男性型脱毛を予防する働きも

14加水分解ハトムギ種子

15ホホバ種子油

イコセン酸が7割以上を占める独特な組成のオイルで、油性感の少ない軽い感触のオイルです。人の皮脂に近い特徴があり、液状のため非常に使用感がなめらかなオイルです。

16ローズヒップ油

リノール酸・リノレン酸を高含有するトリグリセライド。抗酸化作用やエモリエント効果を付与。

17アルガニアスピノサ核油

アルガンオイルです。モロッコ原産で、アルガンの木1本から1リットルしか採れないオイル。オレイン酸・リノール酸リッチで、ビタミンAやセサミンなども含みます。抗酸化作用やしっとりリッチな感触を付与。

18ベルガモット果実油

19ラベンダー油

シソ科ラベンダーの葉茎から得られるオイルです。鎮痛・リラックス効果・抗炎症・抗菌作用などを付与します。ただし、酸化により接触アレルギーを起こす可能性もある。

20レモン果皮油

21ビターオレンジ花油

ネロリとも呼ばれます。リナロールが主成分で鎮痛、保湿、抗炎症、抗ウイルス作用を付与し、精油としても香りが好まれるものです。

22オレンジ果皮油

オレンジの果皮から得たオイルで、ビタミンA,B,C,Eやフラボノイドなどを含有し、美白作用、殺菌作用、整肌作用などを付与する。また、脱脂力も有するのでクレンジングの助剤として使われることも。原液でなければさほど心配いらないが、光毒性を僅かに持つためにその点は注意が必要。

23イランイラン花油

24グルタミン酸

25グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

26ポリクオタニウム-10

塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。

27トリポリヒドロキシステアリン酸ジペンタエリスリチル

とても密着性が高い高抱水性のエステルオイルです。耐水性にも優れる被膜効果があり、口紅などにも用いられる。

28シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール

両親媒性型のエステル油で、水溶性有効成分の浸透促進効果、スピーディーなクレンジング効果、べたつきが少なく、軽い感触に仕上げる作用があります。

29ステアロキシプロピルトリモニウムクロリド

持続性が高いタイプの4級カチオン界面活性剤です。髪のダメージ部をより持続的にカバーしますが、その分肌への負担も大きめであることを考慮しましょう。

30ステアリルアルコール

オクタデシルアルコール。ロウに似た油性成分である。

31セタノール

コンディショナーなどのベース油剤として頻出。セチルアルコール、パルミチルアルコール とも呼ばれる。飽和脂肪酸なので酸化しづらく、安定性の高い油分ベースを構築可能。

32イソプロパノール

エタノール同様アルコールの一種ですが、エタノールの2倍ほどヒト毒性が高い素材です。

33エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

34BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

35フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

36カラメル

販売元による宣伝文

「へたり」「うねり」の悩みを解決するために開発。【グアバ葉エキス(バンジロウ)】【ソウハクヒエキス】を配合。髪の内部から美髪成分を閉じ込めて補修、地肌と髪に潤いを補給するトリートメントです。

月女髪<つきめがみ>エイジングケアトリートメントの関連商品

月女髪<つきめがみ>エイジングケアトリートメントを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。