MIU アジアンムーンの解析結果

総合順位

69

総合得点 5点満点

2.95
成分数エキス系特効ダメ
19000

MIU アジアンムーン解析チャート

MIU アジアンムーンの解説

ポテンシャルを感じるヘアオイルです。

シリコーン4種類の組み合わせによる強力で均一化された被膜がメイン。

そこにミリストイル〜は新型のエモリエント剤。優れた乳化、保湿作用を示す。

スクワラン、アボカド、ユチャ、マカデミア、ホホバ、オリーブといった保湿成分をふんだんに盛り込み、アスタキサンチンは強力な紫外線による酸化を防ぐ効果があります。

分岐脂肪酸、擬似セラミドといった持続性のある優れた保湿成分もプラス。

これはアウトバスとしては5つ星といっていい内容です。

被膜性、保湿性、安全面でもOKです。

MIU アジアンムーンの全成分

1シクロメチコン

2ミリストイルメチルアミノプロピオン酸ヘキシルデシル

・ミリストイルメチルアミノプロピオン酸ヘキシルデシルはアミノ酸型のエモリエント剤であり、難溶な素材の溶解性が従来品より優れる。

3ジメチコン

ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。

4ジメチコノール

水酸基が末端に結合しているジメチルポリシロキサンです。製品にシリコンを乳化させるために配合される乳化剤として働きます。また、ジメチコンと比べ高い櫛通り性、洗浄耐久性があります。

5セバシン酸ジエチル

二塩基酸ジエステルで、モノエステルに比べ溶解性・浸透性が良く、軽い感触、薬剤浸透。

6スクワラン

肌本来の保護油としても知られています。汗などの水分と混ざることで皮脂膜を形成し、肌や髪を保湿、保護、潤滑させる作用があります。

7ヘマトコッカスプルビアリス油

アスタキサンチンを含有する藻から得たエキスです。。アスタキサンチンはβ-カロテンの40倍以上の抗酸化力を持つカロテノイドの一種です。活性酸素を強力に除去して体が酸化するのを抑止する働きがあります。

8アボカド油

オレイン酸を主とするトリグリセライド。エモリエント作用を付与。

9ユチャ油

10マカデミアナッツ油

11ホホバ油

ホホバはアメリカ・メキシコ原産の常緑低木。その種子より得られたオイルです。マッサージオイル・各種キャリアオイルとして、またシャンプー、トリートメントなどに配合され潤いを髪・肌に与えます。

12オリーブ油

オレイン酸が主成分のオリーブ果実から得たオイルです。皮脂に近い油分で、エモリエントな感触を与えます。わずかに皮膚に浸透し、抗酸化作用も。

13ローズヒップ油

リノール酸・リノレン酸を高含有するトリグリセライド。抗酸化作用やエモリエント効果を付与。

14パーム油

15分岐脂肪酸(C12-31)コレステロール

16ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)

疑似セラミドです。セラミドを模倣した素材で、保湿効果を付与。

17トコフェロール

ビタミンEのこと。脂溶性ビタミンで、植物の光合成により生成される。過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化作用の他、皮膚の角化を促進する働きも。

18安息香酸アルキル(C12-15)アミノプロピルジメチコン

19香料

香りづけ。

販売元による宣伝文

皮脂の成分であるコレステロール、スクワラン、18-MEAなどの極性脂質やセラミド様成分を中心に、ローズヒップ油など9種類の天然オイルが脂の路をつくり、ダメージを受けた髪が自らの皮脂で回復できるように設計されています。また、オレンジ色のアスタキサンチン(ヘマトコッカスプルビアリス油)は、ビタミンEの1000倍の抗酸化力で髪を守ります。

MIU アジアンムーンの関連商品

MIU アジアンムーンを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。