マトメージュまとめ髪スティックSホールド の解析結果

総合順位

74

総合得点 5点満点

2.22
成分数エキス系特効ダメ
24100
  • マトメージュまとめ髪スティックSホールド の詳細情報
  • ウテナの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 3529
  • [容量] 13ml
  • [参考価格] 594円
  • [1mlあたり] 約 45.69円
素材 
2
安全性
4.3
コスパ 
1
環境 
2.3
補修力
1.9
潤滑性
2.5
頭皮改善 
2
ツヤ 
2.3
持続性
2.8
感触 
3.2

マトメージュまとめ髪スティックSホールド の解説

きっちりホールド、使用感の良いタイプ



扱いやすさを比較的重視しているようにみえるタイプで、その分、少し安全性は犠牲になっている部分も。

刺激、とまでは言えませんが、少し界面活性剤の影響で肌の負担を感じる可能性はあります。

絶対的に優しい整髪料ではない、という作りです。



ただし、スティックタイプということもあり、使用感の快適性は良いでしょう。

ベタッとせず、延びの良いワックス原料がスタイリングを容易にしています。

使いやすさを重視するならアリ。

安全性、低刺激性を重視するならちょっと良くない、という印象。

マトメージュまとめ髪スティックSホールド の全成分

1コハク酸ジエチルヘキシル

2ミツロウ

3モクロウ

4PEG-30水添ヒマシ油

5水添ヒマシ油

6キャンデリラロウ

7ステアラミドMEA

8セレシン

9トウツバキ種子油

10(ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー

球状シリコーンゴムパウダーをシリコーンレジンで被覆した白色球状のシリコーン複合パウダー。ゴムとレジンの両方の特性により、優れた潤滑性、柔軟性、分散性に優れる成分です。

11メタクリル酸メチルクロスポリマー

12シリカ

主に二酸化ケイ素のことです。吸水性が低いため、ファンデーションなどが湿気により固形化するのを防ぐ役割や、乳液の安定性を高めるためなどで利用されます。

13加水分解シルク

14ベタイン

トリメチルグリシンのこと。旨味や甘味成分でもあります。

15ダイズ油

16

17マイクロクリスタリンワックス

ワセリンから抽出分離した固形成分で、石油由来の炭化水素です。化学安定性が高く、肌に浸透しないため皮膚刺激性がほとんどありません。延びがよく、ワックスタイプの粘性のある素材として重宝される。

18ポリエチレン

クレンジング剤においてはマイクロビーズと呼ばれるスクラブ目的の微細プラスチック粒として用いられます。肌に対しては不活性で刺激もなくスクラブ効果を得ることができますが、環境中において分解されず、魚などが摂取して蓄積するなど環境汚染の原因の1つと言われています。現在はスクラブには分解性の高い成分が代替で使われる傾向が強くなっています。

19(エチレン/プロピレン)コポリマー

20パラフィン

ろうそくのことです。あの白色の炭化水素化合物をパラフィンといい、化学的に安定性が高く滑らかな感触を与えるロウの一種です。

21トリエチルヘキサノイン

酸化安定性に優れ、さっぱりした感触のエステルオイルです。

22BHT

ジブチルヒドロキシトルエン。脂溶性フェノールであり、酸化防止剤として化粧品では使われる。変異原性、催奇性を疑われており、食品などでは使用を自粛している会社もある。

23トコフェロール

ビタミンEのこと。脂溶性ビタミンで、植物の光合成により生成される。過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化作用の他、皮膚の角化を促進する働きも。

24エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

販売元による宣伝文

手を汚さずひとぬりで、簡単キレイにおくれ毛や浮き毛をピタッとキープする仕上げ用スティック。しっかりおさえるスーパーホールドタイプです。 まとめ髪の仕上げに直接なでつけるだけのスティック状ワックスです。まとまりにくい硬い毛・太い髪のおくれ毛・浮き毛もピタッとしっかりまとめます。ぴょんぴょん立つ短い毛も、ひとぬりでおさえます。ななめ前髪のセットも、キレイにまとまります。

マトメージュまとめ髪スティックSホールド の関連商品

マトメージュまとめ髪スティックSホールド を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。