ミスジョアンジュ ヘア&ボディコロン ブルーミングローズの香りの解析結果

総合順位

56

総合得点 5点満点

3.06

楽天でミスジョアンジュ ヘア&ボディコロン ブルーミングローズの香りを買う
  • 販売元株式会社ナプラ
  • 英名napla
  • 郵便番号〒5350031
  • 住所:大阪府大阪市旭区高殿4-16-19
  • 電話番号0669541897
  • メール
  • web公式サイト
成分数エキス系特効ダメ
26110
  • ミスジョアンジュ ヘア&ボディコロン ブルーミングローズの香りの詳細情報
  • ナプラの関連商品
  • [JANコード] 4540688952650
  • [商品ID] 6276
  • [容量] 120ml
  • [参考価格] 1382円
  • [1mlあたり] 約 11.52円
素材 
3.5
安全性
5.4
コスパ 
3.8
環境 
3.9
補修力
2.1
潤滑性
3
頭皮改善 
3.3
ツヤ 
2.4
持続性
2.5
感触 
3.7

ミスジョアンジュ ヘア&ボディコロン ブルーミングローズの香りの解説

コロンというよりれっきとしたアウトバストリートメント。

・匂いをつきにくくする、という点が特徴。

・髪をにおいからガードする成分がわりと良質。

アウトバストリートメントにとって大事な安全性は、まず及第点といえるでしょう。



さらに、バオバブ、ペリセア、PCAイソステアリン酸PEG-40水添ヒマシ油、リピジュアなどなど指通りの改善や保湿効果を期待できる素材が多く並んでいます。



髪に一定のコーティングを施すことにより、匂いもガードできる、という副産物を得ています。



匂いをカットする、というのはメインというより、アウトバストリートメントとしてのおまけでついてくる、という認識です。



要は、トリートメントとしてもまずまず優秀であり、そのわりに安全性も良いので、使いやすい類といえる製品でしょう。



もちろん、コロンというだけあって香りの質も注目したいところです。

ミスジョアンジュ ヘア&ボディコロン ブルーミングローズの香りの全成分

1

2エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

3PPG-2-デセス-7

4DPG

ジプロピレングリコールです。PGよりも毒性が低く、肌浸透性という点でも低めな素材で、製品の安定性を高める目的や、保湿、抗菌剤として使われます。

5PCAイソステアリン酸PEG-40水添ヒマシ油

ピログルタミン酸イソステアリン酸ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油です。可溶化性能が高いアミノ酸系界面活性剤。

6香料

香りづけ。

7加水分解コラーゲン

8ヒアルロン酸Na

・ヒアルロン酸ミックスを配合。しっとりとしたタッチを演出しています。

9白金

高い抗酸化作用を示す、特に酸化触媒として働く。

10ジラウロイルグルタミン酸リシンNa

世界初ジェミニ型(双子型)両親媒性物質・通称ペリセア。洗浄剤の刺激緩和のほか、髪のコーティング、有効成分の浸透補助、髪の強度アップなど多岐にわたる効果を発揮。毛髪内部に極めて短時間(約1分!)で浸透しダメージ修復。肌のキメを整える美肌効果も。

11コハクエキス

12バオバブ種子油

アフリカ原産の「生命の樹」とも呼ばれるバオバブ種子からとれたオイルです。オレイン酸・リノール酸をリッチに含み、ビタミン類も含むため抗酸化作用も付与されます。

13ヒマワリ種子油

リノール酸が7割ほどを占めるオイルで、保湿性と抗酸化作用を持つ若返りのオイルともいわれている成分です。

14オリーブ油

オレイン酸が主成分のオリーブ果実から得たオイルです。皮脂に近い油分で、エモリエントな感触を与えます。わずかに皮膚に浸透し、抗酸化作用も。

15ユズ種子油

16ポリクオタニウム-61

リピジュア。細胞膜を構成するリン脂質を結合させてつくられたポリマーです。ファンデーションや口紅等のメイクアップ製品への配合が可能。また、自己組織化能を有しており、水中でポリマーナノ粒子分散液を形成します。塗布後、乾燥することでリン脂質ポリマーより成るナノスケールのラメラ層を形成するユニークな特徴。

17ココイルアルギニンエチルPCA

ココイルアルギニンエチルPCAはアミノ酸系カチオン界面活性剤で、安全性が高く抗菌効果を持ち、滑らかなコンディショニング効果を付与します。

18トコフェロール

ビタミンEのこと。脂溶性ビタミンで、植物の光合成により生成される。過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化作用の他、皮膚の角化を促進する働きも。

19パルミチン酸アスコルビル

パルミチン酸とビタミンC(アスコルビン酸)のエステルです。ビタミンCは水溶性ですが、この成分は脂溶性のビタミンC、つまり、皮脂になじんで肌に浸透して機能する抗酸化成分となっています。肌に浸透するとパルミチン酸とアスコルビン酸に分解され、ビタミンCとしての機能を肌内部で起動させることができます。

20ローズマリー葉エキス

抗菌・抗酸化作用・芳香を特徴とするローズマリー。ローズマリーは天然の保存料として用いられ、エイジングケアとしてもすぐれた効果。その他ローズマリーはリウマチやアレルギーにも効果が認められ民間薬として使用されています。

21グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

22BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

23セルロースガム

24炭酸水素Na

・炭酸水素Naは、いわゆる重曹。弱アルカリ性であり、スクラブ剤として利用されるほか、pH調整剤としても用いられます。

25フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

26メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

販売元による宣伝文

華やかな「香りのヴェール」があなたを優しく包み込み、タバコや食事後の気になるニオイをつきにくくするヘア&ボディコロンです。

ミスジョアンジュ ヘア&ボディコロン ブルーミングローズの香りの関連商品


楽天でミスジョアンジュ ヘア&ボディコロン ブルーミングローズの香りを買う

ミスジョアンジュ ヘア&ボディコロン ブルーミングローズの香りを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。